2011年06月26日

海賊戦隊ゴーカイジャー 第17話「凄い銀色の男」 第18話「恐竜ロボットドリルで大アバレ」

 ゴーカイシルバー登場!新しい仲間は、熱苦しい地球人。登場回はコミカルに、仲間回は燃えエピに。新規戦士の登場で、ますます面白くなってきた。
 先々週から今週にかけて、個人的にすごく忙しかったので、二週間ぶりのSHTブログ更新は2話まとめてになっちゃいました。すみません。

 明るくて軽くて熱苦しくて、スーパーヒーロー大好きな地球人・伊狩鎧。宇宙の彼方からやってきた無法者で更生された海賊戦隊の六人目の戦士は、視聴者である私達に近い、ヒーローヲタ青年でありました。この設定はなかなか絶妙だ。
 レジェンド戦隊の力を操りながら、どこかなじみ深い戦隊ヒーローとは違う立ち位置だったゴーカイジャー。戦隊の力を「使う」側だからこそ、正義とかヒーローとしての姿勢とは無縁の海賊だったのだろうけど、そこを穴埋めするような設定の六人目だなと感じた。キャラの雰囲気も立ち振る舞いも、どこかシンケンゴールドの源ちゃん思い出すね。
 ストレートな熱血漢な上に熱苦しい戦隊ファンだから、如何にもありそうな「あるべき明るいゴーカイジャー」を主張するのも面白い。あの妄想ゴーカイジャー、すげー面白かったんですけど(笑)そんな彼を一度は突き放すマーベラス達。ザンギャックに反旗を翻して戦う事の危険性を思うと、簡単に仲間にする訳にいかない…という理由ももっともなところだ。だからこそ、この会話は燃えだろう!

 「どうする?これを使えばザンギャック…宇宙全体を敵にまわすぞ」
 「違いますよ。マーベラスさん。ザンギャックを倒し、宇宙全体を平和にするんです!」

 いいね、鎧くん。そして大事な事は、善意ある反逆者であったゴーカイジャーに、【世界を平和にするために戦う】というヒーロースピリッツを、地球のヒーロー大好き青年が与えたということだ。彼等ってお宝目当てだったしね。反旗を翻してはいても、明確に自分たちがザンギャックを倒すというビジョンを持っていなかった。本当の意味でのザンギャック帝国との戦いが始まったと言えるんじゃないかな。六人目の登場がこんな意味を持つなんて、いいね!

 突然現れた凄い銀色の男!生身のアクションもなかなかイケてて、役者さん頑張ってるな!って嬉しくなる。名乗りはずいぶん長かったけど、今後は省略されるよね?でもって変身しても強いよ!武器もスピアで、長モノふりまわすアクションかっちょいい。
 女の子を助ける為に事故に遭って、病院で眠る鎧に力を授けたのは、アバレキラーとドラゴンレンジャーとタイムファイヤー… これって、あの世のみなさんですよね。生死の境を彷徨ったってことでしょうか。久々の仲代先生、ときめくぜ!でも三戦隊の力が、ぽん!と与えられた形になっちゃった。ちょっと残念に思っているファンも多い事だろうな。
 ザンギャックに襲われる人々を助けようと生身で戦いを挑む鎧。名乗りポーズのキレのよさ素晴らしい。結構頑張って戦うけど、多勢に無勢でボッコされちゃう。「頑張れば何かに繋がるはずだ。だから諦めない。最後の最後の最後まで!」この台詞、いかにも和製ヒーローだなあと思った。
 そこに助けに現れる海賊達。スローで現れる五人の映像と、それを笑顔で見つめる鎧の顔、すごくいいね。無鉄砲な鎧の戦いを見て、彼を認める海賊達。それぞれの台詞が、とても「らしい」。そして六人揃っての変身!大勢のザコさん相手のアクションへ。テンポの速いアクションの中で、シルバーがそれぞれのメンバーとツーショットで戦う演出は、仲間として承認されていくようで燃えだ。キメていくだけでなく、大丈夫だから!とあしらわれちゃうグリーンとか、邪魔しちゃうブルーとか、違うパターンもあって面白い。
 そしてシンケンジャーに。漢字の付いてるやつ!って言われてオーレンジャーのキングレンジャーになっちゃったり、ギャグもしっかり挟んできた(笑)シンケン全員攻撃で戦いのバリエーションを見せたあと、新色歓迎のオールシルバーとかもやったりして、なんかすごくいい。トドメのファイナルウェ〜ィブ!はシルバーが単独で。派手だったなー
 巨大戦は新たに手に入れた三団変形のシルバーのマシンで。タンクにレックスにロボと、それぞれがどどん!とドリルを武器にした魅力的なメカ。男のロマンですよ。それぞれがタイム、ジュウレン、アバレの力らしい。私、この中ではアバレしか見てないんだけど、ぶっちゃけあまりピンとはこなかった(^^;;; アバレこんなんだっけ?みたいな。まあ片腕ドリルのロボだったか。必殺技は何故か三体並び立ってのトリプルドリル!ロマンも通常の三倍です。

 そんなわけでめでたく六人目参加。ぎょろりとした目とデカい口で、表情も生き生きしている彼は妙に新鮮(笑)皆温かく迎えつつ、五人の中ではみそっかす扱いのドンさんだけが、ちょっとムッとしてるのもお約束か。
 ここからどういうドラマが展開するのか楽しみ。とりあえず参入資格は認められたが、本当の仲間として並び立つのはこれから。期待しちゃうね。









【予約品】  
海賊合体 DX豪獣神 【2011年7月〜8月発売予定】


当店通常価格 7,140円 (税込)
販売価格 4,998円 (税込) 送料別

電池じゃなくてゼンマイってところがエコ。

 
この記事へのコメント
そう言やゴーカイジャーって、ただザンギャックに反抗してるだけなんですよね、ぶっちゃけ。
そこに「ザンギャックを倒し宇宙の平和を取り戻す」という動機を与えるのが銀の役目かあ。
それなら、銀がヒーローヲタなのもうなずけます。
その銀、喋ってるところを見てると香取慎吾みたいに見えることがあります(顔は香取というより“楽しんご”みたいですがwww)。
あと今回は出てきませんでしたが、ガオライオンの玩具ってお得っすなあ。
これとゴーカイオーを合わせれば、ガオゴーカイオーとシンケンゴーカイオーの二通りで遊べるもん。
これがマジドラゴンやパトストライカーだったら、マジ(デカ)ゴーカイオーにしかならないし。
Posted by おーきゃん at 2011年06月29日 00:13
おーきゃんさん、おはようございます!

そうなんですよね。むしろ鎧の言葉へのリアクションが
「ザンギャックを倒す…?その発想はなかったw」だったのが面白かったです。
こいつら、単なるお尋ね者でしかなかった訳ですからね。
鎧という六人目に、ちゃんと大きな役目を持たせたところに
この物語の構成の上手さを感じてしまいました。
楽しんごに似てる!は思っていましたが、確かに慎吾ちゃんっぽくもありますね。

ガオライオンの玩具は、プレイバリュー高いですね。
今後はこういう風に、組み合わせ変形をさせていくのかもです。
凝った造りだなー
しかし普通は最終的にすべてのパワーアップアイテムが一つに合体するのが
戦隊ロボのセオリーだと思うのですが…出来るのか?これ(笑)
Posted by K at 2011年06月29日 09:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46363011

この記事へのトラックバック

豪海者 第18話印象
Excerpt: 2週間ぶりの海賊戦隊、ついに明かされるゴーカイシルバーの謎編!実は謎と言うよりは種明かし編だったかも。そして、きっぱりドリル祭りでした!!いや、楽しかったです。というわけで、簡単に印象のみにて参ります..
Weblog: All's Right with the World!
Tracked: 2011-06-26 23:55

ゴーカイジャー 第18話
Excerpt: 海賊戦隊ゴーカイジャー 第18話 「恐竜ロボットドリルで大アバレ」。機首ドリル尻尾ドリル腕ドリルで至福な一本(笑) 以下読みたい方だけどうぞ。
Weblog: Kyan's BLOG IV
Tracked: 2011-06-27 01:46

海賊戦隊ゴーカイジャー第18話 & 仮面ライダーOOO第39話(6.26)
Excerpt: ・海賊戦隊ゴーカイジャー第18話 『恐竜ロボットドリルで大アバレ』  脚本:荒川稔久 監督:加藤弘之 「鎧、おまえはゴーカイジャー6人目の仲間だ!」 伊狩鎧がマーベラスらに仲間として認められたという話..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2011-06-27 02:01

海賊戦隊ゴーカイジャー 〜第18話 「恐竜ロボットドリルで大アバレ」
Excerpt: 〜第18話 「恐竜ロボットドリルで大アバレ」 JUGEMテーマ:エンターテイメント
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2011-06-27 19:08

『海賊戦隊ゴーカイジャー』第18話『恐竜ロボットドリルで大アバレ』
Excerpt: ナレーションにまで「謎のお調子者」呼ばわりされる地球人、鎧。 「ちょっと暑苦しいだけのごくごく普通の人間でした」 と前置きして、自分がゴーカイシルバーになった経緯を話し始めます。
Weblog: なまけもののひとりごと
Tracked: 2011-06-27 20:40

海賊戦隊ゴーカイジャー#18.
Excerpt: 「恐竜ロボットドリルで大アバレ」凄い銀色の男、こと伊狩鎧君のお披露目後半。 そも
Weblog: 色・彩(いろ・いろ)
Tracked: 2011-06-28 00:31