2008年09月21日

仮面ライダーキバ 「スーパーソニック・戦いのサガ」

 現代も過去も三角関係エピ。

 渡は、好きな彼女の婚約者はたった一人の友達というシチュ。故意と友情の板ばさみは辛いっすねー。また大牙が素でなかなかいいやつなのも悩ましいところか。
 そして何より気になるのが、執事ファンガイアの言った「先代のクイーンの悲劇」この一言だな。やっぱ今週でやられてしまって残念。あのキャラもっと膨らませてもよかったのに…
 前回ラストに傍観していたなぞのライダーは、必殺仕事キングでした。今年は三人目のライダーはラスボス決定ですね。映画のゲストとかではなく、TV版のラスボスがライダーというのは案外少ないんだよな。ちょっとラストバトルあたりが楽しみになってきた。しかもキングやたら強いし。
 キングが出てくることで、現代編にもっと厚みが出てくるといいな。

 過去編のほうは、音也のバイオリンを作る過程にクイーンが深く関わっていたという事実が。今頃になって、あの日のバイオリン職人の言葉が生きてくるとはね。なかなかプロットは凝ってるんだよな、キバ。
 しかしあんなエロい楽器製作シーンはすごいな。あんなの見せられたら、そりゃユリは泣く。音也にとってそれがどれ程抗いがたいかも解るほどに、辛いだろうな。カワイソス…

 でもって毎週思うことなんだけど、怪物三人組もっと出してやって欲しい。今回ドッガはヤラレ役だけかよ!てか、セーラー服の美少年半漁くんももっと出そうよ。
 そして名護さんがすっかり愛されキャラです。何を言ってもやっても面白いけど、シリアスな顔でタオルを胸から巻く名護さんwww あのビジュアルには何者も勝てないwwwwwww




映像がすべてを語る「伝説のヴァイオリニストたちの響き」


ヤマハミュージックメディア
映像がすべてを語る「伝説のヴァイオリニストたちの響き」
〜アート・オブ・ヴァイオリン〜ヤマハ・アトスDVDブック・シリーズ
【送料・消費税込み】 3,990円 (税込)

探せばこんなDVDブックもあるんだね。

 

炎神戦隊ゴーオンジャー 「歌姫デビュー」

 今回はいつもと違う特別編。女のコ三人のかわいさを愛でるエピ。G3プリンセス、EDアレンジ曲だけど、思った以上に曲も雰囲気もいい(笑)なにせ三人がとてつもなくかわいいので満足度は高かったです。
 ぶっちゃけ途中の特訓だとかは、何の意味もないし特に面白くもなかったのだが(^^;;;「私たちは負けられない!うおおーーーーっ」を、こういう展開で出すのも酔狂って感じでいいかなと。
 三人の変身&名乗りもとてもよかったしね。惚れなきゃ後悔、ケガレシア!は大いに気に入った。ちゃんと最後まで三人で戦って、必殺技までくりだしたね。
 でもってアイドルに隠れてしまったけど、三大臣ロックでケガレシアのドラムすごいな。あの笑顔でなかなかのドラマーぶりでた。なんだかんだで私はケガレシア様のファンかも(笑)

 彼女たち以外はほとんどオマケの今回だけど、大翔の酔っ払いすぎバラードとか、ヨゴシュタインとキタネイダスのへんな女装とか、それなりに笑いどころは多かったね。
 お陰でますますガイアークの三人組が好きになっちゃったよ。困る!
 ちなみに「ケさみ」に息子オオウケ(笑)



【予約】

ゴーオンガールズ/炎神戦隊ゴーオンジャー
ミニアルバム G3プリンセス



価格 1,800円 (税込 1,890 円) 送料別

ジャケットは超全員集合ですな。

 

2008年09月14日

仮面ライダーキバ 「新世界・もう一人のキバ」

 ルークを倒して一段落しつつ、また新しい展開が見えてきた今週。

 キングの登場、そして渡との因縁がはっきりした上に、クイーン深央との三角関係も本格化。前にしずかちゃんが「私と渡は婚約しているの〜」なんて嘘を付いていたけど、今度は本当だ!
 キングの太牙くん。渡との再会のシーンはとても爽やかでいい人っぽく、好感度の高い青年なのはいいなあ。二人で「何でこんな事下手だったんだろうね」とかいいながら砂山を作っているシーンはとてもよかった。堂々とした態度も、自分の使命や役割に迷いがない雰囲気が漂っていて良い。
 そして名護さんはやっぱああでないと(笑)

 過去編ではユリと真夜がますます好対照な感じになってきたなと。
 音也はあれほどユリを追いかけていたのに、ユリが結婚と言い出したら慌てるのな(笑)その一方で、「これが生活というものだ」という彼の言葉は確かに似合わない。真夜の存在がますます怪しくなってきて正体バレだよ。おおーどうなるんじゃろ。
 でもって太牙が赤ちゃんの頃から、クイーンの言葉に従い彼に従う男。かっこいいなあ〜と思ったらかつての戦隊ヒーローの人なのね。こういうキャラ好き。長生きしてくれないかな〜

 ところで「もう一人のキバ」っていうサブタイ。どういう意味なんだろうかと思ったら、キングの名前が「太牙」だから?でも漢字がどんな字かは、公式サイト見ないと分からないからナー
 そしてラスト、ウルザードがいたよね?(笑)



【送料無料】救急箱セット FAK-2


価格 5,696円 (税込 5,980 円) 送料込
白十字株式会社と共同開発した、箱入の救急セットです。
災害時に必要な15アイテムをセットにしました。
コンパクトなので、持ち運びにも便利です。

二人同時に包帯を巻くのは無理があると思います。

 

炎神戦隊ゴーオンジャー 「友情ノパンチ」

 些細なことでケンカした走輔とスピードルの、和解と熱い共闘がメインながら、走輔と連の小悪党ぶりが一番の見物かも(笑)人格豹変を入れたことで、ケンカ&仲直りの単純な話を面白くさせていた印象。

 連が頭悪そうなチンピラで、走輔が知的な雰囲気漂わせていたのもナイスでしたね。銀行強盗とか正直あまり気持ちいいものではないけれど、黒板きーきー言わせて脅す辺りがかわいげか。ゴローダーGTを使っての熱い殴り合いの後、スピードルとの共闘?をさせたのも面白かった。しかしアレで生身を殴ったら結構キツくね?(笑)とはいえ、あのやりとりはキャラらしさを感じられたのでよし。二人の名乗りとキメもかっこよかったし、共闘〜必殺技もよかった。今後ともこーゆーの、他のペアでもありそうですね。
 前に銀妹が赤のことを、ちょっと気になるっぽいリアクションしていたことがありましたが、今回もなんだか気になる反応しておりました。金兄は、最近すっかり溶け込んでいるなー

 ドーピングとはなんと汚い!褒められたでおじゃる〜♪ ナニゲに風刺を入れつつ(笑)ほんとにガイアークの皆さんはかわいいなあ。あの三人が大好きだ!




 エコールボード【黒板】


当店通常価格 1,575円 (税込)
◆カーリー以外税カット価格◆ 1,429円 (税込 1,500 円) 送料別

悪いことに使っちゃいけませんよ。

 

2008年09月08日

仮面ライダーキバ 「喝采・母に捧げる変身」

 ついにルークと決着。今回の長丁場のバトルは燃えだったなあ。

 過去と現在が入れ替わってのイクサvsルークは、今までの時間を超えたシンクロバトルの中でも一番良かったと思う。むしろ、キバだから出来た演出だったのではなかろうか。どうしても二つの時代を行ったり来たりすることでテンポが悪くなってしまうし、情報も煩雑になるのだけど、今回のこれはよかった。
 トドメをユリにゆずる音也はすげーかっこよくて、オトコマエだなあと思ったぞ。名護さんも相変わらず上から目線ながら(笑)恵に応えてやったというのもいい。そして二人の変身と戦いのシンクロ。ユリの「その時私がこの世にいなくても…私の魂がお前を倒す!」のセリフにかぶってイクサの必殺技にはゾクっとしたよ。

 過去編の怪物三人組と音也&ユリの繋がりが、なんだかいい感じになっているのが楽しい。みんなの怪我の治療をしているシーンや、復讐を遂げたユリを祝福するシーンとかにそれが見えてくるね。この辺が今後の展開にどう繋がってくるのか非常に楽しみ。
 現代編の方は、大きな流れとしては姉と弟のケンカとか、健吾の喪失感とかかな。姉弟は穏やかに収まったけど、健吾はどうなってしまうのだろうか。やっと嶋さんが大人らしい言葉を掛けてやっていたけど。この男もネタだかマジだか、未だによく分からない人だな(笑)でもその嶋さんはタイガの名前を知っていた!これってどういうことだろうね。
 そして意外とすんなり渡を認めた名護さんにびっくりだ(笑)

 深央、ついにファンガイア体に!ちょっとゴツいけど、かっこいいデザインだったな。キバと戦うことになるんでしょうかね。そしてタイガの今後が気になる。




高原知秀/Tomohide Takahara(DVD) ◆20%OFF!


定価 5,040円 (税込)
販売価格 3,840円 (税込 4,032 円) 送料別

うおおお、セイザータウロンの頃のDVDだああああーーーーっ
ルーク退場は超残念だなあ。

 

炎神戦隊ゴーオンジャー 「大翔ヲトメロ」

 新メカ登場に、仲間との絆という戦隊の王道テーマを描いた今回。その主役に、元々あまりジャーを良く思っていなかった金兄を使ったところがよかったのと、何故かガイアーク三大臣も「仲間と協力して」とかやってるところがミソかな。

 大翔暴走のきっかけとして「妹がやられてしまったから」というのは、一番説得力のある理由かと思った。祖のやられ方も酷くて、かなり同情してしまう。その辺からヨゴシュタインとのやりとりの辺りは面白い。
 でも結果的に暴走したゴローダーGTがビルを破壊してしまうのは「えええええ」っちゅーか、ちょっとショックではあったなあ。とりあえずビルははじき返すとかして守って欲しかった。後一歩で破壊されるってところでジャーの登場でも良かったんじゃね?
 新メカゴローダーGT!ゴーオンのメカって合体しまくるのはいいけど、今ひとつ動きが大味なところがあるのが、チャキチャキ動く小型ロボのアクションは新鮮で良かった。雰囲気もすごくかわいい。ちょっとボウケンジャーのズバーンを思わせるね。あれが走って必殺技の武器になるのも面白い。クルマ型の炎神も個性があるので、ゴロちゃんにどんなキャラ付けがされているのかは次のお楽しみか。さすがに無口で無愛想な秘書キャラではないだろな(笑)

 しかしガイアークの皆さんには感情移入してしまうな。もしかしたらキャラ全体を通して、感情の流れと物語が一番マッチしているのは、ガイアークの三大臣じゃねえの?ああ、最終回には改心してくれないかなあ。やられちゃうの、いやだなあ。




『装甲車輪 ゴローダーGT』
(予約9月下旬発売)


当店通常価格 6,090円 (税込)
価格 4,060円 (税込 4,263 円) 送料別

ゴローちゃんは変形も上手だね。どうよ?

 

2008年09月01日

仮面ライダーキバ  「開演vib. キバの正体」

 正直大きなアクションの見せ場はなかったけれど、大きなイベントである「正体バレ」がありました。その前後のルークとビショップのリアクションが意味深で、キバの存在そのものの謎が関わってくる予感ですね。そしてサブタイトルに書かれた「開演」。うーん、思わせぶり。

 過去編では、音也はすっかり怪物トリオ…特に次狼とは妙な友情が芽生えているようです。あのドツキ漫才は、役者もノリノリなのが伝わってくる程に見ていて楽しい。彼等の感情の変化も、騙し合いから恋のさや当て、共通の敵(ルーク)相手の共闘ときて、最終的にユリを譲る程に音也という男を次狼が認めたんだなというあたり、なかなかよかったかと思います。
 特に音也というキャラが、1クールは変人だったのが、2クール以降ものすごく魅力的に成長してファンのハートを掴んだのが上手かったですね。こんな男なら認める、みたいな良さがある。でなければ、あの二人の息のあった漫才がずっと不自然に思えたことでしょう。

 現代編、しずかちゃんの悪魔キャラが、あっさりと自責の念に駆られて二人は元の鞘に。ややこしくならなかったのは安心しました(笑)しずかちゃん好きなので心配していたのよね。
 一方、もう一つの気がかりだった健吾の怪我は、案の定ギタリストとしての生命を絶つ結果に… そんなあんまりだよー 彼はこれからどうなっちゃうんだろうな。キバって「自分の存在の意味」というのがキーになっていると思うんだけど、それをロックに自己存在の全てを賭けていた健吾の立場から描くのか否かは、次回以降ですね。
 名護さんは相変わらずでしたが、今回はあのシャワーキャップという小道具にヤラレた(笑)あのコミカルでありながら彼らしいシーンがあって、ラストの正体バレの緊張感が生きますね。恵はやはり戦士なのか。親の十字架をそこまで背負うことないのに…

 ルークとの総力戦とキバ&イクサ最強フォーム共闘。戦いとしては相当盛り上がる内容のはずなのに、圧倒的に相手が強くてどちらも不発。少々肩すかしでした。現代編はともかく、過去編で音也と怪物トリオを見逃すのは少々説得力が欠ける気もするし、どうなんだろうな。
 前回の感想を書いてから、他のブログを回って、あの男はやはりキングではないと知ったのですが、今回やっと台詞で明確に言いましたね。ちょっと前回のあれでは分かりにくかったとは思うんですが、多分ミスリードを誘っていたのでしょう。騙された!(笑)
 イクサのライジング、口からにょーん!が余りかっこよく思えなかったのですが、mixiでマイミクさんが「そんぽ24のコアラの鼻電話に見える」と言うのを読んでから、私もそうとしか思えなくなりました。まあ、あれを俺最強!俺カッコイイ!と惚れ惚れしている名護さんの事を思うと和むからいいや(笑)




天使みたいな「ホワイトスイーツ」
神戸ふかふかホワイトロール


価格 1,800円 (税込 1,890 円) 送料別
限界まで巻き込んだたっぷり生クリームと
ふわっふわのしっとり生地

うううー これは美味そー 別腹全開だなー

 

炎神戦隊ゴーオンジャー 「相棒グンペイ」

 いやー面白かった。パロディ、ペン回し、コスプレ、過去エピに経歴詐称のオチまで。濃密な内容で、30分番組が倍に感じた今回。CM挟んだとき「まだ半分?」と思いました。

 軍平の元・「相棒」登場。余りに雰囲気バッチリの左京さんに大笑い。ただのパロディではなく、過去エピの中に軍平の熱さや警察を辞めた事情も描かれて、非常に良かったです。特に辞職の経緯は個人的にとても気になっており、下手するとヒーローキャラを壊しかねないと思っていたので、ガイアークを倒すために辞めたという理由は及第点かな。まあ警察も管轄外だと懲戒なんて酷いけど!クウガの警察は未確認と戦っていたのにさ〜
 でも軍平の「ガイアークを倒せる正義は俺達だけだ!」というセリフと、それを満足げに見守る左京さんには痺れた。かっこよすぎる!…あの名セリフ「かっこよすぎる!」が回想で使われたのは技ありでしたね。
 ガンパー(ド)も大活躍で、軍平との信頼感や、巨大戦の華麗な連続射撃、ラストのシメのあたりまで生き生きとしていました。

 華麗なペン回しは金兄の中の人の特技?すっげー。手のアップが映ったので吹き替えかと思ったら、マジで回してましたよね。
 その後のコスプレも楽しかったなあ。てか、あのセレクトはどこからきたのやら(笑)先週の華麗な女装の後に、走輔にばーさんやらせるあたりいいね。改めて軍平の前髪は立てない方がいいと思ったけど、まあいっか(笑)
 あの騒音、ちょっと聴覚障害持っている子供にはキツい音だったかも。てか、私はちょっと苦手でした。だから騒音発生装置なんだろうけどな。

 さりげなく木枯らし紋次郎キャラのバンキさんとか、相変わらずガイアークの二人もかわいかったし、大満足でした。出来れば左京さん、また再登場して欲しいでおじゃるよ。




オフィシャルガイドブック相棒


本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別
在庫あり(1〜3日以内に出荷予定)

元ネタは2000年にスタートなんだって。当時、戦隊はタイムか。

 

2008年08月24日

仮面ライダーキバ 「聖者の行進・我こそキング」

 キング、そして恵の弟登場。新キャラも出てきて、深央や次狼など放置されていたキャラも再登場。なんかよく分からないままに、段々と秋から冬にかけてのクライマックスへの準備がされている予感。

 どうやらクイーンはキングと結ばれることが決まってるらしい。てっきり先週の真夜の赤ちゃん=タイガ=渡のたった一人の友達、って展開かと思っていたら違うみたい。これは先が見えなくて楽しみだな。キングはなにやら、魔法を使える人を探しているようです。その辺の理由付けも期待。
 で、そのクイーン深央は渡と順調にデート…と思いきや、しずかちゃん悪魔w が邪魔をするというベタな展開。うーん、しずかちゃん来週生きてるかな(笑)

 久々のルークと過去編怪物トリオ。凸凹はかき氷売っていたんだ… そう言えば音也は彼等が怪物って知らなかったっけな。やっとこれで正体を知ったわけだね。
 ルークは、そう言えば「新しいタイムプレイの始まりだ!」って言っていたわけで、すっかりパターンが尽きてしまったというのは面白い。いいことして天国へ行こう!っていう発想も面白い。あの肩のアザっていつ出来たっけ?ちょっと忘れたな。なんかの戦いの時についたんだったかな… それともこれから明かされるの?
 画面二分割で母娘のvsルークの戦いを写したのは面白かった。あの二人、生身で女の子なのに、身体張ってるよな… そりゃ実家に帰った方がいいと思うよ恵…
 さてその恵の弟。実家は呉服屋で「父さんみたいな言い方」で喋っていたそうです。あーどういう血縁になっているんだろう。それとユリが恵をあやす映像、何歳の記憶だろう、アレ。

 キバは余り出番がなかった印象だけど、来週の展開にちょっと期待しています。正体バレはあるのか?




【送料無料】 氷屋さん アンティークかき氷器【カキ氷】


メーカー希望小売価格 7,875円 のところ
1st-kagu特別価格 4,490円 (税込) 送料込

もうシーズンは終わっちゃったけどねー



 

炎神戦隊ゴーオンジャー 「孫娘ハント!?」

 キワモノ系ギャグエピかと思っていたら、思いの外感動作の仕上がり。
 ある程度展開が予想出来たものの、予測を上回る感動があった気がする。範人の真っ直ぐな優しさ、裏を考えない純粋さが世界を救うというのがいいね。ゴーオンはこういうストレートなエピが「らしい」と思う。

 物語の流れも自然で、よかったですね。ウィング兄妹の合流の仕方も納得。二人が静かに見守っている中、空気読めないジャー共の乱入とか(笑)いい感じで笑わせてくれました。
 それにしても、おっそろしくかわいい、範人のハイレベルな女装!…いやマジでかわいいだろあれ。軍平は相当気に入ったようです(笑)
 最初はゴーオンジャーをバカにしていた金銀の二人が、随分丸くなったというか、彼等を認めてくれたんだなあとしみじみ。戦いでの連携の仕方も良かったです。

 ジャンクワールドのおせんさん。汚染さんとはネーミングナイス。彼女が実はジャンクワールドの魔女で、敵の差し金でヒューマンワールドにやってきた!という展開もよいね。孫娘の写真にしては古すぎるので、「ワシの若い頃の写真じゃ!」ってオチが付くかと思ったら、それはなかったなー
 でもっとエドはるみバンキ、ちょっと一本調子ではあったけど、セリフは徹底していてグーづくしだったのはよかったかと。半端にやるのがいちばんつまらないしね。折角花が咲いて弱ったんだから、合体しなくても良さそうなモノだけど、あそこで全員攻撃するから気分が盛り上がるんだよね。

 それにしてもガイアークの三大臣はかわいいなあ。こんなに愛すべきキャラにしてどーする気なんだろう?ヤラレちゃうのいやだなー
 ところでバルカ、レースに初勝利のEDもミドリミドリ♪編曲もトロピカルでナイスでしたな。




女装少年コレクション(ゲーム編)


本体価格 1,800円 (税込 1,890 円) 送料別
在庫あり(1〜3日以内に出荷予定)

まだまだ私の知らない世界はたくさんあるようです。