2008年06月28日

トミカヒーロー レスキューフォース 「爆鎮完了を教えてくれ 約束の一撃」

 今回のお話は「面白かった」と思う。うん、なんちゅーか、「面白い」と思った。30分間ずっと面白かった。人命救助ってカラーは控えめとは思ったけど、熱さと話の盛り上がりはなかなか。普通に特撮ヒーローだったね。

 まさか先週の「くっそー俺にもビークルがあればあぁぁ!」が伏線になるとは思いませんでした(笑)
 爆鎮完了ポーズ練習をうっかり見られる→二人のやりとり、というのは良くあるお約束の一つのような気はするけど、二人の会話はとてもよくて、素直に「嘘付きました!」と言う響助がかわいい。この時のハグがオチに繋がるというのも非常に楽しかったし、あっさりと落として見せたのも上手いと思った。(いつも割とオチがクド目なんだよね)

 今回の熱い展開の一助に、三幹部の驚く程の強さがあると思う。まさかこんなに強いとはなー。普通に三馬鹿トリオかと思っていたら強いじゃないのよー その後のR2の熱い叫びから大逆転も、コミカルな女性ペアと必殺技炸裂のR1と、ちゃんと決着のバリエーションも変えていて満足。爆鎮とその顛末も、マール様のバリヤーを防御に使うという頭脳プレーが光ったし。ドキドキ感に二段構えの見せ場があってナイス。
 安田大サーカスの皆さんも、随分アフレコになれてきた様子。その中でも、びっくりする程ヒロ君はうまい。キャラの声の出し方、滑舌の良さ、セリフの抑揚も聞きやすい。彼はもしかしたら役者の才能があるのかもしれないなあとマジで感心するよ。
 ところで三馬鹿さんは、やられちゃったんすか?どうなの?

 見終わった後、ややサブタイトルとストーリー展開の関連が弱い気がするのは、一連の承認無しで爆鎮をしてしまう流れがあっさりしているからかも。もうちょっとR1がR2の危険を察して葛藤しても良かった気がする。それでも充分面白いお話だったけどね。
 「爆鎮完了を教えてやれ」と、サブタイがらみでシメるのはなかなかしゃれてた。

 危険な爆鎮で二人は謹慎。そして晴れて響助は新しいビークルのパイロットに。
 コイツはいいキャラだから、もっと生かしてあげたいと思っていただけに、今回の展開は嬉しいなあ。めでたしめでたし!





安田大サーカスHiroのブログがすごすぎる件


本体価格 950円 (税込 997 円) 送料別

だーんだーんだーん!だだんだだーん!!