2010年01月23日

トミカヒーロー・レスキューファイアー
第42話 「生きていたジョウカエン 名古屋城、天守閣の決闘」

 名古屋編ラスト。レスキューファイヤーと消防隊、ハイパーレスキュー隊との連携。挿入される父と子の会話もよかった。文字通りの燃えエピだったのではないかと思う。

 名古屋45度って、どえりゃー暑いがね。バタバタ倒れる人達を救出する冒頭から、最後の最後まで、地元の消防チームとの連携が描かれた。名古屋の街を消防車と併走しているビークル!こういうのいいよねえ。ケンタロウさんも出てきたし。
 そこに挟まれる少年のエピ。出番も会話もわずかながら、ポイントを絞ったことで心に響いた。消防士の父を持つ少年は、父の仕事を大切なことを理解しつつも、どうしても心配だし寂しい。しかし実際、火災に立ち向かう父を見て思いを変える。「大丈夫だ、お父さんは消防隊員だ!」後ろ姿のガッツポーズは、本当にかっこいい。全体的に今回は画面作りがすばらしかったけど、このシーンは特に良かったね。
 忘れた頃にジョウカエンと青き珠(笑)結局珠は奪われたままで、中の文字も喜→悲に。マグマで体をいやして珠でパワーアップしたから、ジョウカエンは絶好調のようです。逆に三幹部はまったり見物していたのがおかしかったw

 ナゴヤドームで5人揃っての着装!そこから一気にカエンマジン戦。
 まさかシャチホコがあんなになってしまうとは。ハイパーシャチホコエン、妙にかっこいいデザインでありました。燃える名古屋城をバックにした空中戦はかっこよかった。そこからガイアレオンも出場して戦い、7体合体グレートワイバーンGXへ。ここからは空中で振り回して一気にファイナルレスキュー。
 とにかく燃える名古屋城のCGがすごかったんだけど(もっと一気に燃え広がるだろ!というツッコミはなしで)この巨大戦の後の名古屋城の屋根の上での一騎打ち!この合成が非常に良くできていた。かなり長尺の遠景ワンカットなのだけど、下の屋根に落ちたらしっかり瓦が壊れたりするし、屋根に斜めに立つ足下も自然だったと思う。
 危機一髪で消防隊のサポートがあって、そのあとのジョウカエンとの会話は燃えだった。パワーアップして強くなっているジョウカエンに対して、「言ったはずだ、負けないと!」「俺だけじゃない、俺達なんだ!」素直に感動しちゃったよ。
 酷いことを言ったと謝る少年に「君のお父さん達がいたから守れたんだよ」と微笑むタツヤ。その時の優しい目や口調は非常に良かった。タツヤのこういうトーンのセリフは、しみじみとさせてヒーローらしいなと思う。

 ラスト、名古屋のみんなが手を振って「ありがとう!」と見送る。いいシーンだなあ。私はこう言うのに弱いのでウルウル来ていたら、市長www オチ担当なんですねwwwww
 まーそれにしても、始まる前は突然の名古屋編てどうなのよ?と思っていたら、意外と盛り上がるいいエピが揃っていたなと。トミカヒーローには、こういう路線が似合うね。







プロジェクトX 挑戦者たち 第IX期
名古屋城再建 金のシャチホコに託す(DVD) ◆20%OFF!


定価 3,800円 (税込)
販売価格 2,895円 (税込 3,040 円) 送料別

今回のはプロジェクトXっぽかったね。

 

2010年01月16日

トミカヒーロー・レスキューファイアー
 第41話 「コアラを救え!レスキュー魂ときしめん魂」

 名古屋編の第二話は、ハイパーレスキュー隊との連携に、ユウマとタマちゃんの恋エピもからめた。久々のリツカ動物萌えもあったりして、まとまりが良く楽しかった印象。

 名古屋編はどうやら、ハイパーレスキュー三部作みたいな感じになる様子。本当はいつもの超火災でも消防やレスキュー隊の連携がされているんだろう。でもこれだけ大規模な連携エピが何作も作れるわけがなく、その分きっちりレスキューファイヤーと共に活躍してくれているのが嬉しい。旧EDをバックに訓練するハイパーレスキュー隊とか、普通に見入っちゃったよ。でもってほんとに「きしめん魂」って言うの?あの名古屋のレスキュー隊にだけ白いラインがあって…って、ちょっとリアルだったんだけど。
 ケンタロウさんと親しげに話すタマちゃんに落ち込むユウマ。わかりやすい(笑)でもそのケンタロウさんの危機に駆けつけたときのセリフが、今回の燃え的最大瞬間風速だった。「守りたい人がいる。守りたい街があって、守るために血のにじむような努力をしてる!」冒頭に訓練シーンがしっかりあって、名古屋の街が400年記念とかそーゆー下りもあって、タマちゃんのことも頭によぎりつつのこのセリフ。いいね!
 しかしタマちゃん、名古屋が実家だったのね。あの調理センスはそこからか?いやいやいや(笑)あそこに出てきたの変な料理と思うかも知れないけど、マジであるからなー。でもってケンタロウさん、既婚者でした。ストレートに勘違いってことで、よかったよかった(笑)

 実はワタクシ、名古屋在住です。だからこの名古屋編、ちょっと嬉しくてね〜 はちまるくんとか名古屋のユルキャラの皆さんも出てきたし。なんかお祭りっぽくて楽しかったな。
 コアラを救え!ってことで、名古屋市民にはメチャお馴染みの東山動物園が超火災に!他にも今回も実在の建物と火災と特撮メカの合成がお見事でした。あの観覧者のあったビルはめちゃ名古屋の中心街のあたりなんだけど、街並みをジャンプしてやってくるレスキューキングのシーンとかすげーな。
 それにしてもレスキューキングは一気に燃え上がったのに、観覧車が燃えなかったのが不思議。あと、どーやってチロルを救出したのか分かんなかった。まあいいけどな!トドメはワイバーンキャノンでしたな。ちなみに、爆鎮されて飛んできたカエンマジンのカケラみたいなのを踏みつぶして消した奴は、名古屋市消防局マスコットキャラのケッシィというらしい。だから最後に火を消したんだよ!

 「チロル、かわいい(はぁと」と萌え萌えのリツカさん。彼女の動物ラブは微笑ましいから、もっとプッシュしてもいいのに。いつかアンタッチャブル柴田と対決させてみたいものです。
  ラスト、タマちゃんの作った天むすの山。「当たりもちゃんとありますからね」って、辛いのが当たりなのか、むしろまともな味が当たりなのか…







トミカ
『ハイパーレスキュー 緊急司令基地』


当店通常価格 7,329円 (税込)
価格 4,886円 (税込 5,130 円) 送料別

トミカのハイバーレスキューシリーズもたくさんあるよな。

 

2010年01月09日

トミカヒーロー レスキューファイアー
 第40話 「名古屋シティで超火災?レスキューファイアー、緊急出場」

 新年明けての名古屋編。ハイパーレスキュー隊との連携エピ。

 ベースはコミカル。お天気お姉さんにプロポーズして見事玉砕するウカエンのお話だった。なんにもしてないのに気温を上げて、レスキューファイヤーに追いかけ回される三幹部お気の毒。そりゃ人間の女は無理だろ…
 物語の流れ的に、もしやツバサの恋愛フラグになるのかと思いきや、ラストはあっさりとしてたね。シングルマザーを振る、という難しいシチュを「ひろくん、俺は君ほど君のママを守れないよ。それは君の任務だ」というかっこいいセリフでこなした。これはアリだな。
 とまあ、そーゆー展開はあったけど全体的にはサラっと流れるようなエピだった。特に燃えがなかったからな。ただ今回は(そして次回も)、名古屋の現場のハイパーレスキュー名古屋の皆さんとの連携が見所だった。屋上に取り残された親子を、レスキューファイヤーが援護し、ハイパーレスキュー隊が救助する。男の子との「ねえ、これからどうなるの?」「レスキューファイヤーが必ず守ってくれる」という会話もよかった。でもって、モード学園のねじれビルが名古屋シティ防災司令センターになってた〜(笑)関係ないけど、テレビのお天気も名古屋市内が「でらあつい」とか書いてあったのもワロタよ。

 アクションの一番の見所は華麗なツバサの生身剣劇かな。エクスカリバーをくるっと回す仕草もマスターしてた。CGはいつもの豪華さだけど、街を舞台に巨大なメカを合成したときの画面構成の美しさは、相変わらずハイレベルだなあと感心する。
 ウカエンがあっさりファイヤー1Xにやられて、残る二人がリベンジカエンにパワーアップさせてた。ただあのジョウカエンのリベンジ羽根、どっからもってきたんだ?でもってトドメはワイバーンキャノン。

 ところでしっかりフラレるウカエンに、杖が話しかけるのは今後の伏線なんだろうか。それとも単にフラレた幻なのか(笑)
 ちらっとテロップで出ていたけど、名古屋港で明日出初め式が行われて、それにレスキューファイヤーが出るんだね。なんかリアル世界に連携しているのが嬉しい。いいなあー






〔トミカレスキューファイヤー〕
男児ボーイズ スノーコンビ[子供]


メーカー希望小売価格 6,090円 (税込)
特価 4,667円 (税込 4,900 円) 送料別

かわいいなこれ!

 

2009年12月31日

トミカヒーロー・レスキューファイアー
 第39話「特別訓練 チームワークでひとつになれ!」

 総集編。まさかのROUND1タイアップ(笑)ほのぼの系で気楽に見られたエピ。
 すみません、年末のバタバタと体調を崩して今頃の感想です(^^;;;

 こんな時だからこそ気を抜いてはならない。よってこれより特別訓練として、ROUND1で遊ぼう!
てなわけで、楽しい遊びシーンを交えながらの総集編。物語的には特に特筆すべきもないけど、楽しかったよね。クルマの中で「俺がいない方がのびのび出来るだろう」とか言って、一人でいる隊長を迎えに来るメンバーのシーンは好きです。
 そう言えば5体合体のエピの時、サッカーやって負けてましたな。今回はその時失敗したオーバーヘッドキックを決めたのは、いいチームワークになったんだね!ってとこを描いてくれてた。あとタツヤ中心のパワーアップで影が薄くなりがちのメンバーとの、ほのぼのが見られるのは嬉しい。
 人間関係出来になるのはリツカさんですかね。「私を…私たちを心配させないでね」なんて、なんか二人の会話のシーンがいい感じだったんですけど。私的にはツバサの片思いが気になるので、あちらとまとまって欲しいんだけどね。
 これからサッカーやるぞ!ってカットで、隊長の変なタオルの巻き方が気になりました(笑)顔がシリアスなマジ顔なだけにナニゲに笑える。こーゆーのツボだな〜

 メカはバンクのオンパレード(笑)ナレで言われて気が付いたけど、ガイアレオンはビーグルモードだとスーパー建築作業車なんだね。あーなるほど。
 しかし来年、ラスト1クールでこれ以上のパワーアップってあるんだろうか。もう新メカとかでないだろうし、どういう展開になるのかな。






レスキューファイヤー/JAM Project


当店通常価格 1,200円 (税込)
価格 1,080円 (税込) 送料別
ポイントアップ 5倍 50ポイント

個人的には最初の主題歌の方が好きかな。

 

2009年12月19日

トミカヒーロー・レスキューファイアー
 第38話「地球を救え グレートワイバーンGX」

 地球が大ピンチ!の決戦エピ。CG特撮が豪華な上に、全話に引き続きレスキューフォースも参加。

 ソーホー彗星を食い止めるために、13時間以内に全てのツールを宇宙仕様に!子のシーンの佐伯さんの敬礼はかっこよかった。神秘の珠の力も嫌じゃないけど、やっぱり人の努力が見られるのがこのシリーズだよな。
 メンバーに三時間の自由時間っていうのも、決戦前って感じだね。他のメンバーは想定内だったけど…いやあ、まさかユウマが両親とタマちゃんを前に、プロポーズ予告をするとは思わなかったよ。「無事に帰ってきてちゃんとプロポーズして下さい」いやあ、死亡フラグだったらどうしようかと思いました(笑)さすがにレスキューファイヤーでそれはないね。でもって最終回は結婚式だね(笑)ところでツバサ、お前はいいのか?と思っちゃうんですが。
 変身できないレスキューファイヤーを援護してくれるレスキューフォース。テーマ曲をバックに現れてきたのはうれしい限り。前回は声だけだったヒカルも、今回はちゃんとマスクオフしてくれたよ。ソニックディバイダーとホエールインパクトには、つい喜んじゃった。
 ただこの場合…これって超火災ではなく超災害だから、本当はレスキューフォースの管轄じゃないの?とは思うんだけど。この辺について深く突っ込むのはやめるべきですな。

 宇宙空間での戦いがオールCGで、ひたすら「かっこいい見せ場」の連続に作られていたと思う。シャトルから切り離されたシャトルの中身をレスキューキングでキャッチ、そのままシャトルに飛び乗るとか、このシリーズ特有の有り得なさ加減がいいなと思う。
 彗星の上でのジョウカエンとの一騎打ちは、CGとの合成もきれいだった。背景の巨大な月、タンカを切るシーンでの背景に青い地球、遠景の見せ方はホントにきれいだ。
 ジョウカエン彗星と合体して、裏に回ったグレートワイバーンGXを飲み込んだときの、地球上空に現れた巨大なジョウカエンの笑い顔はいい演出だったと思う。ジョウカエンというキャラが、笑い顔と怒り顔の二面を持ってる設定が生きている。その後の爆鎮までの一連の流れは捻りようがない分、こう言うところで驚きがあるのはナイスだね。

 元気に帰ってきた5人と、巨大マシン2機。再会の喜びの中で最後に「爆鎮完了!」めでたし!
 えーと、戦いの合間になんだかんだで珠ゲット(笑)もうちょっと引っ張るかと思ったんだけどな。まあいいか。で、ジョウカエンはこれで消滅した…のか?どうなんだろね。







トミカヒーロー ヒーローツールシリーズ
DXマックスディバイダー


メーカー希望価格 4,410円 (税込)
トイセル価格 1,596円 (税込) 送料別

去年は映画の公開してたよなー

 

2009年12月12日

トミカヒーロー・レスキューファイアー
 第37話 「緊急出場 レスキューフォース」

 レスキューフォース出場!のクリスマス・スペシャルエピ。メカのオンパレードで豪華なCGも見所。人間ドラマがポイントではいるバランスも良かったと思う。

 やはり今回、レスキューフォースの姿を久々に見ることが出来たのが一番嬉しかったことではないかと思う。クリスマスにいきなり世界中に現れたカエンマジン達!どうする?といったところで、石黒おぉぉぉぉ!英語喋っていてびっくりしたぞ(笑)R-1・ヒカルもちゃんと出てきた!レスキューストライカーの因縁も、ちゃんと言及してくれたね。音楽もレスキューフォースのを使ってくれたのがすごく嬉しかったなあ。出番は少なめだったけど、お祭りとしてのインパクトは強かったなと。
 世界各地で暴れるカエンマジンを大型ビークルで爆鎮。そしてウカエン達がマジン化したのを合体メカで爆鎮。とにかくCGは豪華の一言で、巨大なメカがやりあう画面レイアウトが毎度毎度見事だよね。スーパーレスキューマックスの跳び蹴りと空中回転、久々に見たけどかっこいいなあ。豪華なファイナルレスキューメドレー後の、爆沈完了の後のロボ&ビークルの決めカットとか、たまらんね。

 で、今回はお祭り的なエピにするのかと思ったら、意外と人間ドラマもスポットが当たっていたと思う。
 主にタツヤの両親との思いでエピ。両親が火災でなくなったのは、クリスマスの日。それもタツヤの目の前での悲劇。そして成長した今、バックドラフトを未然に防ぎ、少年の両親を助け出す。自分が消防士になろうとした、決意の再確認だね。
 そしてツバサとユウマの片思い系は笑える感じで。特にツバサのアレには笑わせて貰ったぞ。リツカ&佐伯さんも相当だったけど、ジュンとの妄想には笑った笑ったwww あの画面すげーな!あやしさ加減が凄まじい。クリスマスディナークルーズ、誘えるんですかねぇ。
 で、ひまわり学園では、ユウマの無駄に上手いヨーヨーの腕前披露!何者なんですかこのひと?もうびっくりというかプロの域だよ。彼もタマちゃんに告れるんでしょうか。ユウマもツバサも来週につづくなのかな。
 タマちゃんのあんみつケーキスパゲティ?は、なんか喫茶マウンテン@名古屋に出てきそう…

 一件落着…と思ったら、実はもっと大きなジョウカエンの罠が。接近中のソーホー彗星がからんでいるらしい。レスキューキングの肩に乗ったファイヤー1の、空を見上げるラストカット、すごくかっこいいなあ。
 実は心密かに楽しみにしている、終わった後の「トミカヒーロー・レスキューファイヤー!また見てね☆」を石黒&ヒカルをしてくれたのはナイスサプライズだった。来週のクリスマス後編はすっきりと爽やかに終わることに期待。






トミカヒーロー レスキューフォース ファイナル ベスト
/TVサントラ[CD+DVD]


標準価格 3,300円 (税込)
Joshin web価格 2,805円 (税込) 送料込

ひっかぁるそっらっをっみぃあっげー♪


2009年12月05日

トミカヒーロー レスキューファイアー
 第36話 「二つ目の青き珠を手に入れろ」

 青き珠争奪戦Part2を縦軸に、大河親子のすれ違いと和解を横軸にしたエピ。

 龍の沼の伝説を見つけてきたアスカちゃん。なんと、家出娘でした。しかも隊長がわざわざ伝えても、兄貴もあまり心配してない様子。んな調子だから彼女は寂しいんじゃねえの?みたいな流れがすんなり入って分かりやすいね。パパに「さすがだなあ」と頭を撫でられた記憶を、悲しく思い出してしまうアスカ。今時の子供の姿かもな…
 でもって伝説が書いてあった絵本は、パパからのクリスマスプレゼント。絵本を見つけ出したのをきっかけに、アスカの言っていたことの重要性や、娘の大切さに気が付いて駆けつけるというのもストレートだね。「レスキューファイヤー」は、やはりこういう素直で分かりやすい展開がらしいと思う。
 必死で駆けつけて、一度は珠を手にしたけど、アスカを助けるために珠を奪われてしまう兄博士。ジョウカエンの手に渡った珠の漢字は「清」から「濁」に!ネガティブな結末ではあったけど、その前のアスカがちょっとかわいそうだったから、まあ仕方なかったよねと許せる。汚れてしまった沼を前に、「パパにとって一番大切なのはアスカ、お前なんだ」と大河博士に言わせることで、親子物語をまとめ、「約束する!俺は青き玉を、美しい沼を、必ず取り戻す!」で後味良くまとめた印象。

 今回タツヤはなかなかヒーローしてたぞ。序盤のリツカさんの「焦ってパワーを無駄にしているだけじゃないの」を、助言にしたパワーセーブ。ジョウカエンの時間稼ぎしてエネルギーを浪費させ、最終合体を阻止する作戦が現実的であった分、その解決法が理に適っていたのがよかった。これが珠をゲットしてエネルギーチャージすることで危機脱出だったら、またオカルトパワーに頼った展開かと思ったところだもん。ちゃんといい活躍が出来たからこそ、最後のキメの言葉が生きてくるわけでね。
 今日のハイパーガッタイエンは三人まとめて。そして凄まじい巨大戦CG。どれも見所一杯だった。やはりパワー不足なのか、すんごいボコられ方するグレートワイバーン(笑)そして敵の一気にシッポを振り回すときの派手な遠近感。逆転からファイナルレスキューは、OP主題歌をバックにノリノリですな。

 ところでリツカ様は、海エピで期待されてスカされた水着姿を披露ですね。あのプールでの救助シーンは、「終わって気が付いた後」だったんだけど、タツヤ目線の胸に耳を当てているリツカの映像が、ものすごく色っぽくて想像力を働かせてしまいますな。その後、余計な心配をせずクールに去っていくのも彼女らしくていいし、「俺、今もしかして…」みたいなリアクションが皆無なのもタツヤっぽい(笑)
 この番組のカラーから、予定調和で確実に珠をゲットしていくのかと思ったら、意外や意外だったよ。
 来週は最高のクリスマスプレゼントエピみたいで楽しみ。レスキューフォースも加わっての超CG祭り万歳!珍しく予告を繰り返して三回も観てしまった(笑)







マイナスイオン活水器 美味清水(おいし〜みず)
1800ml用ボトル
有効期限:約2年


当店通常価格 9,800円 のところ
特別価格 3,000円 (税込3,150円) 送料込

これ、実は私長年愛用してる浄水ボトル。
フィルター交換無しで二年間も作れて、短時間でミネラル水が作れるのだ。


2009年11月28日

トミカヒーロー・レスキューファイアー
 第35話 「父にとどけ、ジュンのレスキュー魂」

 隊員の家族が訪ねてくるエピ。このテのヒーローものには必ずあるパターンではあるが、ラストのしみじみとした締め方が良かった。

 ジュンのお父様はエラい人!レスキューも大切な仕事です。偉い人にはそれが分からんのです。ま〜、一度はこーゆーの、あるよね♪というお話ではあった。大きいお友達的には物語のパターンも見えてくるし、大体その定石通りのお話だったわけだけど、個人的には素直にキャラの心情を見ることが出来た。
 ジュンのそういった事情を、ツバサと隊長はちゃんと理解しているリアクションだったのはいい。特にツバサは、屋上で黄昏れているジュンにちゃんとフォローしている。スカイチームのこういう絡みは意外と少ないからね。「ま、俺も自分の親には真面目な話をするのは照れくさいからなあ…」だよねえ。
 考えてみればジュンって、あまりちゃんとドラマが描かれてなかったよね。それでも「大人っぽく見えると思って」かけている伊達眼鏡とか、レスキューファイヤーになったきっかけが「留学中に見たレスキューダイバーの姿」が大きくてかっこよかったから、みたいなキャラのブレなさはあるんだから、今後もっと活躍させて欲しいキャラです。
 で、こういうエピはここでどうパパンにジュンの仕事の姿勢を見せ付けるのか、が物語のキモだ。「ここから動けば危険にさらされる命が増えるんだ!我々の指示に従って下さい」ときっぱり言うシーン。「僕はファイヤー5として人々の命を守りたいんです。それは僕にしかできないことなんです」というシーン。そして「ファイヤー5!」と呼びかける父に、振り向いて敬礼するファイヤー5。この辺りがそのキモってとこですかね。特に父親が思わず、と言った感じで「ファイヤー5!」と呼びかけるのはよかった。役者の力もあるよねコレは。

 ちゃんと最近救助シーンを挿入しているのは嬉しい。でもって、ツバサとジュンの生身アクション非常に頑張っていました。サカエンとファイヤー5の対決は、さすがにハイパー化しているから天空V字斬りじゃ無理なのか。そうでないと逆にファイヤー1Xの存在意義がないからな(笑)
 巨大戦はいきなりハエカエンの登場。ハエカエンの攻撃で危機一髪のジュンとパパンを、残り4名の一斉攻撃で相殺したシーンはかっこよかった。
 ガイアレオン勝手に出場(笑)そしてビルの合間をやって来るビークル達のシーン、見上げる父親の上空を飛ぶヘリファルコンと、やっぱこういう遠景のCGは素敵です。そのまま突入する空中戦も見事だし、「ファイヤー1X、お願いします!」でVサインをちょこちょこっと動かすファイヤー5の動きとか、ジュンっぽいね。そのあとの、鉄球部分を使った軽いギャグみたいなカットもいいな。最後はワイバーンキャノン、順当。

 「父親が危険な仕事をしている息子を心配するのは、それを辞めさせたいと思うのは、おかしなことでしょうか」
 「レスキュー隊員の命も守られるべき大切な命です。私は彼等に自分の命を捨てさせるようなレスキューは絶対にさせません」
 「息子を宜しくお願いします」
 大河隊長は、この言葉を繰り返し繰り返し、ドラマの中で言っている。こういうチームの芯の部分のブレなさは、レスキューファイヤーの美点でもあるなと思う。廊下で一人涙を拭くジュンのカットも、余韻があったね。





爆裂キャラウォッチ 全6種 コンプリートセット


メーカー希望小売価格 オープン価格
チャルマン価格 1,280円 (税込) 送料別

私が小さい頃は腕時計がガシャポンで買えるなんて考えられなかったなー

 

2009年11月21日

トミカヒーロー・レスキューファイアー
第34話 「絶体絶命 タマちゃん着装!?」

 タマちゃん大活躍!のエピ。コミカルな仕上げになるのかと思っていたら、意外なほど熱くていい話に仕上がっていた。

 最初に正直言ってしまうと、今回目頭が熱くなりました。冒頭の意外とかっこいいタマちゃんのアクションとズッコケ着装の夢オチからして、コミカル系の話の雰囲気漂わせていたのに、まさか感動させられるとはなー
 夢の話をした後の5人のリアクション、それぞれのセリフはなかなからしかった。ここでツバサが言った「中途半端なレスキュー魂」という言葉が、タマちゃんの心の中に引っかかって、でもみんなの危機にそれを振り切ってガイアレオンを呼ぶ、という展開がなかなかドラマチックだ。
 市民の避難を誘導していたタマちゃんと人質になる女の子。女の子へのタマちゃんの接し方の優しさもよかった。自分のせいでレスキューファイヤーが危機に陥っている…と自責の念に駆られるタマちゃんに、「タマちゃんの行動は絶対間違っていない!」と、強く言ってやれるユウマはいい男だなあ。
 一方的にやられているときの「大丈夫!私達は負けない!必ずみんなを救い出す!」という下りも良かったし、一人逃れたタマちゃんに「絶対に出来る、今みんなを救えるのはタマちゃんしかいないんだ」と励ますユウマも力強かった。なかなかレスキューファイヤーのヤラレっぷりがすごくて、こっちの感情ボルテージが上がるね。
 爆風に飛ばされながらも、必死で叫んだ「ガイアレオン!スクランブル!!」何も変化がないのを嘲笑するチュウカエン達。そこに地鳴りが… という、鉄板展開といえばそうなのだけど、タマちゃんのそれまでの気持ちの流れが自然だったので思い入れが強くなっちゃって、見たことのないビークルがどどーんと地中から出てきたときは、「キターーーーッ」って感じでした。その後の力の入ったユウマの着装も含め、燃え展開だったねえ。

 地中から現れたドーザーみたいな新ビークル?と思ったらガイアレオン!あんな変形があったんだね。何でライオンの背中にハシゴがついているのかと思っていたよ(笑)かなり魅力的なメカだなーガイアレオン。イメージソングがあるだけにさすがだ(笑)
 逆転してからのアクションは、スカっとしたね。ジョウカエンとファイヤー1Xの剣劇もなかなかよかった。さすがジョウカエン、必殺技のX斬りを跳ね返したぞw
 今回ハイパー化したのはサカエンとチュウカエン。合体せずに戦ってましたな。グレートワイバーンGXってやっぱデカいね。あのデカいのがドカドカ殴り合い?したり、チュウカエンのシッポみたいなの持って振り回したりするのは豪快。まー普通に勝ちましたわ。
 今日のカエンさんたちのセリフでは、「ウィークポイント?へーんだ!そんなのないないない!」「お前らって人質がいると本当に素直だな」辺りがお気に入りです。

 ラスト、「中途半端なんて言って、すまなかった」と、ちゃんとツバサが謝罪したのが良かった。大切ですよね こういう姿勢は。
 ガイアレオンに敬礼するタマちゃん。この時の遠景も良かったけど、ラストカットの彼女の涙に思わずほろり。可愛いキャラの彼女なんだけど、不思議な感動のあるエピに仕上がったと思う。
 ユウマといい感じだったけど、うまくいって欲しい二人ですなあ。最終回は結婚式でヨロシク(笑)





トミカヒーロー レスキューファイヤー
2010カレンダー


特別価格 1,220円 (税込) 送料別
ポイントアップ 10倍 120ポイント

ああもうすぐ12月だなー早いなー

2009年11月14日

トミカヒーロー・レスキューファイアー
 第33話 「力を合わせろ ワイバーンキャノン発動!」

 また新しい合体パターン!今度はワイバーンキャノンだ。そして物語はシリーズの鉄板、子供との触れあいエピ。

 着装を見たいから嘘を付いてタツヤを騙す子供達。ここでてっきり、嘘を付いたが故に信じてもらえない狼少年的な展開かと思ったら、そうでなくてよかった。レスキューキングが身を殺陣にして自分を守ってくれる姿に、自ら反省させる展開はレスキューファイヤーらしいなと思う。
 爆鎮したあとのタツヤの爽やかな笑顔。そして「このカメラで写真を撮り続けるためにも、絶対に自分の命は大切にしなくちゃ駄目だ!」という言葉。命を救う、命を大切にする。ここの所レスキューファイヤーという番組の原点を見つめ直すお話が多くて嬉しい。
 相変わらず子役がいいね。カメラを持った子供が、怒られても懲りずに写真を撮り続けてイラっときたんだけど(笑)大事なカメラを無くして慌てて探しているときの顔が、ものすごい必死な泣き顔だったのにはハッとさせられた。ラストでカメラが報道カメラマンの祖父の形見だったこと、祖父への思い故の行動だったことが明かされる。生意気な行動が単にイタズラ心だけでなかったというのも救いだと思う。ラストのちょっとずっこけた感じも微笑ましい。

 ジョウカエン達との対決のシーンで、着装の時にガラスにスーツと生身の姿が映る演出はすごくかっこいい!…って、文字で読むと何が書いてあるのか良く分かんないな(^^;;; 人質を取られたけど、ファイヤー2,3の連携で子供達をさっと救出したのも、スムーズな展開で良かった。
 今回は新しい合体というのもあるけど、相変わらずCGのかっこよさは目を見張るものがあるね。特にお気に入りはビルを上空と地上から消化するピークルのカット。こういうのが挿入されると消化舞台としての説得力があるし、画的にも非常によかった。
 新たなレスキュー合体、ワイバーンキャノン!要は【レスキューキング+(グレートワイバーン−ファイヤードラゴン)】って感じで、必殺技を一発放つだけの合体なわけだ。その代わり、ガイアレオンの戦いがなかなかドラマチックに盛り上がっていた。ヤラレてゴロゴロ転がるガイアレオンのCGは、遠近感も土煙も迫力。ガイアレオンの危機にレスキューキングが駆けつけ、子供を庇うレスキューキングに呼応してウカッチュウエンに飛びかかるガイアレオンと、見所たっぷり。
 で肝心のワイバーンキャノンは、見た目のハッタリがなかなか素敵なので(笑)是非また活躍させて頂きたいなと思う。

 ウカエンの「我が輩だけが最終回!」にワロタ。ハイパー化されるときも「またでRか〜最近下っ端扱いでR〜」とか言っていたけど、カッチュウエンと合体したデザインはかっこよかったぞ。がんばれー







カプセルレスキュービークル
全6種【特価10%オフ】


通常価格 1,200円 (税込)
Granada王国販売価格 1,080円 (税込) 送料別
残りあと3個です

このレスキュードリル、かわいくね?(笑)