2011年10月22日

海賊戦隊ゴーカイジャー 第34話「夢を叶えて」

 やっと今日先週の分が観られた…

 この後半戦に入ってルカのキャラをさらに掘り下げる過去エピ。それも海賊になった頃のお話がこの段階で観られると言うのは嬉しかった。いつやるのかなーと思っていたからね。ハカセと姫も期待していいのかな。
 劣悪な環境の中で妹を失った頃のルカが、女盗賊になったのは、辛い過去から「星を一つ買う!」という決意をしたため。「海賊さん立ちの中でも唯一のモノホン」で、ダークヒーロー的な彼女ではありますが、その基本的な部分は「子供達の為に」っていう他愛心からなんだよね。その辺の動機の純粋さが、彼女が戦隊ヒーローとして戦う資格のある女の子にしてる。
 ザンギャックの軍資金を狙って危機一髪の所を、マーベラスとジョーに助けられたルカ。あのお金はそのままいただいて、例の宝石に換金したりとかしたのかな。彼等との出会いで彼女の夢は「宇宙最大のお宝をゲットして、宇宙全てを買い取る!」に。果たしてそれが出来るか否かは別として、あくまでお金基準で考えている所が面白い。
 仲間と確かな絆を持っていたからこそ、偽物のルカのことも一気に見破る事が出来た。あのブロッコリー云々は、ちょっと分かり易すぎだ(笑)何も言わずに「おいしい」とブロッコリーを食べさせて、「あーん」があれば、それで十分じゃないかね。まあ子供達には伝わり易いほうがいいから、分かりにくいよりずっとナイスか。

 あとは箇条書きで!


 ●1ザギンは日本円で360円。私が小さい頃は、ドルがそのくらいだったな(笑)

 ●くしゃみだけで凄い破壊力を見せつける殿下は、札束からたった一枚だけ抜き取られているのを関知する事が出来るのだ!無駄に能力が高い。

 ●風来丸って、可愛いし強いしすげーな…

 ●そして挿入歌もノリノリに並んでゴーカイチェンジ!ところでなんでゴーカイジャーって名乗りが毎回バンクなんだろう?

 ●短いカットに矢継ぎ早に全員の戦いをメドレーで。時間は数秒なのに、ちゃんと各自の特徴が出ているアクションで良いね。

 ●敵は変身能力を生かして混乱させてくる。シルバー二人になってごちゃごちゃしてるシーン面白い。ルカの機転「ガイ、これ」でゴーカイチェンジ・メガレンジャー!確かに簡単にわかるね。メガレンジャーでだだっとやって、ガレオンバスターでトドメ。

 ●そして巨大戦はゴーカイオーと豪獣神で。なるほど変身能力で巨大なビルに化けるのね。しむらーうしろうしろ!(笑)サーモグラフでばれるって判別法は納得。そして風来丸再びの天下御免のシュリケン装備。でも今回はシュリケンチェーンでのトドメでした。こんなのもあるんだな。メインがルカだからか。



 ルカのかつての仲間のカインくんが恐ろしく爽やかなイケメンで、その思いも真っ直ぐでちゃんと頑張っている人だったから、最後にルカを諦めてさっていくのが可愛そうでなあ。目が心なしか潤んでるのがまたね。潔い良い男でありました。
 そして別れのあと、すっと振り向かずにさっていくルカも彼女らしいなと思ったよ。










レンジャーキーシリーズ DXゴーカイガレオンバスター


メーカー希望価格 7,140円 (税込)
トイセル価格 5,712円 (税込) 送料別

やっぱ拡散波動砲だよなー

 
この記事へのコメント
メインゲストのカイン、もし私の記憶が間違ってなければ、「仮面ライダーW」の尻彦では?
そうか、ガイアメモリのセールスマンになったのも園崎家に婿入りしたのも、すべては(違う)

ここまでくると、ハカセの出自すら語られてないのはわざとそうしてるとしか思えません。
ハカセの出自そのものがザンギャックとの最終決戦の勝敗を大きく左右する要素、とか。

しかし、王子の隠れた才能第二弾、ホントに帝国の後継者と関係ないなあ。
これももしかして、最終決戦で敗れた後の描写の伏線か?と勘ぐってしまいます。帝国は崩壊したが、(元)王子はこの細かい才能を発揮して日銭を稼いでる、とか。

んで、次回(といっても放送は今日でしたが)のレジェンド枠ゲストは、ゴーオンの走輔ですか。
実は先日、映画「電人ザボーガー」(リメイク版)を観てきたのですが、この映画で主人公・大門豊の青年期を演じたのが走輔なんですよ。
で、大門豊も走輔も熱い(暑苦しい?)キャラなんで、お久しぶり感は個人的には無いかもです。
もしかしたら「チェンジ・ザボーガー!!」「飛竜三段蹴り!!」とかやってくれるかな、と(んなこたぁない)
Posted by おーきゃん at 2011年10月23日 10:34
おーきゃんさん、こんにちは!

そうですね、尻彦さんだったみたいです。
どっかで見た事ある美形だなあとは思っていたんですが、なんせ顔憶えが悪いので
まったく見た時は気付きませんでした(^^;;;

ハカセの過去はホントになかなか出てきませんね。
まあ姫もチラリと放されただけで具体的なシーンとしての描写はありませんが
ハカセに関してはそれこそ全く出てこないので、気になっています。
本当に切り札的な役割だったら超面白いんですけど!期待したいなあ。
王子はまぬけだけど、さすがに戦闘力が高くて強いと言うことなのか
とにかく下らない所で驚くべき力を発揮していらっしゃる(笑)
これも伏線だと超面(以下略

あー、ザボーガーやってるんですね。板尾氏が主演でしたっけ?
私多分見に行かれないんじゃないかと思うんですけど(^^;;;
走輔は予告で見る限り、全然変わってないなーって印象でしたね。
Posted by K at 2011年10月25日 14:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49212232

この記事へのトラックバック

海賊戦隊ゴーカイジャー第34話(10.16)
Excerpt: 『夢を叶えて』  脚本:荒川稔久 監督:坂本太郎 ルカの幼馴染で実業家として成功したカインが出現、 だが、それは擬態能力を持つ行動隊長ヴァンナインが化けた姿。 ルカに擬態してゴーカイガレオン爆破を目論..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2011-10-24 01:29