2010年07月02日

ヤマトとキティちゃん

今朝。
息子と一緒に日課である「おはスタ」を見ていたら
いきなり実写版宇宙戦艦ヤマト「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の
予告?映像流れた。

てゆーか、その前に。
画面にキティちゃんのストラップが写ったんだけど
そのコスがどーみてもヤマトの戦闘服なんだよ(笑)
もしや、と思って注目していたら、予告が始まったの。

ほんとにちょっとだけだったけど
夕日の中で沈黙する朽ちた戦艦ヤマトのシーンとか
思わず口から「うををを」と声が出て
息子がびびってた(笑)

どばばっと早いカット割りでざざっと見た印象では
ヤマトの本来の物語に、かなり「さらば」が混じってるみたいな。
キムタク古代、いい感じじゃんとか。
ちょっとこのヤマトは大画面で見たいなあとか。
全体的に画面から気合いを感じる作りだったと思う。

まー予告ってのはいいとこどりなので
期待を大幅に裏切られる事もあるから
(デビルマンとかなー)
半分くらいに考えたほうがいいのかもしれないけど
でも。

今から公開が楽しみだなあ。
みwなwぎwっwてwきwたwww



で、例のヤマトキティちゃんのストラップは
明日から発売の前売り券を買うとついてくるそうです。
なぜキティ(笑)と思ったんだけど
ふと気がついて調べて見たら


ハローキティの開発は1974年で公式にはこの年が誕生年であり
初号グッズの販売は1975年3月。
ヤマトは最初のTV版放映が1974年10月6日〜1975年3月30日
(Wikiより)


この子たち同い年なんだよ!
なんでそれに気付いたかって言うと、リアルタイム体験派だからな。
(ちなみに私は、キティちゃんよりはパティ&ジミーが好きだったけど)
いやあ、発見だ(笑)




…と思ったら、ちゃんと公式サイトには書いてあったわ。
ちぇ。

http://yamato-movie.net/p_kity.html

てゆーか、ピューロランドでキティ&ダニエルが
映画の見どころを楽しく紹介して
「ヤマトの夢と希望と感動を
 サンリオピューロランドで異例のショーにしてお贈りします!」
ってマジか??

ううううーーーーーーーーむむむむむむ…







【宇宙戦艦ヤマト】
デスラ−総統 ワインセット


価格 18,000円 (税込) 送料別
残りあと1個です

私の一番楽しい時間を、下らん飲み物で邪魔しないでくれたまえ。

posted by K at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月24日

「レンジで簡単スパゲッティ」

最近買ったもののなかで、個人的に超特大のヒットをかましているコレ。

レンジで簡単スパゲッティ
http://kurelife.jp/products/renge_pasta/index.html



スパゲッティって、ちょいと一人でお昼を食べるのにいいんだけど
パスタゆでるにはたっぷりのお湯が必要で、
その為にはでかい鍋が必要で、
当然お湯を煮立たせれば熱いし、後片づけも面倒。
だから食べたくなっても、実際に作るのには腰が重かった。

で、ある時、2ちゃんの某まとめサイトで
「レンジでバスタゆでる容器は使える!」
というのを読んだ。
早速色々調べて見たら、かなりいけそう。
てなわけで、思わず買ってみたわけだ。

すごいんだよ!
200gまでのスパゲッティが、ものすごく簡単にゆでられる。
味も鍋でゆでたのとあんま変わらない。
ぐら ぐら大量の水を煮立てないからキッチンが暑くならない。
容器が小さいから洗い物もすごく楽。
スパゲッティやマカロニを付け合わせに少量ゆでるのにも便利。
しかも容器が長いから、小松菜とかアスパラとかを切らずにレン ジでゆでるのにも使える。
御陰で最近、スパゲッティを食べる機会が増えた♪

このテのものは色々なメーカーが出しているんだけど
キチントさんのシリーズを選んだのは
値段が安くて(実売価格250円〜)
スパゲッティが200gまで一度にゆでられるから。
100円ショップでも同様の商品売ってるけど、150gまでしか扱えないんだよね。

で、使ってみて注意事項がいくつかあるので
「これ試したい!」と思う人は参考にしてください。


1.買う前に、レンジの庫内サイズを確認する。
 (入らないかもしれないから)
2.パスタをゆでる時は、容器にフタはしない。
3.細長い容器に水を入れるのでバランスが悪い。
 しっかり両手で持つ事。
4.塩は入れてもいいが、オリーブオイルやソース類は入れない。
5.最初の一回は時間設定を短めにして、自分の家のレンジに最適な加熱時間を見極める。
6.パスタ以外のめん類をゆでる時は、必ず90度以上のお湯を容器に入れる事。
  (加熱時間は指定茹で時間+1〜2分)



今日のランチは家で一人だったから、
これと「青の洞窟」シリーズのレトルトパスタソースで大満足。
あんまり気に入ったから、珍しくブログに書いてしまった(笑)







電子レンジ専用調理鍋 クック膳(レシピブック付き)


価格 3,142円 (税込 3,299 円) 送料別

今欲しいのは、これ。軽くお試しで買うには勇気のいる値段だが。

posted by K at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月15日

はやぶさとW杯

NASAの観測用航空機DC-8から撮影した『はやぶさ』大気圏再突入時の映像

この美しい映像。
昨日はニュースを見ては泣き、ワイドショーを見ては泣いた。
ありがとう、はやぶさ。



夜は夜で、W杯で日本代表の試合に興奮。
今日は余り寝てないから、ちょっと眠い。



自分自身は地面に這いつくばったような日々を送っていたとしても
世の中には高い志で頑張っている人がいるんだよね。
頑張ろう。








[DVDソフト] すばる望遠鏡と日本の宇宙観測最前線


当店通常価格 3,990円 (税込) のところ
価格 3,072円 (税込) 送料別

イトカワの砂、入ってるかなあ。


 
posted by K at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月29日

ウルトラマンダイナ 「少年宇宙人」

先日…

ウルトラマンダイナ 20話「少年宇宙人」を観て

ちょっとありえないほど号泣し

見終わったあとも昂ぶる感情を抑えるのに必死で

10分くらい一言も口が利けなくなりました。

こういうのには弱い。







DVD
ウルトラマンダイナ メモリアルボックス


通常価格 39,900円 (税込) のところ、
特別価格 31,160円 (税込 32,718 円) 送料無料

ダイナもいいお話が多いなあ。

 

posted by K at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月22日

おかげさまで二周年

本日、「不惑にして特撮に惑う」は開設して二周年となりました。
あまり更新のないブログではありますが三年目に突入です。

じゃあ三年目だから何をするかと言うと、特に何もなく
いつものようにみた作品の感想をつらつらと書くと。
ほんとそれだけなんですけどねー(笑)



恐らく鋭い批評や、
シリーズとかスタッフさんへの深い知識とか、
出ている役者さんの情報や先の展開のネタバレなど
そういった情報をお求めの方には
申し訳ないほどなにもないブログなんです。

でもこうして続けてこられたのも
私の長い長い感想を辛抱強く読んでくださる皆さまや
トラックバックを許してくださるブロガーさんのおかげです。
どうもありがとうございます。



どこまで続くのかちょっと分からないし
もしかしたらものすごく続いて
いつかブログの名前が
「知命にして特撮が命」とかになっちゃうかもしれないけど!
それはそれでちょっと面白そうだ。

余談ですが…
アラフォーなんて言い方、私は合わん。
やっぱ不惑だろ、不惑!
でもって
烈士暮年、壮心已まず!



いいトシのおばさんがイタいと自覚しない訳じゃないぞ(笑)
でも年齢を問わず分かってくれる人だっているはずだ。

ああ、とりとめがなくなってしまった…orz

まーそんな風に熱苦しく
てきとーに続けて行きますので
気が向いたらいつでも遊びに来てやってくださいね。





 
posted by K at 10:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月23日

引っ越しなんです

いつもうちのブログを読みに来てくださってありがとうございます。


今週末、実は引っ越しがありまして。
「大怪獣バトル」とか「レスキューファイヤー」とか最終回なのに!
あああー残念〜っ
でももうバタバタだから絶対に感想なんてアップできないんじゃないかと。
てか、ネットの回線つながってねーだろーし。



なんせここんとこ、
土曜日に「レスキューファイヤー」の感想が書けなかったのは
毎週のように友達とお別れ会なんてしていたからだったりするんです。
主人の仕事の関係で名古屋には10年も住んでいたから
すごくいい友達が沢山出来まして…

ああ、本当に楽しかったなあ。



そんなわけですので、いつもの特撮作品の感想は来週にぼちぼちと。
「シンケンジャー考察」の続き(源太の項)はうまくまとめる事が出来たら
明日か来週早々あたりにでもアップするかもしれません。

どうぞよろしくお願いいたします。








 
posted by K at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月03日

2010年のご挨拶

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします





今年はどんな特撮が見られるのか楽しみですね。
相変わらず私の書く感想は無駄に長文だと思いますが
気が向いたら遊びに来てやって下さい。


なんて書きつつ、
今日はこれから数日間出かけてしまいます。
なので、本日の特撮感想は来週後半に短めに
こっそりアップいたします。
新年一発目からこんな具合ですがどうぞよしなに。






 
posted by K at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月09日

秋の宵、戦士に出会った

mixiからの転記。
ちょっと前の話なんだけど忘れないうちに書き留めておこうと思う。





まだ金木犀が満開だった時のことだ。


夏に比べると随分日も短い。
家を出たときは夕方だったはずが
ちょっと立ち読みしたりゆっくり買い物しているうちに
帰り道はすっかり暗くなってしまっていた。

夕飯の献立をママチャリのカゴに入れて、夜の住宅街を走る。
するとやや遠くに一匹の猫の後ろ姿が見えた。
(私は視力が1.5あるからね)
猫は、その猫背を街灯に照らされてうつむき加減で座っている。
さらに近付くと、前足が招き猫のように上がっていて
下に向かってネコパンチを繰り出しているようだった。
何をしているんだ?と思った時には猫は迫ってくるチャリに気付き、
さっと道路沿いの家の庭の中に逃げて、
あとには小さな枯れ木のようなモノが残った。


猫はなにを狙っていたんだろう。
興味を持ってその枯れ木のようなモノに近付いてチャリを停めた。



カマキリだ!



それも私の掌くらいある、デカいやつ。色は薄茶と緑のツートン。
こんなデカいカマキリは、何十年ぶりだろうと思うくらいデカかった。

「あ、目が合った」と思った。

カマキリは、後ろ足をぐっとアスファルトの上で踏ん張り
腰の下でぶわんと羽根を広げ
カマを胸元にしゅっと引きつけて
背筋を真っ直ぐ上に伸ばし
三角フラスコのようなシルエットで、こちらをぐいっと睨んでいる。

こいつは、さっきまで猫と戦っていたんだ。
人に例えればゾウより巨大な敵とガチンコで。
しかも、その闘志を私にまで真っ直ぐに向けてくる。
多分指先で突こうとすると、あのカマを振り上げて威嚇してくるのだろう。

カマキリはすげーな。

ママチャリに乗ったゴジラに遭遇して
丸腰で相手に挑める人間なんているのだろうか。

少しの間、私はカマキリと見つめ合っていたけど
無駄に戦士の精神を消耗させるのも申し訳ないので、その場を去った。
彼はあの後、どうなったのだろう。



でもあの夜道で出会ったカマキリのことを思い出すたびに
「がんばらなくちゃな」って思う。







昆虫超・びっくりパワー


3,300円 (税込 3,465 円) 送料無料
メーカーに在庫確認をいたします。
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

小さい頃はデカいカマキリをご近所で沢山見かけたもんだ。


 
posted by K at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月15日

夏休みでして…

ただいま夏休み中でして
実家に帰省中なのでございます。

いつもの特撮感想は帰ってから
水曜日以降に書くつもりでおりますので
申し訳ございませんが何卒よろしくお願いいたします。




ところで、シンケンジャー&ディケイドの映画、観たよ!




ちょっと感想に困ったなー
シンケンジャー、面白いけど短っっ
ディケイド、「ええええええええええええ」って感じ。
とりあえずディケのTV版最終回を見てから、
またぼちぼち考察でもしようかなーと思ってますが


「お祭り作品」と割り切るのか、
そこにも何か読み取れる物語が存在するのか


ある意味興味深くもなってまいりました。

さて、どうでしょうね〜(笑)
あと最終回まで三話ですな。








 
posted by K at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月27日

おばあちゃんの深イイ話

一昨日、「1分間の深イイ話」を見た。

ぶっちゃけ、余り私はこの番組が好きではない。
でもその日は、オードリーゲストだったからさあ。
いや実は好きなんですよ、オードリー。彼等、面白いねえ。
去年辺りから好きだったけど、まさかこんなに人気者になるとは(^^;;;
最近はかなりマメにTVチェックしたりして。
今、私にオードリーを語らせたらウルサイよ(笑)だから書かない。

そんなことはともかく。
「仮面ライダーカブト」が、その時の深イイ話に登場していた。
ストーリーそのものへの言及はなく、
視聴者からの投稿(ママさん)による紹介、
水嶋ヒロ演じる主人公がイイコト言うんです!みたいな流れで。
紹介された名言は、私も一番好きな

「人の物を盗むともっと大事なものを失う」

でした。
ちなみにスタジオコメントは一切なし。ちぇ。



しかし改めて。
最近の特撮感想にもちょっと書いたけど、
天道総司というキャラの造形は興味深かった。
超越者であり
孤高の俺様であり
そのくせ二言目には「おばあちゃんが言っていた」とのたまい
妹への有り得ない程の深い愛情……
「おばあちゃん」って呼び方も絶妙だ。
これを真顔で言うしな。
てか、「カブト」って思い返してみると
登場人物のキャラはみんな良かった気がする。
ストーリーが迷走してしまったのがつくづく残念だ。

熱血バカであれ、クールな二枚目であれ、
どこかそのキャラクターに「可愛げ」があるというのは
非常に重要なポイントなのではないか、と思える。
崩してギャグをやるのではない、滲み出る可愛げ。
そのさじ加減が絶妙なキャラは愛おしい。


うーん。
なんか支離滅裂な日記になっちゃった(笑)





仮面ライダーカブトDVDセット(12枚組)
【送料無料】


メーカー希望小売価格 73,080円 (税込)
ホームショッピング特価!! 60,000円 (税込) 送料込

じいやが好きでした。
 
posted by K at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記