2010年04月05日

「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー」への率直な不満

またやるんだよね、電王映画!
私的には、特撮映画が公開されるのは嬉しい。
一つのシリーズが様々に形を変えてくれるのも喜ばしい。

でもまー、ちょっと「えー」と思うところもあるので
特撮作品の感想ブログとしては、
公開前に今の率直な思いを書いておこうかなと思う。




映画ってさ、映画を見るだけじゃなくて、
その前後の映画館まで出向く道行きとか
食べる食事とか
誰かと一緒なら感想を言いあうとか
一人ならじっくり帰路に余韻を味わうとか
そーゆーのも含めて全てが「映画を見る事」じゃん?

でもってそれが特撮映画なら、
子を持つ親ならそこに当然のように
「子供と一緒に行く」のが必須条件なわけよ。
もちろん強制する訳じゃなく、子供が行きたがる場合だよ?

とりあえずうちの息子は、誘えば喜んで出かけるのだ。
でもさ、子供と映画に行くのって
ものすごーーーーーーく大変なんだよ!
電車に乗ったり食事をとったりするのも
映画館で並んで席を取ってトイレ行かせて…とか
子連れだと結構なエネルギー使うんだよ!

それを二週間ごとに三作



めんどくせえええぇぇぇぇ!



考えるだけでうんざりだぜえ!wwwww

経済的にもツライしさあ。
時間的にもキツイしさあ。
体力的にもヤバイしさあ。

ぶっちゃけ、子連れで三作全て見る自信がねーもん。



…とりあえず、私はヲタとしては緩い方だ。
積極的に情報を仕入れる事をしないし
記憶力も貧弱。
単純に毎週見る特撮番組が楽しみで
息子が欲しがった時だけ玩具を買ってやったりする。
特に普通の母親と変わらないスタンスだ。
ブログやってるのも、
ちょっと考えるのが好きで理屈っぽくて
それを書くのが楽しい、それだけなのだよ。
だから深夜に大魔神やっていたのも
仮面ライダードラゴンナイトやっていたのも
全然気付かなかったんだから!
(ちくしょー)

そんな程度の緩い特撮ファミリーにとって
この企画は映画館への二の足を踏ませるのだ。
てか、電王と言う作品そのものが
すでにヲタにターゲットを絞っているのだろうか…
その傾向は薄々感じてはいたけどさ。

ま。
それはそれで、一つの方向性なのかもしれないね。






コンプリートセレクション
仮面ライダー電王 デンオウベルト


販売価格 80,000円 (税込) 送料別

555や龍騎の三万ベルトにも驚いたが、これは…(^^;;;

 
posted by K at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感いろいろ
この記事へのコメント
またまた別番組にまですみません。

お邪魔いたします。

わが家は幸いなことにチャリ(笑)でいける距離に
シネコンがあり、まぁ、お気楽といえばお気楽なのですが・・・

問題は上映時間です・・・。汗)

結構長めと言われているお正月のシンケンVSゴーオンで60分程度。

でも今度の三部作は1本1本が普通の映画並みの尺なのですよ!!驚)

電王って大きいお友達だけじゃなく、
息子を含めたまだほんっとにガキンチョの年齢の子供も大好きだと思うんですが、
90分近い映画をずっと見続けられるのでしょうか・・・
ジッとしていることが何よりも苦痛な5歳児が・・・笑)

本人は見たい!!と言いますが、
当日どうなるかは予測不可能・・・泣)

ちなみに「ポニョ」と「シンケンVSゴーオン」は
前のめりで最後まで見入ってました・・・

公開直前まで迷いそうです・・・。

Posted by asamiy at 2010年04月14日 11:27
asamiyさん、連続書き込みどもです。

チャリでシネコンとはうらやましい限りの環境ですが、
なんにしても子連れで三連チャンはかなりキツイですよねー
うーん、お話を伺う限りasamiyさんの息子さんなら90分くらいなら
なんとかなるんじゃないかとは思いますが、
5歳はなかなか微妙な年齢なので迷うところですよね。
私もいまだに決めかねてますもの。あーめんどくせえ!
でも見に行くならやっぱり前売り買っておきたいし…
迷いますねえ。困っちゃうなあ。
Posted by K at 2010年04月14日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36887666

この記事へのトラックバック