2009年07月11日

トミカヒーロー・レスキューファイアー
第15話 「新たなる仲間 出場、スカイチーム」

 スカイチーム合流!新たなキャラのお披露目と、人間関係を描くエピ。

 クールな印象の葵ツバサと、メガネとアホ毛(笑)が特徴の航ジュン。如何にも優秀ですよーって雰囲気ですね。
 しかもツバサはアメリカの大学ではリツカさんのライバル、今も競争心を持ち続けているというオマケつき。どちらもクールなエリートキャラなので、なかなか納得できる立ち位置なのではないでしょうか。「レスキューファイヤーの使命は超火災から人々を守ること」リツカ様はかっこええなあ。この二人の関係と、タツヤとのからみが、今後の彼等のドラマをある程度作っていくんだろうね。
 ファイヤー1って只の番号じゃなくて、やっぱり一番手、みたいな意味があるんだね。あまりにタツヤがポンコツキャラなので、今まで番号の意味なんて考えたことがなかったよ。てか、「何故タツヤがファイヤー1なのか?」…うん、私達も知りたい(笑)
 「大学時代、一度も笑ったことのないリツカ」が、未熟でアホで(今回の物語的にも)いいところナシとしか思えないタツヤの前で笑顔を見せている。1クール目でそれなりに、リツカの心境の変化は描いていたから、ここは納得できた。だから是非とも「何故タツヤが選ばれたのか」の部分を是非とも!この機会に描写して頂きたいところですね。
 しかしリツカもタツヤも、「一度も笑ったことのない」という、重い過去を持っているんだよなあ。

 新キャラのもう一人、5のジュンは馬鹿キャラなんでしょうか?むしろ天然?あのタツヤとのやりとりは、ちょっと困惑しちゃいました(^^;;; なんだよー 苦手とか言っちゃってるけど馴染んでいたじゃないかよー(笑)
 今回は変身前の生身アクションを、全員ばっちりこなしていました。それぞれキャラの特徴を感じさせていいですね。ジュンはメガネを上げる仕草の入れ方がイイ(笑)リツカさんのミニスカートの下、ちゃんと短パン履いていたんだね。開脚がすてきでしたわ。

 今回もアクション・メカ共にスカイチームお披露目って感じでした。変身エフェクトかっこいいね!空中に囚われたファイヤー3を助けるときの空中戦CGもスピード感があった。
 ファルコンはあまり変形しないけど、空中戦はかっこいいし、見所は満載でしたね。あの剣をファイナルレスキューにも使うコクピットでのポージングも、なかなかいい感じだな。剣のデザインそのものも子供が好きそう。
 さーて、来週もまだまだお披露目エピが続きそうな予感だけど、彼等の人間関係はどうなっていくのかなあ。






DXジェットカリバー
(2009年7月中旬発売)


希望小売価格: 3,675円 (税込)
販売価格: 2,751円 (税込) 送料別

デザインの雰囲気はリュウケンドーのを思い出すな。

 

2009年04月02日

トミカヒーロー・レスキューフォース 総括

 先週「トミカヒーロー・レスキューフォース」が、最終回を迎えた。
 本当に楽しい特撮ヒーロー番組だったと思う。簡単ではあるが、思うところを書きたい。


 ぶっちゃけ、最初のうちは「ユルいなー」と思っていた。大人の目線で見る限り、1クールは試行錯誤しているような気配も伺えたと思う。この作品に於ける「ユルさ」については、今更言うまでもないだろう。組織としてのレスキューフォースの在り方しかり。ギャグシーンが今ひとつノリが悪いのしかり…
 また、キャラクターもなかなか掴みにくかった。これに関しては、一番キャラが立ったのは隊長、次にレイかなと。主役のヒカルは「レスキュー馬鹿」として、響助は「サポート系兄貴キャラ」としては機能していたが、それ以上のプラスαが欲しいな、とも思った。また寿里はボケキャラとしては良かったのだが主役エピに恵まれなかった印象もある。
 しかしアクションとメカシーンはかっこよかったんだよな〜 主題歌のノリの良さにCGのかっこよさが映える。「爆裂的に鎮圧せよ!」という言葉は面白かった。言葉の妙が(笑)爆鎮完了!など言葉がキャッチーなのもいい。
 まーそんなこんなで、「特撮はかっこいいけど、ユルい組織のユルいエピだなあ」という感想で、しばらくは見守っていた。それが2クール以降にどんどんボルテージを上げてきて、今はすっかり大好きな作品だ。



 でも、私がここで改めて書きたいのはそんなことではない。
 大切なことは、そんな「大人目線の理屈」ではないのだ。
 何故ならこの作品は「トミカヒーロー」なのだから。



 トミカ!

 言わずと知れたミニカーのシリーズだ。幼い男の子は、乗り物が大好きだ。その中でもクルマ・トミカ派と電車・プラレール派に別れるのだという。ちなみに私の息子がまだ幼い頃、それはそれはトミカが大好きだった。
 大人から見ればただの玩具のミニカーなのだが、子供達とってそれは憧れの縮図と言える。掌に載るクルマ!目線をミニカーの高さに下げて、指で押しながら夢中で眺める。彼等の頭の中に広がっているのは、純粋に憧れる強くて大きなクルマのかっこよさだろう。
 恐らくこの作品に一番惹かれるのは彼等であり、幼い男の子が初めて出会うヒーローとして存在しているのが「レスキューフォース」なのだ。組織がユルいとか、ギャグがイマイチとか、そんなのは当たり前だ。もっともっと視点を低く低く、地上1mくらいから見上げる世界。その視線の先にあるのが「レスキューフォース」なのだから。

 人生で最初に出会うヒーローは、子供達に何を伝えるのか。

 色々選択肢はあるだろうが、この番組が選んだのは「命の大切さ」だった。
 時代の流れもあって、正義という言葉が揺らいでいる現代。そんな中でも唯一、絶対的な価値を持って守り抜かなくてはならないもの、それが「命」だ。「人の命は地球よりも重い」そんな言葉を掲げて、全力を尽くしてレスキューをする。だから、レスキューフォースは、揺るぎない。

 そう言う大切なことを伝えたいからこそ、ヒーローはかっこよくなくてはならない。その貫く姿勢がキラキラと輝いていなくてはならない。
 見所の多いアクションと素晴らしいCGは、それを十分に満たしてくれた。特に男の子の憧れを、そのまま再現したかのようなあのCG!見るだけでワクワクする迫力あるクルマ達。あのメカシーンを見ると、私は自分の中の「男の子因子」が揺さぶられる。理屈抜きでかっこいいんだ!そんな熱い気持ちが湧いてくる…

 きっと「トミカヒーロー・レスキューフォース」に出会った子供達は、その記憶が失われてもきっと、心の中なにかが残っているだろう。
 「人の命は地球より重い」。言葉で表現するのは簡単だが、それを実感するのは難しい。しかしテレビのかっこいいヒーローが、その全力で守ろうとしたものはなんだったのか。一年間、君が見てきたヒーローが常に言い続けていた言葉はなんだったのか。
 彼等の姿が、理屈を越えた「思いの種」を胸の奥に蒔いたのではないだろうか。




 こういう、子供達に向かってストレートに作られた特撮には、その作品世界に独特の純粋さがある。こういう作品はより評価され、愛されるべきであり、一人の特撮ファンとしてこれからも作られて欲しいなと思わずにおられない。
 本当に楽しかった。ありがとうレスキューフォース!





【50%OFF!】
レスキュービークルシリーズ DXレスキューマックス


メーカー希望価格 13,650円 (税込)
トイセル価格 6,825円 (税込) 送料別

ゴツいけどこのデザイン好きだなあ。

 

2009年03月28日

トミカヒーロー・レスキューフォース
 「キミがあしたのレスキューフォースだ」(最終回)

 ばくちんかんりょう!
 トミカヒーロー・レスキューフォース、いままでありがとう!

 ネオテーラとの戦いは先週までで決着をつけ、後日談的な最終回だった。メインの仲間たちのその後を描きつつ、さわやかに締めくくった。
 最後の超災害は、小学校という非常にローカルな場所で。爆鎮はレスキューストライカーのみ。派手なアクションも特にない。でもある意味非常〜にレスキューフォースらしいと思う。見事なCGがメインだったのはやはり最終決戦の先週であり、最終回では再度、子供たちに送るメッセージを前面に打ち出した。それぞれの持ち場で、子供たちをレスキューする彼等。寿里はきゃーきゃー言ってて、この娘は相変わらずだなーと思いつつ(笑)、でもなんかそんな様子も「寿里だからしゃーねーなー」なんて思ってしまう私は、すっかりレスキューフォースのファンだよ。
 屋上の柵の外で、おびえる少女を助けるヒカル。今までのアクションに比べると地味といえば地味な画なのだが、○△□の三人組の助演もあって不思議と感動してしまった。ガスの効果が消えないうちに、あの行動をさせたのはよかったなと思う。恐怖に負けそうになるヒカルの脳裏に浮かぶ、今までレスキューした人たちの笑顔。この番組は、あの「レスキューフォース、ありがとう!」という人々の笑顔が素晴らしかった。そんなことを改めて思い返された。
 最後に小学校の皆と一緒に笑顔で「爆鎮完了!」本当にさわやかで、気持ちのいいヒーローだったな…

 響助、レイ、寿里のそれぞれの進路については納得。「らしい」選択になっていると思う。特に響助は今までずっとサポートキャラだったのもあり、先日の先代との出会いエピの強烈さもあって、あの選択がそれほど不自然に感じなかった。レイはあの親子といい感じになってましたね。
 まさかとは思っていたけど、最後に○△□がレスキューフォースの仲間?になっていたのも嬉しかったぞ。倒れた三人にR1がお礼を言うシーンとかちょっと涙ぐんじゃったよ。あのあと助けてもらえたんだね〜 よかったよかった!何気にナンシー長官様の英語ネタも出てきたし、サービスだな♪サービスといえば今回、給食のおばちゃんに魔物コロッケのおばちゃんが!ちゃんとコロッケ揚げてるのも嬉しかったじょ。
 「人の命は地球より重い」あのいつものマスコットの台座には、そんな言葉が書いてあったんだな(笑)もしかしたら居間までも出てきたのかもしれないけど、すっかり忘れてたお。こいつのアップもあったし妙に満足(笑)トボケた味わいのマスコットだったので、レスキューファイヤーにも出てきて欲しいんだけど、頼むよー でなかったら映画版DVD初回特典にして(笑)

 また総括は週明けに書くつもりだけど、すごく楽しい一年間でした。
 燃えたし、泣けたよ!

 この作品に携わった皆様に御礼を。心からありがとうございました!





【当店ポイント2倍】
タカラトミー 
レスキューフォース ハンドルコマンダー


メーカー希望小売価格 7,560円 (税込)
販売価格 6,650円 (税込) 送料別

来週からさびしくなるけど、レスキューファイヤーも楽しみにしていよう!

 

2009年03月21日

トミカヒーロー・レスキューフォース
 「最終決戦! すべてのビークルを合体せよ」

 レスキュー魂をかけた最終決戦に、心震えるエピ。
 世界に散ったバーツが引き起こす超災害。それは人類絶滅へのカウントダウン!レスキューフォースはその総力を結集し、巨大な敵に挑む!

 燃え泣きました。なんてかっこいいんだろうと。「要救助者はこの地球に生きる全ての命!」
 ストーリーはカっ飛んでいて単純明快。有り得ないようなスケールのデカさに、逆にロマンを感じる。コンピューターのはじき出した計算を、超越し貫かれるレスキュー魂。その燃える思いが不可能を突貫していく。
 このエピだけに登場したグレートゴッドストライカー。ビークル達が横一列に疾走し、一つになっていく爆裂合体は、この燃え展開に相応しい高エネルギーな画面作り。バーツとの空中戦の美しさも素晴らしい。そしてたった一度しか使われないスーパーファイナルレスキューも華麗。こういうのはいいね!夢があるよ。
 それでも倒せなかったバーツと胸によぎる絶望を、ヒカルの鼓舞が払拭させる展開も、鉄板ながらも訴えかけるものがある。何度もこの番組で描いていたテーマだからこそ、ヒカルの言葉を信じさせる力が生まれるのだろう。
 次々と被弾し、離脱していくビークルと仲間達が、自分の思いをヒカルに託す。その「仲間」の中に、コアストライカーも入っているのが心憎い。「ストライカーにさよならを」にも泣けたよ。ストライカーもずっと、レスキューフォースの仲間だったからな…
 脱出したヒカルとみんなの再会。しみじみと感動と余韻が残る爽やかなラスト。ああ、よかったなあ。

 ○△□、回収されましたね。一瞬の復活ながら、小ネタを織り交ぜつつ楽しかった♪一瞬レスキューしてやったのかと思ったら、さすがに戦略があったわけだな(笑)
 技術部のおねーさん達も活躍。彼女たちがいたことで、ナノコンピューターとの戦いに緊張感が生まれたね。総司令もよかったな。ファイナルレスキュー承認の力強さとかね。

 あー…来週最終回か……
 すっかりレスキューフォースのファンになったので、なんか辛いよ。でも最後まで応援しているぞ!





レスキュービークル
「DXレスキューマックス」


メーカー希望小売価格 13,650円 (税込)
価格 9,554円 (税込) 送料別

ブサイクとか映画で言われていたけど、かっこいいよな!

 

2009年03月14日

トミカヒーロー・レスキューフォース
 「マーエンの切り札 わなにおちたマックス」

 レスキューフォースとネオテーラの最終決戦の火ぶたが切って落とされた!ここから加速することを予感させるエピ。

 冒頭、いきなり大淵の夢。2クールの終わりに出てきて、そのまま放置されていた謎の光に久々スポットが。実はマーエンが遺跡に描かれていたとか、何万年も前から地球を見守っていたとか、いやー知らなかった(笑)そう言えばダーエン様が、人類がどーのこーの言っていたもんな。こういう設定に伏線とか使って謎で引っ張らないところが、逆にレスキューフォースの良さなんだろう。
 そしてかなりスケールのデカい超災害発生。囚われた子供達、R4のピンチなどで緊急の決断を促された石黒の、嫌な予感を振り払ってのファイナルレスキュー承認。そしてマーエンの意外な目的と豹変など、なかなか見所も多かった。
 最近ドラマ性の高い物語が続いた分、少々物足りない気もしないではなかった。が、次を見ずにはいられないという気分を盛り上げてくれたと思う。
 また、「この先で子供達が助けを待ってるんだ!」でかかる前期OP主題歌は素晴らしくかっこよかった。そのあとの4人一斉にキックして同時必殺技もいい。こういうレスキューフォースの燃えツボの付き方はたまらんね!

 「子供達を始末しろ」と言われて、ちょっと戸惑う三人組かわええ(笑)愛され悪役はこうでないとな。ものの見事に用済み認定されてしまったけど、予告では起きあがっていて嬉しい。
 今回は「最初の一手」という印象だったのが、一気に予告で引きつけられた。このボルテージの上げ具合、ちゃんと最終決戦の構成が出来ているんだろう。マジ楽しみ。





【限定特典付き&代引手数料無料】
長谷川恵美 オフィシャルカードコレクション「Cutie」


メーカー小売価格 6,300円 (税込)のところ
セレッサ価格 5,640円 (税込5,922円) 送料別

寿里、今回頑張ってましたよ。

 

2009年03月07日

トミカヒーロー・レスキューフォース
 「どうする響助 もうひとりのR2」

 響助が地方の山間の小さな村で出会った消防署長は、先代のR2だった。燃えと感動が胸に迫る名エピ。いい話系であろうことは多少期待していたが、ここまで感動的に仕上げてくるとは。

 うーん、これはちょっと涙腺に来たよ。ほんとよかった。
 新キャラが深く関わるエピなのだが、そのキャラ立てがスムーズで話の流れに無理がない。序盤にズッコケ、災害に冷静に対処し只者でないところを漂わせ、戦いで魅せ、悲しい過去を背負ってなお使命を全うしようと全力を尽くす。なんてかっこいいんだろう!アクションすげーし、メガネをクイっとやる仕草や髪のバサり具合も最高!これは文句なしに憧れる。
 それ程までのヒーローが、この小さな山村にいる理由。神谷の過去については、少年が彼を恨んでいるというパターンも考えられたと思う。むしろそんなストーリーの方が多いのではないか。しかし今回、少年が神谷を心から尊敬している。そこが逆に、神谷が今まであの村でしてきた活動がどれ程着実に根付いているかを雄弁に語っていると思う。
 連続無災害日数は980日から0日になってしまったけれど、また神谷は村の人々と共に、「災害を未然に防ぐ確かな力」を重ねていくのだろう…
 響助は神谷のサブのような立ち位置ではあったが、地方の防災イベントや消防署長のパシリ(笑)など、地味な仕事を懸命に頑張っていた姿勢には好感が持てる。「色んな生き方がある」「もう一つの大切なレスキュー」神谷からよい影響を受けたであろう響助の、新たな決意に満ちた表情のラストカットはよかった。

 レスキューダイバーの単独ファイナルレスキュー、フラッシュドリル!すげーかっこいいんですけど!弾道とかケムリ?とか、いいねえ。
 あと、今回は燃え広がってくる炎の恐ろしさが迫力があってよかった。どうやって助けるんだろう?と、かなりドキドキしたぞ。まさかあの肉を運ぶ冷凍車が伏線とはね。さすが神谷さんだ!私はもう、すっかりファンです!(笑)
 爆鎮完了めでたしめでたしで、みんなが去っていく遠景がぐーっと引いて、手前にカチカチの三人組がいたカットにはワロタよ。ナイスなオチでした。

 今回は他のメンバーはあまりスポットが当たらなかったけど、それぞれの役割をしっかり果たしていた。特に隊長はギャグ無しの、久々によき隊長ぶりで嬉しい。
 でもって、ちゃんと神谷の仕事場にもあのマスコットが!いいなあ〜欲しいなあ〜映画版のDVD初回特典に付けてくれよ!




トミカヒーロー レスキューフォース ボート


メーカー希望価格 3,045円 (税込)
トイセル価格 1,450円 (税込 1,523 円) 送料別

かわええwww

2009年02月28日

トミカヒーロー・レスキューフォース
 「いそげレイ 親子のきずなを救え」

 母を亡くした少年とレイとの交流が、心温まるエピ。最近強い印象を残す話が多かった為、「またレイのエピか」という感じはあるが、終盤に向けて各キャラを再度クローズアップする狙いがあるのだろう。

 「レスキューフォース」は、物語の流れが本当に良くなったなと思う。今回のエピも、放映時間内にかなりギッチリと内容が詰まっており、30分が長く感じた。マッハトレインとヌーベルトウキョウ駅も出てきたりして、映画を楽しんだ人間にはちょっと嬉しい。
 少年との絡みも出会いから再会、そして交流と、気持ちの近付く過程が丁寧な印象。その間にチラチラと絡んでくる寿里と、ジャンケン勝負の下らなさもいい感じ。彼女の世話好き手姉御肌なキャラが、エピの中で生きているのもいいなと思う。
 お父さんが逃げる人々に強くぶつかって、倒れてからの展開はベタだけどよかった。AEDの使い方講座を序盤に描いておいて、少年が一人でそれを実践する。この状況の中でスイッチを押す時に、「恐い…」と言う少年の気持ちも十分に伝わるし、それに対するレイの励ましが母親の温もりを伝えるというのもよかった。

 今回はアクションもレイの戦いがかっこよかったね。アイテムが二つに折れてマスクが飛び、絶体絶命の所を機転で切り抜ける演出とかもすごくよかった。クライシスメーカーの作り出す、ちょっとかわいいキャラ(笑)とレスキューマックスとの戦いも、相変わらずのクオリティ。
 それにしても、この番組は二つの主題歌の使い方が上手いな!父親の蘇生と同時に、力強くメロディを歌い上げる後期主題歌。爆鎮のバックには燃え燃えノリノリヒーローソングの前期主題歌。その二つの曲の違いがシーンにピッタリと合っている。思わず目頭熱くなっちゃったよ。最後の爆鎮完了!のカットは、手前にR3、遠景上空にレスキューマックスと、こういう画は大好物です。キメがかっこいいと見とれちゃうよね。

 来週は待望の先代R2の話。となると、RU登場エピの最後のセリフ「別々の道」という言葉を思い返さざるを得ない。前回はヒカルのレスキューフォースという仕事に対する情熱をストレートに描いたし、それぞれの未来が、これから別の方向に向いていくと言うことなのだろうか。てことは、レイは…?





【50%OFF】ヒーローツールシリーズ DXレスキューブレイカー


メーカー希望価格 3,465円 (税込)
トイセル価格 1,650円 (税込 1,733 円) 送料別

今日はこれの使い方がよかった。

 

2009年02月21日

トミカヒーロー・レスキューフォース
 「ヒカルは変わらない 年中無休レスキュー魂」

 ヒカルのリゾート地での臨時休暇。過去ゲストの再登場もありコミカルな色合いが強かったが、クライマックスでは熱い展開の燃えエピに。レスキューフォースらしさを感じる。

 ヒカルはどうもワーカホリック気味です。そりゃあ隊長だって臨時休暇与えたくもなるでしょ。リゾート地でも、なんだかんだで付いてきた響助とレイが、短時間に休暇を超満喫しているのに(笑)ヒカルは相変わらずだし。
 そんな有り得ないレスキュー馬鹿っぷりを存分に見せたり、多勢に無勢で逃げ回ったりとコミカル演出をしたあとだからだろうか。あの子供とのやりとりが熱く響くんだよね。「超災害はなくならないかもしれないけど、何度でも助けてやる!だから決して諦めるな!」そのあと一度ヤラレれて「いつだって俺の魂は着装している!」と反撃。セリフもカメラワークも非常にかっこよく、その後危機一髪で仲間に助けられるタイミングと演出もすごくいい。
 着装したヒカルを乗せて、一直線に突っ走るコアストライカー。レスキューとは彼にとって生きている意味そのものなのだろう。ヒカルってキャラが、今までで一番生きたエピだったんじゃないかと思う。でも終盤なんだよな…うーん残念だ。
 エピローグもしみじみとしつつも爽やかだった。

 アクション、R2達のキック技がかっこよかったなあ。あと、今回はヒカルの生身アクションも頑張ってました。決意から急に強くなったのは、燃え展開にありがちだけど、やっぱいいね。
 龍のCGと空中戦、特にあの冷凍弾ミサイルがカッコよかったなー R2が水にぶくぶくしたあと「洗濯物じゃねえんだぞ!」とか、笑わせてくれます。あの龍、ちょっとリュウケンドーっぽかった(笑)あと、ファイナルレスキューでドリルが龍を貫くシーン、録画で見返したときに息子が「あ、龍だったのにズッケインになってる!」と指摘していた。細かいところ子供はよく気が付くなあ(笑)
 さらっとマーエン様が言ってたけど、もうズッケインないんだ(^^;;; 今後は巨大戦もあんな感じになるのかな。

 きららさんとソウルメイト竜司も出てきたね。私、結構竜司みたいなの好きだなあ。あと流されたお弁当助けて貰って「雉持ってけーーーっ」のおっさん、私もどこかで観たような…どこで出てきたっけ?
 今週はナニゲに出張ってるマスコット。寿里と一緒に口の周りクリームだらけにしててかわいい(笑)




Pao特製シュークリーム(10個入)


価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
シュー皮には香ばしいアーモンド!
甘さ控えめのクリームとの相性ピッタリ!

あああああ、シュークリーム食べたい〜

 

2009年02月14日

トミカヒーロー・レスキューフォース
 「総司令が着装! 新ビークルとRU」

 あのナンシー総司令が着装!劇場版に登場したアイテムとビークルも登場で、燃えとギャグのバランスのいい良エピ。

 いやー、今回も面白かったな!なんか私、ものすごくレスキューフォースが好きなんですけど。
 どのキャラも面白いし、いいところ満載だったんだけど、やはり今回は総司令でしょう。予想していたよりも遥か斜め上にかっこよかった!
 ナンシー様のR4としての過去。そして新メカはマニュアル操縦→出動を決意する→一同敬礼→着装シーンの「Change!」までの流れもいい。そしてまさかの英語ネタ!(笑)(何故あの英語がネタなのか分からないお友達は、検索してみようね!)揃っての名乗りやアクションも非常に良くて燃え。ちょっとアイドルっぽいプリプリな仕草も楽しかった。しかも、早見優様のアフレコが非常によい。声がいいから力があるね。
 爆鎮完了後、休暇を取ったナンシー司令と家族。彼女が積んできたキャリアと人生を垣間見せるのが味わい深い。録画を見ていて気付いたんだけど、中華食べて司令が引退?とか言ってるシーンで、テレビでキングエラの引退会見放送してるんだね。芸コマ。

 司令だけでなく、キャラのセリフの一つ一つが楽しく、彼等らしいやりとりが良かった。コミカル色も強いエピなのだが、燃えと笑いのバランスがいい。男共はアテにならない!とか、英語がらみのやりとりとか好きだ。
 ネオテーラの皆さんも生き生きとしていた。ナニゲに時折入るシーカーのツッコミが面白い。RU登場で、何故ケムリなんでごんす?とかさあ(笑)

 石黒隊長の「はーっはっはっはあ!」で登場の新型ビークル・ゼロファイヤー!!(大笑)映画で出てきたけど、なんかもう隊長にぴったりのメカだったんだな。ガンガン出してドカドカ撃ちまくるとかいいね。ロボも空中戦の華麗さ、攻撃受けて墜落など、迫力のCG。ファイナルレスキューで空に舞い上がり、ゼロファイヤーと中型ビークルをバックに「お待たせしましたぁ!」と加速するカットは超カッコイイ。
 細かい部分だけど、コンクリを壊した後「ありがとうみんな!」と言われて、中型ビークル達がわーいわーいしているのがかわいくて、何度も録画見返してしまった(笑)

 そんなこんなで、笑って熱くなって大満足の一話だなあと思ったら、隊長の最後の一言が本気で悲しい…EDも変わって、アップテンポでいい曲だけどお別れモードじゃね?うわあぁぁぁぁぁん!!(T ДT)やばい、マジで泣きそう。




トミカヒーロー レスキュービークルシリーズ
DXゼロファイヤー


メーカー希望価格 4,200円 (税込)
トイセル価格 3,200円 (税込 3,360 円) 送料別
ポイントアップ 10倍 320ポイント

ミニカーの格納が出来るのは嬉しい。

 

2009年02月07日

トミカヒーロー・レスキューフォース
 「響助がっくり アニキ度ナンバー1はだれ?」

 トンデモここに極まれり。愉快痛快奇々怪々のカオスエピ。
 サブタイでてっきり響助メインかと思ったら、二週連続でレイが主役でしたね。いや、ぶっちゃけ傑作だと思うよコレ。

 えーと、突っ込みどころが多すぎで感想書くのに困ります。
 冒頭のレスキュー新聞の、トンデモ隊員N0.1に選ばれて「なんだか知らないけどやったー」と喜んでいるヒカルとか、アニキ度No.1のレイちゃんの写真の破壊力とか、序の口だった。いやむしろ、この時点でこのエピが「ノリノリ」であることに気付くべき(笑)
 とにかく徹底してハチャメチャな物語とコミカルな演出。ただ女性化するだけでなく、妙なコス着ているところがいいよね。単純にキレイなのではなく…まあキレイではあるんだけど(「なんで私よりキレイなのよ!」と彼氏に怒る女のコいたし・笑)、キモい!ここがポイントでありましょう。イラっとくるキモさ(笑)またコスのチョイスがねー、女子高生と看護婦とゴージャスwww コレは絶妙だなあ。隊長の二の腕が逞しくてステキだ(笑)
 演じている側も楽しくて仕方なかったろうなあ〜と思う程に、見事なオカマっぷりが素晴らしかったですな。こーゆーのは徹底してやらないとね!
 ちゃんとオチまできっちり作っていて、物語的にもまとまりがよかったのも嬉しい。アニキーっ

 アクションは女の子二人のオトコマエなかっこよさと、R1とR2のレスキュープリンセスのアホくささの対比がステキ。スーアクさんも楽しそうだ(笑)
 巨大戦、女の子達でビークル運転することになったけど、大型免許とかいいのか?まあいいかそんなこと。
 で、当然の事ながら一度は合体に失敗して「やっぱり出来ない…」になると。普通はそこで「みんなのために」とか「地球の平和が…」とか、そう言う感動的なセリフで再起するものなんだけど、今回は「隊長があんなキモイままでいいのっ?」「絶対嫌です!」ってwwwwww
 今日の敵はファイティング・ニモだよ!子供にはトラウマ級のCGがすげー。合体してからはかなり見事な空中格闘を繰り広げているんだけど、プリンセスのお二人がチアしているカットが入る、その脱力の緩急がいいリズムだよな。特にチアの二人の遠景に、ロボの空中戦をしているカットは秀逸。シュールだあー

 どうしてもインパクトで女装の陰に隠れちゃったけど、本当にレイは頑張ってましたね。あとレイの無理無理なメイクを大笑いしてみている寿里のリアクションとかも好きだ。
 あと隊長席のマスコット、ちゃんとポスターに登場していましたな。ナニゲに今回出番が多かったのも嬉しかったんですけど。アイツは気になる。マジで気になる。「レスキューファイヤー」にも引き継いで欲しいな。




まえけん☆ランド(DVD) ◆20%OFF!


定価 3,990円 (税込)
販売価格 3,040円 (税込 3,192 円) 送料別

この人もなぜか見ていると可愛く思える不思議。