2010年09月05日

天装戦隊ゴセイジャー epic29「ゴセイジャーを封印せよ!」

 中ボス撃破エピ。まさかここでブレドラン退場と思わなかったので意外だった。コイツは最終回まで通しての敵だと思い込んでおったのだけどな。

 エルレイの匣のすさまじくも不安定な力を利用して、ゴセイジャーもろとも幽魔獣幹部も封印してやろうと言う魂胆のブレドラン。途中まで「 計 画 通 り 」とか言ってたのに、実は騙していたはずが騙されていたと言う、何とも皮肉などんでん返し。飛んでくる必殺技の盾にされるとか、思わず「仮面ライダー龍騎」のガイを思い出しちゃったけど(「そこにいたお前が悪い」ってやつね)、いやあ〜残念。
 ブレドランがいなくなると、一話から通して出ていた悪役がいなくなっちゃうからなあ。一抹の淋しさ感じてしまうんですけど。知的な策謀キャラってのも面白かったのに。マスクもかなり美形だったのに。結局残ったのはクソ親父と筋肉馬鹿なんだもんよー(笑)
 しかしそれほど愛着のある悪役撃破エピであると言うのに、不思議と燃え展開ってほどでもなかったんだよな。敵側の騙し騙されの展開が面白かった代わりに、正義側の燃え描写は不十分だったから仕方ないかと。

 ザコさんを使ってゴセイジャーをおびき出したブレドランの強さすげー。長い爪が印象的なキャラなんだけど、今回足技もなかなか面白かったね。戦うたびにブレドラン無双状態だった。筋グゴン乱入!は、戦いのカオスっぷりが面白かったね。でも天使達、戦いに加わらずに見てりゃいいのに(笑)
 ミラクルゴセイヘッダーがエルレイの匣に吸い込まれると言う展開は意外性があった。ただ、取り戻した過程はあっさりと言うか、ゴセイナイトがちゃちゃっとやっちゃいましたってのが、ちょっと簡単すぎな印象。そこから一気にスーパーになってミラクルゴセイダイナミックでトドメ。へっへっへ、ゆかいだぜ(←このネタ、知ってる人いるかなー)
 今回の巨大戦はロボ三体のそろい踏み。やっぱ強いブレドラン。データスの回転するのを使って、土ぼこりを上げて攻撃とか、頭脳派らしいね。このあとのゴセイジャーの台詞…ブルーだったかな。「最後に勝利を掴むのは真っ直ぐな思いだ!」っていい言葉だなと思った。グランドゴセイグレートに変形しつつ、戦いのメロディーも合唱バージョンでいい感じだ!グランドゴセイストライクでブレドラン散る。あー、残念なり。

 護星界の天の塔が再建されつつあり、援軍が来るまで己の使命を果たし、星を守り抜くと誓ったゴセイジャー。彼等の指導をマスターから頼まれたゴセイナイト。彼等の戦いはまだまだ続く!
 「ミラクルゴセイヘッダーが戦っていたのではない、お前達が戦っていたのだ」「戦いはまだ終わっていない。だが今は、よく休むがいい…」朴念仁もずいぶんいい人になってきたなあ。










ゴセイレッド 隊員トレーニングスーツ
ジャージ上下セット(取り外しフード付)


当店通常価格 3,045円 (税込)
マンハッタン特別価格 2,436円 (税込) 送料別
100cm/110cm/120cm

このデザインなかなか着やすそうだよね。

 

2010年08月29日

天装戦隊ゴセイジャー epic28「おとうさんの宝物」

 居候先の親子エピ。描き方もストレートで、テーマが伝わりやすかった。

 レギュラーの中でも、残念ながら影の薄い天知親子。天知博士のキャラクターが非常にいいので、もっと早くこういうエピがあっても良かったかもと思う。親にとって子供は宝物である、という、非常に単純なのだけど気持ちの温かくなるエピ。思った通りの展開なのだけど、そこがいいよなと思うね。
 息子を守る為に、何度突き飛ばされても抱きしめて「家へ帰ろう!」と止めようとする博士。「ノゾムはお父さんの一番の宝物なんですから!」という言葉に洗脳が解けるノゾム。そこに至る流れもそこそこよかったし、ゴセイジャーの戦いもここから逆転するし、物語のボルテージもいい感じで流れたかなと。ノゾムが学校に行く前に、親子喧嘩でもしていればもっとテーマがはっきりしたというか、むしろその辺が鉄板のような気がするけど、尺が足りなかったのかなあ。
 あと単純な話、なんで幽魔獣のことを博士に内緒にするのかがよく分からない。どうせ最後に(描かれてはいないけど)関係者の記憶は天装術で消してしまうんだろうし、意味なくね?と思った。

 ぴかっとすると人の意思や感情がなくなり、自由にに操る事が出来るようになる幽魔獣。喋りが柳原可奈子風なのは、体形からの連想かね(笑)これがまー、意外なほど強くて、ゴセイジャーの攻撃はもちろん、ゴセイナイトの剣も受けて跳ね返す!双剣の使い手だな。
 でもって、その光を浴びてしまったノゾムは、同じく感情を失った人々を率いて崖の上へと歩いて行く。幽魔獣を追うかノソムを助けるか…で、「博士が、きっとノゾムを守れる!」と幽魔獣を追う選択をする天使達。こういう「相手を信じる」姿勢は一貫していて良い。また、その前のアラタと博士の会話の内容とか、そこに写っている写真が非常に良くて、あの天知親子、そして天使達との温かい絆みたいなものが伺えたのも、「信じる決断」に説得力を持たせた。
 術にかかった人々をせせら笑う膜インとピカリメ。圧倒的に思われた戦いが、ピカリメとレッドの一騎打ちからの逆転が良かった。台詞と技のキメのタイミングがナイス!そこから全員がかっこいい決め台詞を言って、主題歌とともにミラクル化。こういう流れは様式美だよな。巨大戦はグランドゴセイグレートで。双剣vsごついロボで迫力あるね。で、ストレートに撃破と。

 博士とノゾムは、二人手をつないで天使達の待つ家に。台詞はないのに画面から優しさが伝わってくるようで良かった。あと今回、「不思議だ。アラタに話をしていると何だかちゃんとノゾムと向き合える気がします」なんて言葉もあったりして、アラタのふんわりした優しい面と、悪に対して強く立ち向かう面と、両方ともいい感じだったなー
 膜インに取り入ろうとするも、どこか信用してもらえないブレドランw うまいこと必殺技から助け出して、信用ゲットだぜ!忠犬ぶるの上手いよなー
 ところで先週も今週も、強い意志で幽魔獣の術を破るパターン。ちょっと続いちゃった感はあるかな。まあ幻術と言うのはそーゆーもんだと言うことでいいと言えばいいのだけど。








【DVD】髭男爵 単独舞踏会
「ボンジュール〜お姉さんのロンドン留学の話がなくなってもいいのかい!?〜」


価格 3,150円 (税込) 送料込

髭男爵はネタもトークもすげー面白いと思うんだよ!

 

2010年08月22日

天装戦隊ゴセイジャー epic27「目覚めろ、アグリ!」

 仲間割れエピ。そしてかなりの燃え展開。策士ブレドランの暗躍などもあり、非常に盛り上がったと思う。

 キモい人魚にウロコを貼り付けられると、親しい人が悪口を言っているような形で、絶妙にコンプレックスをつつかれる。アグリがそのウロコの餌食になって、仲間の天使達に酷い事を言われている誤解をする。
 場合によっては仲間割れの喧嘩になる展開を、天使の善良さ故に、仲間を攻撃する事なくひたすら落ち込むかわいそうなアグリ… その悪口の中に「お兄ちゃん頼りにならない」ってのがあったのにはちょっと笑ったぞ。しっかり者の妹に対して、そんなこと気にしていたのか兄ちゃんよ(笑)
 そしてそんな感情論が一切通じないゴセイナイトと絡むのが面白いんだよね。「下らん事で悩んでいる今のお前は護星天使として失格」そこまで言うか朴念仁!と思ったけど、これは実に的確な指摘ではあるな。ある種、鬱傾向の対処療法でもあるね。「自分の力がどうだとか、やれる事がどうだとか、下らん!」全くだ。この言葉に耳の痛い奴等も多いことだろう(^^;;;
 その上に筋グゴンの乱入で、生身で吐血すると言う衝撃的なヤラレっぷりのアグリ。折角仲間が助けに来てくれたのに、また落ち込む事言われて、最悪の状態に。そこからの「お前が今すべき事はなんだ?」「どう思われようと何を言われようと、俺の使命には関係ない!俺は護星天使…ゴセイブラックだ!」ここでウロコを自力で砕く!いやあ、超かっこいいぞアグリ!!

 虐待されてるブレドラン。さすがに長い付き合いのキャラなので、こんな形で苛められているのを見るとそれなりにムカついていたのだが(笑)今回のは「してやったり」って気分がしてスッとした。いいぞいいぞブレドラン!
 人魚もそれなりに強かったけど、ブレドランの企みで乱入してきた筋肉馬鹿がかなり強い。さすがに幹部だ。一発一発の重さが分かり安く伝わる演出でいいね。
 そして目覚めたアグリが超天装!一気にスーパーゴセイブラックに。この辺の展開は挿入歌、エフェクトも含めすげーかっこいい。セリフも燃えなんだよな。相手の「本当の強さを教えてやる!」に対して「本当の強さってのは、これだ!」と一気に撃破。アクションの内容も、ゴセイブラックらしいパワー戦でよかったね。「ほんとどうしちゃったの?」の言葉に「これが俺だ!」と答えるお兄ちゃん、頼りになるよ!
 人魚はナイトが一気に倒し、全員で二人一緒にトドメ。巨大戦は今回もグレート&グランド並び立ち。グランドを踏み台にキック技を繰り出すグレート、その背後からパンチ技のグランドと、ロボのコンビネーション技が光る。そして一気にランディックブラザー召喚からのドリルキック。キメ台詞までアグリが中心になって、ばっちりでしたな。

 ブレドラン「計画通り」wwwwww いいね!どうも今一つ幽魔獣連中はウォースターに比べて好きになれないので(なんかむかつくから・笑)、今後とも頑張って頂きたい。
 そして全てが終わってちゃんと誤解も解けたようでめでたし。深刻なお話だったので、ほっとして暴走するアグリに、しっかり巻き込まれているのがアラタ一人ってのも笑える、いいラストだった。久々な歌って踊るEDも楽しかったなー








天装合体 DXゴセイグランド


メーカー希望価格 7,140円 (税込)
当店販売価格 4,495円 (税込 4,720 円) 送料別

何度見ても足の顔が面白いw

2010年08月15日

天装戦隊ゴセイジャー epic26「護星天使、爆笑!」

 コミカルエピ。やっぱりゴセイジャーはこういうのがいい。むしろもっとはじけてもよかった。

 笑いに反応して吸い取るヒョウタンに次々と人々も仲間も吸い取られて行く。「笑いなど我々には必要ない」と序盤に否定的だったハイドが、皆の笑顔が大切なんだなと気がつく過程がよかった。ギャグ話でも、ちゃんとこういう部分が描写されている事で、ヒーロー番組ポイントをゲットしてるね。
 アラタ、ハイドを笑わせようと頑張った(笑)あの小島よしお全身タイツ?みたいなの、あるんだねえ。一発ギャグにいちいち突っ込むハイドも面白かったけど、ルネッサーンス♪に「なにが面白い?」って、男爵様がかわいそうすぎる(^^;;; でもハイドの笑いのツボが超べたな親父ギャグだったときのアラタの「えーそこなのお?」の言い方が一番面白だ(笑)
 そしてゴセイナイトとハイドの二人で即興漫才!「信じてくれ。俺達二人が連携しつつお互いの力を引き出しあわなきゃ、地球を救う事は出来ないんだ!」物語の展開からいって、ここでドシリアス二人の下らない漫才もどきが見られる事にワクワクしたぞ。…うーん、でもなあ。面白いんだけど、もう少し畳みかけてあと最低限三発くらいはネタやって欲しかったんだがなー 一つだけって、ちょっと物足りなすぎる。特にゴセイナイトには真面目な口調で超下らないことして欲しいのに、残念だったあ。絶対シュールで面白くなったはずなんだが。

 今回の敵は天狗。デザインが面白い。風で戦い空を飛び、素早い動きでなかなか強い。今回全体的にアクションがちりばめられて、そっち方面は満足。アグリとエリを笑わせたくすぐり風を、二度目は通用しない!と天装術でガードした展開も良かった。
 即興漫才ハイドナイトの作戦が成功し、囚われていた人も天使達も救出。そこから主題歌とともにミラクルしてスーパーゴセイジャーになって六人名乗り。やはり主題歌は気持ちが盛り上がるね。あとこのスーパーのデザイン、なかなかアクションに映える気がするよ。シンクロのきれいな属性ペア攻撃なんかもあったりして、揃っての必殺技への流れもきれい。
 巨大戦はゴセイグレートとグランド並び立ち。グランドが前に出て、風をよけているうちにシークブラザーを呼んで海賊ゴセイグレート光臨。水で濡らして風が起こらないようにしてからの、ゴセイグランドの必殺技。ブルーとゴセイナイトの意志が通じ助け合っている描写がちゃんと出来ている。グランドラスティック久々炸裂。あのでかいミサイル、いいねー ヤマトの艦首ミサイル思い出す。

 にしても初っぱなから、いきなりのエルシャラカーニ。まさか戦隊で彼等を見るとは思わなかったぞ(笑)デニーロさんももうちょっと見たかったわ。(どーよってもう解散してたんだな…)途中のアラタの物まね一発ネタも含め、サンミュージック系の芸人さんですな。
 おとなしーく独房に入れられて「生きてる?」とか聞かれちゃってるブレドラン。腹の底が見えないヤツだ!








32%引き
ゴセイパワー解放器 テンソウダー&ゴセイカードバックル


メーカー希望小売価格 7,350円 (税込)
ディネット特価 5,100円 (税込 5,355 円) 送料別

こう言っちゃなんだが、売り値で買うにはちょい高価に感じるんだよなー

 

2010年08月08日

天装戦隊ゴセイジャー epic25「ノスタルジック・モネ」

 偽物に騙されエピ。モネの揺れる気持ちと決意をストレートに描いた。ゲストでもあるモネのママは、私の年代にはちょっとびっくりのキャスティングで嬉しい。

 他のメンバーと比べて、今一つ緊張感に欠けているモネ。あの能天気エリでさえちゃんとしてるのに、何故か彼女だけがふわふわしている。そこに偽ママとの再会が重なって、気持ちが揺れてしまう過程は上手く伝わってきたと思う。
 相談相手であるエリの「いつも自分に素直なのが一番!」という答えは彼女らしい。兄とは気持ちがすれ違って兄妹喧嘩。ここでエリも兄も、自分たちの使命の大切さをちゃんと語っていたのも良かった。その展開が、エリを助けるか暴れる膜インの元に走るか迷った時の選択にも繋がり、エリの気付きへと続く。流れがあるね。
 ゴセイナイトも言っていたけど、天使達は皆未熟ながらも自分の使命を果たそうと言う思いが強い。これは非常にヒーローとして好感の持てる部分だと思う。「あいつは自力で乗り越えるべきなんだ。例え敵の術にかかっているとしても」こういう芯の強さがあるセリフをちゃんと言えるというのは素晴らしい。前にもこういう事あったよな。仲間を信じて助けに行かないの。
 ママンは「他の誰にも知られちゃいけない」なんて時点で偽物感満々なんだけど(笑)キャスティングがいいね。顔も似てて親子っぽい!モネー!と引っ張る鬼気迫る表情も良かったけど、なによりも感心してしまったのは、その声ヂカラ。正体を現してからの悪役アフレコが恐ろしく上手いのよ。びっくらこいたわさ☆

 なんだかんだで膜インは強いね。ゴセイジャーがミラクル化して、ゴセイナイトと必殺技を撃ってもバラバラになって復活。イエローが不在だったからというのもあるんだろうけど、さすが大物幹部ただのクソおやぢじゃねーなと思った(笑)四人をおびき出す為に出てきた時も強かったしね。
 いきなりゴセイナイトのターンになって(笑)正体を現す妖精のサラワレテイル。声もいいけどデザインもいい。決意を新たにしたモネとの戦いは、足技も自在に使ったランディック族らしい格闘技。そしてモネのピンチに駆けつけて全員集合!ちゃんと兄が真っ先に駆け込む辺りがいいよね。そこからの挿入歌とともにミラクル化、六人揃っての名乗り!キメポーズの演出がナパームの炎にクラッカーのぴろぴろみたいなのも背負って華やか。一気に技をたたき込んで必殺技に。
 巨大戦は最初からグランドゴセイグレートで。いきなり幻術を使われて、相手はデータスハイパー(笑)そこからカモミラージュの幻術返しで、何故かサラワレテイルがザコさんにさせられるんだけど、ハダカを見られた時のポーズを取るのは笑いどころですかね(^^;;; 割りとあっさりと倒してエンド。

 ラストは兄と妹のほのぼの会話でシメ。こっそり聞いているメンバーの様子もさりげない。めでたし。
 そしてブレドランは独房入りですか。彼の謎について調査してみるというデータスは、何か掴む事が出来るのか。








20%OFF!
天装戦隊ゴセイジャー ゴセイヘッダーシリーズ
ゴセイワンダー


定価: 5,250 円 (税込)
きゃらんど価格: 4,200円 (税込) 送料別

劇場版のですね!

 

2010年08月01日

ゴセイジャー epic24「ミラクルアタック・ゴセイジャー」

 グレードアップエピ。敵がぞろぞろ出てきてアクションたっぷり。そして全員が揃ってのグレードアップで見た目も華やか。

 一万年前の封印されたヘッダー、アバレヘッダーをめぐる戦い。「あーばれあーばれあーばれーまーくーれ〜♪@アバレンジャー」なんて歌が頭の中をちらつきつつ(笑)ブレドランの作戦がかなり面白かった。いやあ、天使達強くなったなあ〜と思ったら、結界を破る為の作戦でしたっていうのは設定を上手く使っているし面白いよね。
 その力故に封印されてしまったアバレヘッダーを、力で制するのではなく、理解する事で仲間になる。風の谷のナウシカ方式だな。「大丈夫、怖くないよ」彼等らしいね。そしてその気付きのきっかけを与えたのがノゾムだったのもポイント高い。こういうのが欲しかったんだよー、彼の立ち位置は!
 それにしても、普通パワーアップは『敵が恐ろしく強大になって、どうしても勝てなくて、それでも諦めない心で勝ち取るもの』というのがパターンだったと思うのだが、今回はそれはなかったなあ。そこの部分に関してはちょっと引っかかるものがある。今までの敵が沢山出てきたのもあって、今年のバージョンアップはお祭りっぽい感じ。あとゴセイナイトとの格差を無くしたっちゅーかね。

 いきなりの巨大戦スタート!見上げたアングルが印象的。そして出てくる強さ百倍の復活幽魔獣軍団!この辺で今回のエピが豪華な内容だなと気付くね(笑)ゴセイナイト登場で一気に通常サイズの戦いに。敵の伸びるカギ爪と、ゴセイナイトの剣の戦いは華麗な殺陣。合成なのにほんとかっこいいよな。
 封印されたヘッダーをブレドランから守った…と思ったら暴れ出し、結局ブレドランの手に。発射するビームすげーのね。幻のはずの復活幽魔獣軍団が、ヘッダーパワーをもらって攻撃も出来るようになっちゃうし。それぞれ単体で戦うゴセイジャー達は、それぞれ見どころの多いアクションをしつつも、倒れても起き出すのが追いつめられてる感があっていいね。
 なぜ暴れるのか「分からない時は聞けばいい!」と、真正面から攻撃を受け止めるレッド。ストレートな描写でいいね。でもあの強力な技なんだし、どうせだから全員であのビームを受けて暴れヘッダーに問いかけても良かったんじゃないの?と思った。個人的な好みだけどね。いや、折角の全員バージョンアップだからさ。
 実は震えて泣いていたアバレヘッダー。「強いから強すぎるから自分の力をコントロールできなくて皆を傷つけるのが怖い」この理由はあり、かな。「俺達ちゃんと受け止めるから」というセリフもいい。
 そして「一緒に戦おう!ミラクルドラゴンヘッダー!」で剣が金色のヘッダーになって、さらに四体飛んでくる!すげーぞ!合唱BGMがが神々しくてステキ。見た目も派手で『パワーアップしました!』って感じが漲ってる。名乗りもグレードアップだぞ。あのゴセイテンソード、きらっきらしていて、透明な玉がついているのがファンシー。剣の部分で切り、透明な部分でビーム。その上伸縮自在ときた。甲冑も伸びるよ♪だもんで、今まで苦しんだ敵の攻撃をことごとく跳ね返すその強さ!必殺技ののエフェクトも派手で、見てて楽しいね。そしてなにより、全員揃ってのパワーアップなのが嬉しい。

 ゴセイナイト曰く「すさまじい進化の息吹」なんだそうです。まーそーだよねー。マスターですら感心したこのパワーアップも、「これからも一緒に頑張ろーねぇー」と笑顔で手を振る彼等だからなし得たんだろうなと。
 ブレドラン、途中までは超いい感じだったのに、最後に失敗してキモおやぢと筋肉馬鹿に責められちゃった(笑)カワイソス。彼の事だから、今後色々な形でなんかしてくれるでしょう。










8/7発売予定。予約受付中!8/6頃発送予定
天装戦隊ゴセイジャー ゴセイヘッダーシリーズ ゴセイテンソード


定価 6,300 円 (税込)
特価 4,725円 (税込) 送料別

魔女っ子が持ってても不思議はないデザイン!

 

2010年07月25日

天装戦隊ゴセイジャー epic23「燃えろ!ゴセイジャー」

 「ギャグは真顔で」のお手本のようなギャグエピ。無茶苦茶で下らない展開を、テンポのいいセリフと演出で繰り出してくるのだが、無理なくゴセイジャーの作品世界に溶け込んでいる良作。いやあ、笑った笑った。

 今日の「ゴセイジャー」は絶好調!今までで一番笑ったぜ♪しかも「今のこの猛暑はコイツの仕業ですか?」と言いたくなるようなタイムリーな敵だったね。
 四名様ご招待で花火大会へ行く事になった、という序盤の会話と演出から、非常にテンポのよさを感じた。その後、敵の作戦が成功したと見せかけて、エコで夏の熱さを乗り切る知恵でなんとかしちゃうとか、そう言うのも面白い。何よりこの辺の画面、とても情緒的でよかったね。あー、私もハッカ油欲しいんだよ。
 なんせ今回の一番のキモは、テンソウダーを置きっぱなしでさらわれたモネとエリの救出に向かう下りでしょ。敵の攻撃をもろに食らって動くと熱にやられてしまうハイドが「水の天装術が必要だ。俺は行く!」と言ったところまでのカッコよさと、その直後のリヤカーで風呂を「うわああああーーーつ」と叫びながら運ぶ馬鹿馬鹿しさ!その後のかき氷もキュウリも、三人が真面目で真剣なほどに笑える。ここでもテンポのいいカット割りが非常に効果的だった。もたつくと駄目なんだよね、こーゆーの。
 ほんとに下らないんだけど、天使達の善良さと一生懸命さが、物語の中ですごく生きているように思った。彼等って、天使故に「天然」で、それがその使命に違わない事ならば、100%許されるんだもん。泣けてくるほどのボケキャラぞろい。もう今度からゴセイジャーはこれでいこうぜ!うまくいけば「グランセイザー」以来の全員ボケヒーローになれるって。

 敵はスカイフィッシュのザイ粉。モデルはセリフや仕草、名前からも、どうやらDAIGOらしいのだけど、VCさんの声質もあってどちらかっちゅーと川平慈英じゃね?(笑)これからエリとモネが脱ぐって時に、てめー出てくるんじゃねー空気嫁!とTVの前で叫んだ人も多かろう。
 ピンチに駆けつけた時の、男子三人の軽やかな連携アクションすげーかっこよかった。今回ギャグエピなんだけど、かなり高度なアクションの連続で驚かされる。後半のハイドを庇ったりうちわであおぎながら戦うレッドとか、コミカルさを上手く演出しつつ殺陣も凝ってるしホントすごい。
 追いつめられて「俺達はーっ 勝つ!」で天装術。風でハイドの熱を冷やしながら変身させ、地の天装術で捕縛した上での氷づけ。ぶっちゃけ、レッドがうちわであおいでいるのを見て「お前はスカイック族じゃねぇのか!」と思ったのは私だけではないだろうが、こういう逆転シーンに効果的に使うほうがかっこいいよね。
 奮闘の甲斐なく花火で打ち上げられちゃったエリ達はデータスハイパーが助けてめでたし…と思ったら、水着が落ちてきてとんだエロ展開www …これ全部戦いが終わったら絶対に「いやーん///」って下りがあると思ったのに、なかったね(^^;;; しかしもうちょっと水着シーンがあってもよかったんでないかい?もったいねー
 で、これまでの熱苦しい戦いをさくっと無視して、巨大戦になったらいきなり「ここからは私達のターンだ!」と割り込んできたゴセイナイト(笑)こいつも天然だよなー グランドゴセイグレートとデータスハイパーの共闘で、火の粉を吹き飛ばしてトドメと。データス、なかなか浴衣が似合う(笑)

 ブレドランは相変わらず意味深な表情。てか、顔の動かない着ぐるみで、あの「意味深ぶり」を出す表現力ってすごいよな。
 うーん、それにしても今日のは面白かった。今度から「天然戦隊ゴセイジャー」路線で行って欲しいくらいだわ。そしてEDは映画版。ルネッサーンス♪








ゴセイナイト3点セット【単品買いよりオトク!】


当店通常価格 8,295円 (税込)
価格 6,280円 (税込) 送料別

こいつが天然天使に振り回されるエピも見たいなあ(笑)

 

2010年07月18日

天装戦隊ゴセイジャー epic22「オーバー・ザ・レインボー」

 登場以来対立する立場をとっていたゴセイナイトがゴセイジャーを認める和解?エピ。それに伴うパワーアップ合体は、お約束ではあるがやはり戦隊の醍醐味か。

 過去のゴセイジャー達の、一人で戦う覚悟と力。まだアラタ達は未熟故に見習いであり、彼等のレベルには達していない。ただそんなゴセイナイトの記憶は、マスターヘッドの言う通り、一万年の孤独の中でどこか仲間意識を欠落させたものになっているのかもしれない。
 しかし「敵を倒す事より仲間を助ける事を優先した」というゴセイナイトの指摘を逆手にとったような、「仲間を守れないなら、私達は誰も守れない」というゴセイジャー達のアンサーはよかった。「仲間と力を合わせる事は、たし算ではなくかけ算」そうそう、それが戦隊の醍醐味だね。
 ところで一万年前の戦いでゴセイナイトはどんな負け方をしたのか。てか、あの頃ってゴセイナイト、ヘッダーだよね?あのメカライオンみたいな状態で戦って負けたって事か?影食われたの?なんかその辺がちょっと曖昧だった。普通こういうリベンジ戦は回想で過去の戦いが描写されるものなんだけどね。
 ついでに言うと、影を食べられた人達は戻ったんだろうか。ちょっと気になった。それとも私が見損ねたのかも。だったらごめん。もひとつ、ゴセイナイトと天使達が話をした時の夕景、ちょっと色合いがきつかった。あら探ししているつもりはないんだけど、重要なシーンなのでもう少し自然な色合いにして頂けると嬉しい。

 かつてヘッダーだった頃のゴセイナイトが戦って敗れた相手、ネッシーのウオボウズ。(ネッシーと言うよりでんでんむしに見えるけど・笑)影を食べる攻撃が特徴で、食べられた人は倒れ、時間が経つと衰弱して死んでしまう。一度ゴセイナイトに勝っているだけあって、さすがに強い。しかもどこか知的な印象もあって、冷静に戦いながらの言葉攻めがなかなか強烈(笑)理論派?な雰囲気の相手だから、逆に気持ちで突き進むゴセイジャー達の未熟さと強さが感じられたと思う。
 天装術でそれぞれの属性を組み合わせ、曇り空をつくるシーンはなかなかよかった。でも相手の方が1枚上手で、あっちゅー間に返されちゃったけどね。その後圧倒的なパワーと火力でゴセイナイトを攻撃。このピンチに「俺達は皆でゴセイジャーだ。だから皆で戦い皆で倒す!」で名乗りだよ。いいね!こーゆーのいいね!
 気合いの入りまくったレッドの「はあーーーーっ」からの、セリフを言いながらの流れるような連携攻撃。セリフの一つ一つも良かったし、動きも速くてきれい。
 ゴセイダイナミックが返され、ゴセイジャーが影を食われたところ。これは最初から、この隙にゴセイナイトが動く事を信じての作戦だったんだろうか。偶然と撮る事も出来なくもないけど、恐らくゴセイナイトを信じての行動だろうな。そんな彼等の100%の信頼を、きちんと受け止めて「私が護星の切り札だ!」で一気呵成。華麗な剣さばきで、すっと絵になるキメポーズが燃え。
 「ここからは私の、いや、私たちのターンだ!」互いを信じあったタイミングで巨大戦に。ウオボウズの攻撃に一度は合体がとけてバラバラにされつつ、奇跡の力でグランドゴセイグレートに。ごつごつしているけど、意外と見た目がいい感じ。あの武器、ヘッダー交換で色々出来ちゃって、なんか魔法の杖みたいだね。コクピットで、ゴセイナイトはどこにいるのかと思ったら、壁に張り付いてるんだな(笑)ちょっと楽しいじゃん。「星を傷つけ汚す魂に」「護星の魂が天罰を下す!」必殺技は、杖を振ったら地割れが起こった!なんかすげーなこれ(笑)

 割とあっさりではあったけど、歴戦の勇者に「未熟な見習い」でありながらその志を認められた展開。厳しい言葉を言いつつ、ゴセイナイトの語尾に優しさが滲んでた。いい声の演技だなあ。
 ブレドランって新参者で、舎弟扱いなんだね(笑)あとEDはオリジナルの方だったね。









天装戦隊ゴセイジャー サウンドゴセイヘッダー
第1弾 BOX(食玩) 20%OFF!


メーカー希望価格 3,675円 (税込) のところ
プライスバスター特価 2,936円 (税込) 送料別

ヘッダーさんは生き物です!

2010年07月04日

天装戦隊ゴセイジャー epic21「エレガント・エリ」

 エリが主役のコミカルエピ。護星天使にとって、大切な使命はなんなのか。それにてもエレガントだったかどうかは疑問だ(笑)

 五人の天使達の中で、一番よく分からなくて、はちゃめちゃなのがエリだろう。冷静に見て彼女はトラブルメーカーの立ち位置だ。そばでにこにこしながら巻き込まれているアラタがいるから、なんとかウザキャラ一歩手前でとどまっているような気がするよ(笑)今回もケーキの作り方が全く分かっていないのに、テキトーに走り出して店の食材使いまくっている訳で、普通だったら酷すぎるよな。
 しかしここに「天使」という設定の超・反則技が効いてくる。まず彼女のしようとしている事は、天使らしく基本的には純粋な善意に基づいている。そしてちゃんと手順さえ守れば、ぶっつけ本番で素晴らしく美味しいケーキを作って見せるというのも、人知を超えた存在なればこそ。だからちゃんとハッピーエンドに出来る訳で、もうなんでもありだな。
 今回エリの面倒見役はハイド。彼の冷静な目は、エリの問題点も良い部分も、ちゃんと見つめて指摘してやれたのは良かった。「エリ丼は見栄えはアレだが美味しかった」という一言が、エリの料理へのポテンシャルのフォローになってる。
 「あの子と約束したから、今は行けない」というエリは、悪と戦うヒーローとして優先順位は正しいのか?というゴセイナイトの指摘はありだと思う。ただここで、一人の笑顔も大切にしたい、守りたいと言う、護星天使としての思いを貫いたのは彼等らしい。

 今回の敵・ワライコ僧は、ぴょんぴょん跳ねて素早く、機械や計器系統を狂わせる。キャラ付けも駄々っ子のようなヤツで、恐ろしくウザい。あれにくらべればエリなんて可愛いもんだ(笑)で、そのウザい敵に手間取っているところに、ケーキ作りを終えたエリ登場!小麦粉やボールを使った攻見事な手順の攻撃。こういうところに、さっきまでの経験を活かすコミカル描写が出てくるところが戦隊のケレン味だな。そしてピンク中心で久々の名乗り!まさかこのタイミングで名乗りとは思わなかったので、ちょっと驚いた。個人的に名乗りは、毎回やるんじゃないなら、燃えエピ系で来るもんだとばかり思っていたんでね。
 必殺技炸裂のあと、巨大化して泣いて暴れ出すワライコ僧。巨大化していきなり大暴れって珍しいパターンだな。ここでもピンクが単騎で活躍。それまで唖然として見ていた?ゴセイナイトもいきなり「私のターン」になって参戦。グレイトとグランドが並び立つと同時に必殺技に。スピーディーに終了した印象。

 「奇妙なものが大事なのだな。笑顔…か」ゴセイナイトは納得したと言うより、興味を持ったって感じなのだろうか。まあ今回のエピでいきなり笑顔万歳になっても気持ち悪い(笑)
 でもって、チラリと出てきたでんでんむしみたいなシルエット、強い敵が現れる予感だね。
 そして祝・映画版にて樋口君登場!ルネッサーンス♪









コロちゃんパック 天装戦隊ゴセイジャー2


参考価格 1,575円 (税込)
価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別

絵本つき!

 

2010年06月27日

天装戦隊ゴセイジャー epic20「フォーリンラブ・ゴセイジャー」

 天使の人助けエピ。キャラクター同士のやり取りをバランスよく楽しんだ。恋と戦いを絡めたお話が面白い。

 人情的な待ったりエピなんだけど、内気な青年の初恋に、善良な上に天然な天使達絡むのが楽しかった。が恋と天使って取り合わせは自然なようで、実は彼等は護星天使だから、人間の恋愛感情には一切関わらないんだね。対処や考え方が、「恋は戦いだ!」という彼等らしい定義とそれぞれの属性が組み合わされるのも笑った。「彼女が戦いの相手か!」「戦闘開始だ!」どんなんだよそれ…(笑)
 好き勝手な事を言う天使の助言を、素直に受けて頑張ってる男の子がかわいらしい。それまでとは打って変わった態度なんだけど、アラタ達の言葉が温かかったから、それをきっかけにしたって事で納得も出来るかと。だからこそ、敵のひどいやり方に怒りを感じもする訳で、今回はエピの流れが良かったね。
 ケサランパサランの幽魔獣の好物は「腐った恋心」どんなんだろーと思ったら、恋で煮詰まっている人っちゅーか、暴走させちゃってる感じですかね。耳からふわふわのアレが入ってハートに作用するの。人々は恋心を食われると、ぐったりして動けなくなっちゃうようで、分かりやすけどちょっとこれは説明が欲しかったかなー「幽魔獣を倒す事が本当に解決になるの?」なんて、こんなことを言うの珍しいなあと思ったら、結局は流れで倒して皆元通りめでたし!だったけど(笑)

 いきなりやって来るゴセイナイト。取りすがる人々ごと攻撃しようとするゴセイナイトは相変わらず。その後の天使達との話し合いで「氷の心」なんて言われてたけど、そういえばコイツはずーっと氷の中で封印されておったんだっけ。そこもゴセイナイトのクールな性格設定が元なのかもね。
 見つけたペサランザと戦うレッド。一度は倒されたが、タクヤに迫るペサランザに、遥か後方からきりもみ回転で飛んで一撃!これはすごくかっこよかったね。天使アクションって感じ。「俺だって怖くなる事はある。でも恋だって戦いだって同じ事だよ。逃げる訳にはいかない。逃げたらそこで終わりなんだ!」このセリフはなかなかいい。「恋は戦い!」というそれまでの流れを、決して否定しない言葉だしね。
 そこに集合する天使達、久々ナパーム爆発でのポーズが燃え。ここでも「恋は戦い!」をフィードバックさせた戦いを実践して、途中まではなかなかうまくいく展開がいいね。エピが活かされてる。まあいいところでヤラレちゃうのがゴセイジャーなんだなあ。今は戦いの美味しいところはゴセイナイトのターンか。
 しかし今回はゴセイナイトとゴセイジャーの必殺技がWで炸裂したのは進歩。巨大戦も共闘スタイルで、だいぶ仲間っぽくなってきたなと。今回はスカイックブラザーで固めて、ゴセイグランドと共に突っ込んで撃破。同じクラスの巨大ロボが並び立つ画は、やっぱいいねえ。

 恋心も皆に戻り(恐らくイヤな記憶は消去され)、タクヤはお友達からってことで。皆で恋してみよう!って言うけど、天使はやっぱり天使に恋をするんだろうか。それとも最初から恋愛という感情はないのか。てか、アラタとエリはバカップルにしか見えなかったのだけど(笑)そーゆーわけじゃないんだね、やっぱり。
 辛い初恋の思い出に、恋は戦いですから!という天知博士。今日は割と良かったな。一応彼は既婚者なんだが(笑)ママンはどうしたんだろうね。
 ところでゴセイジャーのサブタイトルって、今回のみたいな英語の時と日本語の時とあるけど、なんか関連付けみたいなのはあるの?すごく気になっているんだけど…







ナイトパワー解放器 レオンセルラー


定価 3,465 円 (税込)
当店販売価格 2,250円 (税込) 送料別

今回もやっぱケータイおもちゃは出たか。