2011年10月09日

海賊戦隊ゴーカイジャー 第32話「力を一つに」

 一週間遅れになっちゃってごめんなさい…orz いつもの箇条書きでひとつ。


 ●二話に一度は「大いなる力」をゲットしているゴーカイジャーだから、これを「パワーアップエピ…というのかどうか。でも近年戦隊には序盤に出てくるのがパターンだった「バズーカ」系の巨大火器が、今になって出てくるのも面白いもんだ。

 ●前回ゲットしたオーレンジャーの大いなる力は、やっぱりオーレバズーカだったんだね。

 ●海賊達は基本、個性的な個人の集まり(それぞれの事情がアリそれぞれの夢を追う)であるが故に、自分なりのやり方でバスコ対策を練るゴーカイジャー達。しかし戦隊という【チーム】に必要な「仲間の力を合わせる大切さ」を再認識させるというお話の流れ。

 ●そこにサッカー少年を絡めるのはありだと思う。欲を言えば、少年とサッカーの仲間達との絆をはっきりと描いたほうが良かった気がする。少年とのふれあいを通じて、ハカセが力を合わせる事の大切さに気がつくのに、どこか足りない感が。

 ●今更ながらのバズーカだから、六人目戦士が余っちゃうのがお気の毒。てなわけでシルバーは怪我でお休みです。

 ●それにしても「仲間の力を合わせるのに、俺達の大いなる力を使ってくれ」という隊長のヒントをちゃんと聞くべき(笑)

 ●最強の盾を持つ行動隊長。それを打ち破る武器の開発。ホコタテ!

 ●前半の戦いで次々と繰り出される歴代戦隊の必殺技が最強の盾に打ち破られる。一気に畳みかけられる攻撃が見どころ満載。

 ●夕日の中で少年と話すハカセの回想?ボロボロになった仲間達を守って一人、銃をぶっ放すハカセのシーンはなかなかいい。これってどういうシチュだったんだろうか?本編より気になるんだけども。

 ●新たな武器を開発する為に、全員から武器を借りる事にするハカセ。そして彼を信頼して当たり前のようにさし出す仲間達。良いシーンだ。

 ●みんながハカセに差し入れとかするけど、ジョーの差し出したケーキは手作りだろうか(笑)

 ●再び襲ってきた敵に挑むゴーカイジャーの四人。素手の戦いだからゲキレンジャーにゴーカイチェンジ!はなるほどなと。チェンジマンやマスクマンも出てきたね。

 ●それにしてもゲキチョッパーの女の子Ver.はかわいいなー

 ●そして出てきたゴーカイガレオンバスター!見た目が派手でギミックもかっこよくていいね。「宇宙戦艦ヤマト」のアンドロメダみたいな二門の波動砲から、ら旋状に出てくる光線が船首の形になるのもナイス。

 ●「お前は思った通り秀才だな」微妙な言葉のチョイスwww

 ●そして巨大化。あ、盾はなくなってるのな。巨大戦は一気にハリケンゴーカイオーで。怪我を押して豪獣神も参戦。そのまま一気にトドメ「良い汗かいたでござるー」(笑)

 ●そしてほのぼのと爽やかなラスト。めでたし!







【送料無料】ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 コレクターズパック/特撮(映像)[DVD]


標準価格 6,090円 (税込)
Joshin価格 4,628円 (税込) 送料込

レジェンドっていいよね。

 
この記事へのコメント
久々の新アイテム登場回ということで、ゴーカイチェンジもいつもより派手に大盤振る舞いだったような。
その中に、バスコが“大いなる力”を持ってるチェンジマンとマスクマンがあったのはビックリ。
今まで“大いなる力”を使ったことないバスコですが、もし使ったらどういう形になるのか?そっちも興味があります。

この時期に大型火器が初登場というのは、かなりレアなケースです。
今までだと、大型火器は初期のうちに所有しており、この時期に出すものはは2台目という場合が多かったんです。
で、その形を“アンドロメダ”“拡散波動砲”と形容したのは…同世代ですなあ(笑)

さて、バスコが持ってるチェンジマン・フラッシュマン・マスクマンの“大いなる力”を、ゴーカイジャーは手に入れることができるのか?
手に入れたら、どんな形で使うのか?
時期が時期だけに、新ロボや新兵器はあり得ないしなー。

話は変わりますが、ここ数年は大阪でもシアターGロッソのCMが流れるようになりました(今までは熱海や大阪の後楽園ホテルのCMを流してました)が、マーベラスが「僕」と言うのは違和感ありまくりですねー。
Posted by おーきゃん at 2011年10月10日 19:07
おーきゃんさんおはようございます!

この間、バスコにとられちゃった「大いなる力」ってどの程度の被害?があるのかと
思っていたんですけど、キーはこちらにある訳で
だからゴーカイチェンジは出来るんですね。
チェンジマンから大いなる力をもらった時、力のお披露目がなかった分
余りピンと来ない…というのが本音ではあります。
いやむしろ、あれだけの描写だと、よほどのヲタかネット巡りする奴でないと
大いなる力の何を取られたのか一般には全く分からないよなーって。
ああ、そのこと前回のブログに書くの忘れてたわ(笑)
そうですね、バスコが大いなる力を使う事が出来るようになると
一体どういう効果になるのか非常に興味が湧く所です。
ロボないし、やはり武器系になるんでしょうか?

やっぱり大型火器のパワーアップが今の時期ってすごくレアですよね。
だいたい30話くらいだと…2台目とか、あと新フォームとかですっけ?
いや、あれは拡散波動砲でしょう!!年代ですなあ(笑)
(アンドロメダのデザイン、カラー、テーマ曲、拡散波動砲、どれも大好き)

大阪でも聖地のCMやるんですね。昔は「後楽園で僕と握手!」だったけど
今では「シアターGロッソで…」なのがちょっと面白いです。
ほら、私、特撮見るようになったのは地方にいた頃だったので
去年久々にこのCM見たんですよ。
マーベラスの「僕」、ちょっと「良いコぶってる」風に聞こえます(笑)
Posted by K at 2011年10月12日 10:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48401699

この記事へのトラックバック

海賊戦隊ゴーカイジャー第32話(10.2)
Excerpt: 『力を一つに』  脚本:下山健人 監督:竹本昇 真の姿を見せたバスコに一蹴され、 頑丈な盾を持つ行動隊長シールドンが現れたことで、 ハカセが新兵器ゴーカイガレオンバスターを開発したという話 ハカセが初..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2011-10-10 13:38