2010年08月02日

MM9-MONSTER MAGNITUDE- 第四話

 先進技術が一切通用しない森の中、迫り来る見えない何かとの戦い。迷い込んだ女二人と、救出に向かう仲間達…

 危機的な状況での、知的な女性数学者とタメ口ゆとり新人とのやりとり。第二話を彷彿とさせる展開なのだが、今回の方が二人のやり取りが面白く感じた。と言うのも、アンノ女史の態度には非常に余裕があり、かなりアレな態度の藤澤(何故か名前がなかなか覚えられないから調べた(^^;;;)への受け答えが絡み合って感じたからかと思う。彼女が子持ちであるというのも、その視点に優しさを感じさせる理由になっている気もするし、冷静で知的な好奇心をちゃんと持っている雰囲気もある。
 逆に前半の藤澤は、タメ口とか失礼な態度である事よりも、その攻撃的な言動が痛々しい。それが段々と状況に追いつめられながらボルテージを上げてきて、アンノ女史を認めるのをきっかけに、「本気を出して」見えない相手にタンカを切る。この辺の感情のアゲ方は面白い。アンノ女史が基本的に『この子は面白い』という肯定的な態度を貫いていたのも、このシーンをただのDQN女の叫びにしない効果があった。
 第二話の朏とのやりとりでも、タメ口から敬語になるきっかけがあり、「マイルール」とうそぶいていたが何となく「あ、認めたんだな」というのは伝わってきた。今回はそれがよりハッキリとしており、尚且つちゃんと藤澤の口から語られる。朏には言えず、アンノさんには話すのは何故だ(笑)まあ、アンノさんの方がより包容力があるもんな。朏って、もう少しライバルっぽい感じがするし。ラスト、お弁当のシーンはいいね。二人の何気ない会話と、どこか助け合って危機を乗り切ったもの同士に通いあう温かい感情が伝わってくる。
 一方、救出に全力を挙げる気特対と地元の皆さん。灰田っていつでも冷静でいいなあ。実は、私は灰田みたいな男は結構好みです(笑)まあそれはともかく、地元の皆さんとの会話にはプロを感じさせてくれた。相変わらず部長はいい味だー 案外すごくいい上司なんじゃないかい?本部の課長やオペレーターの二人、朏とのやりとりは、個人的にとても好きだ。「MM9」って物語のツボの部分が、私にとってはこの対象を分析して言い合っているシーンなので。

 今回出てきた新しい概念「S」。これはいいね!いや、確かに「M」がいるなら「S」がいても不思議はないんだけど(笑)そーゆー意味抜きでね。と言うのも、怪獣が出てくる世界観ならば、Supernatural Beingという存在が確認されてしかるべきと思うからだ。同じモノの別の側面としての存在の「M」と「S」。物語世界の深みを感じる設定で、ちょっと感動しちゃったよ。
 またこれが環境省の管轄ですよっていうのも楽しい設定。でもって、かなり速い段階で、環境省のデータベースのアクセスを要求していた朏は、何気に優秀なんだね。
 それにしてもこんな、現実ではあり得ないと言われる架空の存在が、国家に認識されつつ省庁で担当されてしまうってところが、すげー楽しいんだよな。実際に戦わず知識と分析力で対処って、もしかしてただのかっこいいオタク集団みたいなとこもあるんだけど(笑)それがお仕事として世界を成立させているところに物語の背骨を感じる。

 んでさ、つい気になってしまうんだけど、何故この状況になったかって説明がないよねー。一話のDQNが何故卵を盗もうと思ったのか、って言うのも説明がなかった。徹底的に気特対の目線でシチュエーションを追っている作りなので、完全に意図的にはしょっているんだろうな。この「なぜ」の描かれない部分が気持ち悪く感じる人もいるかとも思う。前回のメヂカラ少女もそーゆーことなのかな…
 超個人的な感想なのだけど、EDの画面にものすごく引き付けられる理由に気がついた。炎と空の色だ。あの赤さがたまらない。そういえばこの番組の「色」はどこか異様で強く、そこに普通な人々が仕事をしている描写が続く。画面そのものから「現実とよく似た異世界」を感じさせてくれるね。










【送料・代引料無料】数量限定モデル!
ウルトラマン・EXILIM カシオ デジタルカメラ
(EX-Z330-ULTRAMAN)


価格 29,800円 (税込) 送料込

ウルトラマンや怪獣と写真が撮れる機能ってのが面白い!

 
posted by K at 23:05| Comment(0) | TrackBack(5) | MM9
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39946648

この記事へのトラックバック

MM9−MONSTER MAGNITUD...
Excerpt: 内容さくら(石橋杏奈)は、数学者の案野悠里(加藤貴子)と雨の降る山中にいた。“迷子”と、自嘲気味に語るさくらだったが、“そう言う発想もなかったなぁ”と、、、案野。近くの...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-08-02 23:19

MM9 第4話
Excerpt: MM9 -MONSTER MAGNITUDE- 第4話 大自然に挑む数学者とMとS編(笑) 以下読みたい方だけどうぞ。
Weblog: Kyan's BLOG IV
Tracked: 2010-08-02 23:35

「MM9-MONSTERMAGNITUDE-」第4話
Excerpt:  第四話城南大学より気特対に派遣された数学者の案野と藤澤は大雨の中、原生林で迷ってしまった。灰田と朏は二人の安否を案じるが、携帯も圏外で無線機も無い状況ではなかなか思う...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-08-03 05:18

MM9-MONSTER MAGNITUDE- 第4話
Excerpt: 第4話
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2010-08-03 08:04

仮面ライダーw DVDラベル
Excerpt: 仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ ‎15 時間前‎ 風都を、そして仮面ライダーを襲う最大の危機! 果たして、Wとア..
Weblog: 40秒で話題のニュースが読みたい
Tracked: 2010-08-03 12:40