2009年02月08日

仮面ライダーディケイド 「超絶」

 クウガとの敵対から共闘、そしてこの世界の戦いは佳境に。ディケイドの描こうとしている"ライダーの世界"の見せ方が見えてきたエピ。

 グロンギ化する人、「笑顔」というキーワード、青空、漢字2文字のサブタイトルも「クウガ」を思わせる。その中で、更に明確になる原作との差異。敵の毒の前に倒れた八代刑事への「あなたの笑顔が見たくて戦っていた」というユウスケの告白は、状況が状況なだけに辛い。
 そんなユウスケが、「世界中の人の笑顔のためならもっと強くなれる」と言われ戦いに赴き、そして士の「こいつが戦うのは、誰も戦わなくてもなくてもいいようにするためだ。自分一人が闇に堕ちたとしても誰かを笑顔にしたい、そう信じてる!」という言葉。このセリフには泣く。絶妙だと思った。あの五代雄介と、このユウスケを繋ぐセリフだと。
 こうしてそれぞれのライダーとその紡いだ世界を、端的に切り取っていくのがディケイドなのか。正にスナップ写真だ。

 それにしても、まさか八代刑事が亡くなってしまうとは。思わず目を疑ってしまった。お墓参りまでしていたしな… クウガ編がこんな切ないラストとは。杉田刑事?はじめ警察の皆さんもかなり犠牲になってしまった。クウガの世界は終末を免れたのはよかったけど、かなり悲劇的ではある。
 三話目にして主人公に大分、気持ちを向けられるようになってきました。もうちょっとユウスケと事前に絡みがあれば、あの熱いセリフももっと生きたと思うけど、時間がなくて残念。二話で世界を駆け抜ける弊害だな。取り敢えず俺は笑顔から。そうそう、笑顔は大切だよ士くん。それにしても、こんなキモイヒーローの笑顔は初めてだ(笑)もっとがんばりましょう。

 グロンギ軍団とのアクションは迫力。特にクウガがバイクで階段を下りてきた(これもツボ演出だ)あとの共闘はよかった。クウガのゴウラム変形にはびっくりっちゅーか、ちょっと引いたけど(笑)空中戦はカメラアングルも含めかっこよかった。今後もディケイドの必殺技とライダー共闘の連携が、どう絡んでいくのかはアクションの目玉になりそうだね。ところでグロンギさん達沢山出てきたなー …これからは二話に一度、年末が来るのだろうか(笑)
 でもって冒頭の地獄兄弟!「相棒を笑ったな?」とか、いやあ楽しませてくれるね。でもって不吉なライダーの影もチラリ(笑)アイツ等の立ち位置は全く謎です。桜井さんもどきも謎(一瞬イジリー岡田氏に見えるけど違う人だよね)。彼の目的と士の存在の謎は、今後の展開でありましょう。
 しかもクウガのベルトを彼が与えたの?それとも覚醒したときに居合わせたの?その辺もとても気になる。

 今回熱いセリフが出てきて、ちょっとよくなってきたぞ、士!
 しかしあのサブタイ、龍騎みたいなサブタイ無しのライダーはどうするんだろう。また来週はキバらしいけど、イクサとか出てくるのだろうか。そしてまさかのパペマペ蜘蛛!楽しみだなあ。





レジェンドライダー変身ベルトシリーズ クウガベルト


通常価格 2,940円 (税込) のところ
ビッグビィ特価 1,969円 (税込) 送料別

見て下さい、俺の変身!!

 

2009年02月01日

仮面ライダーディケイド 「クウガの世界」

 パラレルワールドに本格的に足を踏み入れた第2話。今後のディケイドの物語を展望する注目のエピ。

 主人公達が迷い込んだ、似て非なる「クウガ」の世界。警察とライダーの共闘。新聞やテレビの報道。作品世界をそれなりに再現していて面白い。登場人物も、ちゃんと杉田刑事や桜井刑事もどきがいたりして(笑)ちょっと喜んでしまう。
 クウガという世界での舞台設定を、異世界から迷い込んだ主人公が体験することで、かなり大雑把ではあるけれど『おさらい』する構成。クウガはほぼ未見で全然知らないうちの息子のリアクションを見ていると、それなりに「ふーん」とは思うようだ。でも知っている人間(私)が一緒にいると、色々くどくど質問されてウザい(笑)ま、これも親子のコミュニケーションだね。「ウルトラマンメビウス」を見ていたときと似ている。でも親子共々全く知らないと、どうなんだろうな。
 知らない人間なら「ふーん」なのだけど、知っている人間だとこの「似て非なる」部分が「ディケイド」の妙かなとも思える。特に気になるのはユウスケの性格。私達のよく知るオリジナルのクウガ・五代雄介の悲壮な程に達観した「みんなの笑顔を守る」戦士とは違うようです。やや自己不安のようなものを抱えているな…という印象。パートナーも姐さんだし(笑)女性にしたのは意味があるんだろうか?やはり一条刑事+桜子さんってことかな。こういう差異がオリジナル世界にどう関係してくるのかは今後の注目点かも。

 ディケイドの変身と必殺技のキックも初お披露目。カードが顔に刺さるエフェクトにはワロタよ。キックは剣のキングフォームのあれみたいに、カードが並んでいるのね。かっこいいけど、ちょっと新鮮みには欠けたような… 変身とキック、それぞれエフェクトの絵柄は揃っていくのかな。
 今回は謎の男も登場。あのコスは"電王の桜井さん"を思わせます。しかしすごい能力を持っているようで、何者なのか気になる。ユウスケにディケイドのことを吹き込んだのも奴なのか。

 主人公・士は不敵、といった感じの印象が強い。キャラのイメージで言えば天道に近いか。余りかわいげはないね(笑)いきなり女性殴って鼻血とか、まーすごいわ(笑)いきなりグロンギ語をペラペラしゃべり出す辺りは、彼の謎の一つだろう。またヒロインの夏海を『夏みかん』と呼ぶのは、オンドゥルではなくデフォのようです。「皮剥くぞ!」て(笑)
 舞台のクウガ世界に限りなく近く作ろうとしている分、『迷い込んだ士が、クウガの世界を我が物顔で戦っている』印象がぬぐい去り難くある。それはある意味、「破壊者」としてのディケイドの正しい在り方だろうな。
 夏みかんさんは、また白日夢を見たのかな… それともあれは何度か見た夢のパターンの一つなのか。なにはともあれ、あの黒い目のクウガのシーンがすごく気になる。二人が戦うことでクウガは悪しき戦士となってしまうのか。

 地獄兄弟相変わらずダルそうで何よりです(笑)声はオリジナルだったよ!!彼等は桜井モドキに使役されているの?まだ立ち位置が分からないよね。




仮面ライダーディケイド カードホルダー武器
DX ライドブッカー (予約:09年2月発売予定)


メーカー希望価格 4,200円
販売価格 2,814円(33%OFF)

子どもはカードなくすんだよ!これでちゃんと整理しようね!

 

2009年01月25日

仮面ライダーディケイド 「ライダー大戦」

 なんたるカオス。
 なんたる祭り。


 いきなり最初からクライマックスだったなーととか。説明セリフばっかりでキャラの性格はイマイチよく分からなかったなーとか。主人公の演技力はまだまだこれからが期待だけどヒロインは可愛いよなーとか。そんなことも色々考えたけど。
 でもそんなことがどーでもよくなった。

 まず冒頭のライダー達の戦いには笑わせて貰ったぞ。クウガはまだ予想内だったけど、いきなり913とオートバッシャーとか!映画に出てきた巨大なディスクアニマルとか!(サルかわいいよサル)飛行部隊の中にJフォームのブレイド&ギャレンもいたな。キャッスルドランの館の屋根にキバ、龍の頭にちゃっかり龍騎とか。
 でもでもでも。なんてったってさ、やっぱゼロライナー&マグナギガ&ゾルダだろう!!違和感なさ過ぎ。なじみすぎ。しかも久々に「ファイナルベント」の声にEOWも見せてくれたよー もうこれだけで感激。あ〜すみませんねゾルダ儲で。ファンって安い生き物だよ(笑)←自虐
 でもみんな、いきなりヤラレちゃってちょっとショック。OPでもちょっとヤラレチャッタ。でも彼等が揃っているのを見るだけでワクワクしてきてしまう。ああいかん。すでに騙されてるよ私www

 本編は突然のハルマゲドン。もういきなり何が始まっちゃったんだか、ワケが分かりません。日常生活がいきなり、異次元のカーテンで仕切られたようになった演出は面白い。カタストロフィーもハンパなくて、状況のヤバさがストレートに伝わった。
 あのちょっと前までうじうじしていた渡の逞しいこと(笑)なにやら色々言っていましたが、まだまだ全然世界観とか分からないので、逆に余り分析せずに軽い気持ちで観ていくべきかな。
 冒頭のライダーにも喜んだけど、途中で人を襲う様々な怪人の皆さんに「おお、ワームだ!」「オルフェノクだ!」「イマジン契約前w恐くねえwww」とか、思わず画面を指さしながら見ちゃったね。こうしてみると魔化魍って可愛い方だな。
 さっきも書いたけど、あまりキャラの性格はよく分からなかった。ただ途中の道で、さっきまで絡んできたヤクザ風の男女が倒れているのを見たディケイドが、残念そうな仕草をするのはとても良かったと思う。彼がこの異常事態にどんなリアクションを取り、行動をするのかが楽しみです。もっとお祖父ちゃんとかも、今後出張って欲しいしね。

 さーて、いきなりのクウガ世界だよ!あの女刑事は一条刑事+桜子さんなのかな。あの未確認発見の警察無線ですっかり大喜びだ。ホントにファンって安(以下略




仮面ライダーディケイド 変身ベルト DXディケイドライバー


通常価格 6,825円 (税込)
当店販売価格 4,760円 (税込) 送料別

口惜しいんだがこのベルトも楽しそうでなあ…