2010年08月31日

MM9-MONSTER MAGNITUDE- 第八話

 招かれざる客、後編。いやあ、らぶこめだったなーw

 日常の中に非日常が混入しているSFドラマ、MM9。しかし先週&今週のエピは、気特対の日常の中に、【ラブコメ】と言う名の非日常が展開した。
 いや。まぁ。ぶっちゃけ言っていいですか?私は氷室に萌えてしまいました。ごめんなさい!いや、いい男じゃないか。ちょっと強引だけど、割と筋が通ってるし。あのケーキ持ってきたところと屋上の下り、あんなことされたらたまらんもんがあるよ。そりゃ朏だって機嫌よくなるってば!
 てかさあ、朏、多分ありゃ不倫だな。今までも、なんかメールの文面だけ甘いんだよなと思っていたけど、今回のやりとりで訳あり臭がプンプンしてた。やめとけやめとけ!不倫じゃないとしても、そんな男は絶対にやめておく事だ!!氷室にしておけーっと、ついつい思ったやじ馬根性(笑)
 てか、灰田氏もなかなかちょっと、気になってるのか彼女の事…みたいなのもあったりして、あの気特対のメンバーが全体的に微妙な雰囲気になっているのがおかしい。そわそわしているオペレーター二人とか、歓迎会がつぶれて残されたメモに「それも幹事の仕事だろー」とぼやく課長とか、細かい部分も面白かった。
 何となくうまくいかない日常から、仕事を忘れて残業になり、トイレで顔を洗って叫ぶ朏。いつかのトイレでメールでも感じたけど、彼女って一生懸命なんだよね。でも人前で泣き言言えないタイプで、なんか幸せになって欲しいって思っちゃうんだよ。そんな風に感情移入させられるから、あのあとケーキ持ってやってきた氷室に萌えちゃうんだな(笑)あ、もちろん隣の班長もいい男だと思うぞ。森橋氏は…まあともかくさ。

 気特対と防衛省との微妙な関係、そして朏と氷室とのラブコメ。この辺が来週以降に意味を持つか持たないかは別として、このドラマが特撮的な色合いを強く持っているが故に、こういう日常が描かれているのは好ましいと思う。
 あんまトレンディドラマとかラブコメとか好きじゃなくて見ないんだけど、なんだかんだでやっぱ楽しいね。ラブコメってストーリーのパターン云々より、シチュが萌えるかどうかが重要なんかなあと改めて感じた。やっぱ夜の屋上はいいわ。うん。







【本牛革製】パスケース
ウルトラマン 科学特捜隊


ドリームランド ウルトラショップ価格 3,150円 (税込) 送料別

このマークのデザイン、いいよねえ。


 
posted by K at 23:32| Comment(0) | TrackBack(3) | MM9
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40472126

この記事へのトラックバック

「MM9-MONSTERMAGNITUDE-」第8話
Excerpt:  第八話氷室の歓迎会を任されていた藤澤。しかし、肝心の氷室に会の情報が伝わっていなかった為、歓迎会は流れることに。一方、気特対メンバーは、あからさまに朏を狙っていながら...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-09-01 05:29

MM9-MONSTER MAGNITUDE- 第8話
Excerpt: 第8話
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2010-09-01 07:52

MM9 第8話
Excerpt: MM9 -MONSTER MAGNITUDE- 第8話 結局山は動かず敵は戻ってくる編(笑) 以下読みたい方だけどうぞ。
Weblog: Kyan's BLOG IV
Tracked: 2010-09-01 09:01