2011年06月30日

「仮面ライダーフォーゼ」キターーーーッwww

2011年9月4日(日)スタート毎週日曜 午前8:00〜8:30
<新番組>
仮面ライダー生誕40周年記念作品
『仮面ライダーフォーゼ』


http://www.tv-asahi.co.jp/fourze/



『仮面ライダー』新作は史上初の学園ドラマ “高校生宇宙飛行士ライダー”に福士蒼汰
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/89391/full/



新仮面ライダーは「青春スイッチオンで宇宙キター!」
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110630/ent11063016490020-n1.htm



ネタバレ画像はちらちらと見てしまっていたのだが、
いやあなんかものすごいライダーが始まるみたいです(笑)

デザインも意外すぎて笑うな〜
ネタバレでデザイン画見た時は「おっ 兄貴スカイゼル♪」なんて思っていたけど
実際の見て見ると大分違う。スペースシャトル&宇宙服っぽい。


てかさ、もうこの主人公のリーゼントは
ライダーのデザイン以上のインパクトだろ!!(笑)
どんな物語になるんだろうなあ。

キャストの注目は、やっぱりアンガールズ田中ですかね〜
お笑い芸人が特撮に出てくるのはよくあるけど
まさか彼が駆り出されるとは!
てか、ライダーに芸人さんは珍しいよね。それもレギュラーは。
ばっと思い出せない。他に誰かいたっけ?
(あー、映画ではあったね。陣内とか)
(追記:そうだ思い出した!なだぎがいたね。彼はよかった)



でも何よりも私が注目しているのは、
この「仮面ライダーフォーゼ」のメインライターが
なんと中島かずき氏であるということですよ。

いや、なんせね
「うおー、このエピいいなあ」と思うと、
中島氏がゲストで執筆していたってパターンが結構ありまして。
一番最近では「仮面ライダーW」のイエスタディのメモリですね。
あとなにがなんてったって「天元突破グレンラガン」ですか。

いやーヤバイ。楽しみすぎてヤバイ。
珍しくテンション上がって、
感想以外でブログ書いちゃう程度にはヤバイ。



んなわけで
ぶっちゃけこのニュース聞いた時の正直な感想は、
「あー、これで後一年はブログやめらんねーな」でした。

攻めの姿勢を崩さない平成ライダー、かっけえ!!






天元突破グレンラガン 全9巻+劇場版(紅蓮篇)


定価 59,640円 (税込) のところ
価格 51,887円 (税込) 送料込

螺巌篇ついてないなー

 
posted by K at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | その他特撮関連
この記事へのコメント
うーん、同じぐらいの「攻めの姿勢」をウルトラでやると、どうしてダダスベリになるんだろう?
いや、それ以前にライダーほど思いきりが良くないだけかもしれませんが…
それぐらい、デザインから内容から全てが徹底した“思い切りの良さ”に溢れてますな、毎度ながら。
しかしある意味、ここが平成におけるシリーズの定着という点で、ライダーが成功した一因なんでしょうね。

さて、TVのライダーシリーズにレギュラー出演の芸人、昭和にいましたよ。
S54年10月〜S55年9月放送の「仮面ライダー(新)」で、S55年4月から最終回までレギュラー出演していた「がんがんじい」というキャラクターがそうです。
最終回まで素顔を出さないどころか、登場当初はOPのクレジットでも謎の人扱い(ホントに「謎の人?」と書かれてました)だったこのキャラクターを演じたのは、桂朝丸(現・桂ざこば)の一番弟子の桂都丸(かつら・とまる;最近、上方落語の名跡「桂塩鯛」を襲名)でした。
Posted by おーきゃん at 2011年07月05日 16:07
おーきゃんさん、こんばんは!

そうですねー カメンライダーの攻めっぷりは尋常じゃないですよね。
これってありなのかい?みたいな設定をガンガン出してきますから。
デザインも恐ろしくバリエーションありますし…
今回は響鬼に並ぶ違和感のあるデザインになりましたね(笑)
やはり三作目の『龍騎』でものすごい革新的なデザインとストーリーで
なんとかやっちゃったという実績が成せる技かなあと。

ウルトラも、もしも『ネクサス』または『seven』が成功していたら
革新的な方向に行ったかもしれませんね〜
でもまあ、ウルトラは定番がいいなあ。個人的な感想ですが。

それから情報有り難う御座います。
へー、落語系の方がご出演なさっていたとは意外です!
Posted by K at 2011年07月05日 20:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46456702

この記事へのトラックバック