2010年05月22日

おかげさまで二周年

本日、「不惑にして特撮に惑う」は開設して二周年となりました。
あまり更新のないブログではありますが三年目に突入です。

じゃあ三年目だから何をするかと言うと、特に何もなく
いつものようにみた作品の感想をつらつらと書くと。
ほんとそれだけなんですけどねー(笑)



恐らく鋭い批評や、
シリーズとかスタッフさんへの深い知識とか、
出ている役者さんの情報や先の展開のネタバレなど
そういった情報をお求めの方には
申し訳ないほどなにもないブログなんです。

でもこうして続けてこられたのも
私の長い長い感想を辛抱強く読んでくださる皆さまや
トラックバックを許してくださるブロガーさんのおかげです。
どうもありがとうございます。



どこまで続くのかちょっと分からないし
もしかしたらものすごく続いて
いつかブログの名前が
「知命にして特撮が命」とかになっちゃうかもしれないけど!
それはそれでちょっと面白そうだ。

余談ですが…
アラフォーなんて言い方、私は合わん。
やっぱ不惑だろ、不惑!
でもって
烈士暮年、壮心已まず!



いいトシのおばさんがイタいと自覚しない訳じゃないぞ(笑)
でも年齢を問わず分かってくれる人だっているはずだ。

ああ、とりとめがなくなってしまった…orz

まーそんな風に熱苦しく
てきとーに続けて行きますので
気が向いたらいつでも遊びに来てやってくださいね。





 
posted by K at 10:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
二周年おめでとうございます!!

更新頻度が低いなんておっしゃってますが、どこがっ!!??

こんなに密度の濃い内容でこんなに記事をUPしてくれるブロガーさんはそうそういませんよ。

ぜひとも「知命にして特撮が命」になるまで続けて下さりませ♪
読者としてお供いたしまするっ!

姐さんのご推察どおり、息子と一緒に見てハマったパターンです♪
私三姉妹なので、自分が子供の頃もこういうヒーローものが身近に無くて、
男の子が好きなヒーローってくくりでこういう番組があるのは知っていたけれど、
息子を産んでからも、まぁ〜ったく興味ありませんでした。汗)

独身時代に親戚の子におもちゃを買ってあげたりしたけれど、
「けったいなおもちゃやな〜」位の感想しかなかったし、
あくまで、「子供番組」だと思っていました。

けれど、毎週日曜日テレビの前で目を輝かせている息子につられて見てみたら・・・

「面白いっ!!」素直にそう思いました。

私にとって幸運だったのは、息子が戦隊にハマりだしたのが、ゴーオンジャーの年明けからだったので、
シンケンジャーを最初から見ることができた点です。
これは大きかったな〜と思います。

今後、息子は段々とヒーローものから卒業していくのでしょうね〜成長と共に。
でも、私は卒業できなさそうです・・・汗)

ま、それは大人の特権ってことで♪

これからも”進化する伝統芸能”を一視聴者として楽しみたいと思います♪
Posted by asamiy at 2010年05月24日 00:47
asamiyさん、こんにちは!

ありがとうございます。
そんな風に一手いただけるのは骨身に染みて嬉しいですよ。ほんとに!
確かに…頻度はないけど密度は濃いぃかもな(笑)

特撮にハマった経緯、分かるわあー
私も一緒ですよ。ホントその通りなんですよね。
傍から見ていると馬鹿馬鹿しいなと思っちゃうんですけど
見てみると実はすごく面白いという。
私は特撮の前に「おかあさんといっしょ」でも同じような経験があって
最初は「くっだらねー」と思って見ていたのが
毎日子供と見ているうちに、すごくいいなあと思うようになって
こんな純粋で優しい世界があるんだ!みたいな(笑)
でもってシンケンジャーは、かなり大人も引き込まれる内容で
丁度タイミング的にも良かったんでしょうね。
私はそれが「仮面ライダー龍騎」だったわけなんですが
実は脚本家がシンケンと同じ方なんですよ。

子供はいつか離れてしまうかもしれませんが
お互い大人の特撮をのんびりと楽しんで行けたらいいですねー
Posted by K at 2010年05月24日 09:57
Kさん こんにちは。

二周年おめでとうございます♪
私もその昔は漫画好きのアニメ好き。
今でいう「ファーストガンダム」にはまり、宮崎アニメにメロメロな女の子でありました(笑)
男の子の親になり、ボウケンジャーを見てこの道にハマリました。
今は子供の特撮卒業にひそかに怯える毎日です(笑)
ただひとりの友人を除いては語り合う相手もいなかった為ネットを始め、こうして皆様のブログを巡り共通の感想をみつけては喜んでおります(笑)
私が求めるより短めな感想が多い中、Kさんの記事は読み応えがあり同意感もあるので毎回楽しんで拝読しています。
私も番組をみるとあれこれとこうるさい事を言いたくなるタイプなので(よくうとまれますが 笑)Kさんの欲求はよくわかる気がします。
そうそう、NHKの子供番組の完成度は半端ないですねーー。
目からうろこ(笑)
表現が明確な分、下手を打てないと思いますし。
「にほんごであそぼ」なんてホント保存版にしたいと思いましたよ。
これからも密かな楽しみにしたいと思いますので末永く続けてくださいませ♪

最近になりようやく「セイザーX」を見始めました。面白いです!
とりあえず・・ アドとアクアルに同情〜(笑)
最後まで観たら、こちらの記事を読むつもりです。
Posted by あんじー at 2010年05月24日 16:52
あんじーさん、こんばんは!お久しぶりです♪

ファーストガンダムはリアルタイムですか?私はリアルタイムでした。
アニメージュとかOUTとか、読んでいましたねえ。
あの頃のアニメは熱かった!と言ってしまうと懐古主義的になりますが
「新しい何かを作る」気概があったような気がします。
なんとなくなんですけど、息子を通じて特撮に再会した時
あの頃のアニメの熱さみたいなのを思い出したんですよ、私。
そうですね、身の回りにはなかなかいませんねえ、特撮友達は。
やっぱり私も特撮語りはネットが中心になっちゃいます。
逆に言うと、Webはこうして話せる人と出会えるからありがたいですね。
あと長文の感想にお褒めの言葉ありがとうございます。
短く書きたい気持ちはあるんですけど、まとめるのが下手と言うか
つい書いてしまうんですね(^^;;;
文章量を見ただけでウィンドウを閉じる方もいらっしゃるでしょうに
読んで頂けるだけでもう、心から感謝しています。
あんじーさんも語りたくなったら、こちらのコメントでもいいですし
ご自身でブログを持つのも楽しいと思いますよ!TBします(笑)
NHK教育、侮れませんね。「にほんごで…」は私も大好きです。

セイザーX、ご覧になってますか!これは嬉しい♪
もしかしてCSですか?
最後までみてよかったら、うちの考察も読んでやって頂けると嬉しいです。
でもってこっそり古い記事のコメント欄に一言、「最終回まで見ました」
と書いて頂けたら、ひとつ内緒話があります(笑)
Posted by K at 2010年05月25日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38441740

この記事へのトラックバック