2010年03月01日

トミカヒーロー・レスキューファイアー
 第47話 「乗っ取られたファイアーフェニックス」

 レスキューファイヤーとファイヤーフェニックスを襲う危機。ジョウカエンとの戦いがクライマックスに。力と心の在り方を改めて問う感動エピ。
 土曜日に用事があり、今日になって録画視聴したため、今ごろの感想で失礼します。

 今回のエピは、素直に「観て良かった」と思った。ヒーローであるレスキューファイヤーたちの、ブレのない姿勢。彼等を信じる仲間。その姿にに憧れ、見つめる子供たちのキラキラとした目。助けを求める誰かのために、ヒーローと共に動き出す人々…前作のレスキューフォースも含め、何度もこのシリーズで繰り返し語られてきた「戦うためではない、人々を守るために」という言葉ではあるが、ちゃんと物語の中で表現されると強く胸を打つ。
 「どんなに素晴らしい道具でも、それを使う人の心がねじ曲がっていたら、恐ろしいものになってしまうのよ」序盤でミエ先生が子供たちに話した事が、そっくりジョウカエンによって再現されてしまう。人質を盾にビークルもツールも奪われ、装着も解かれたレスキューファイヤー。誰もが絶望感を抱くそんなとき、タツヤは誰よりも早く、取り残された人々の救出を考え行動する。
 レスキューファイヤーは素晴らしいスーツアクションとCG合成で盛り上がる特撮作品だ。が、本当に彼等がヒーローとしてかっこいいと、素晴らしいと感じるのは、そこに「レスキュー魂」があるからだ。「今するべき事は落ち込む事じゃない!」と、一見非力な生身の体で、被災者に声をかけ、決して諦めずに全力を尽くす姿は、まさにそれを体現していたと思う。
 「ファイヤースーツもビークルもほんの一部の力。どうにかする、その強い意志が大きな力を生み出す」隊長の言葉に応えるように、レスキューファイヤーたちの姿に心動かされた人々が、次々に協力して被災者を救い出す。開かれる活路。助け出される人々。温かい拍手。こういうストレートなヒューマニティが語られる、このシリーズが好きだ。

 超火災発生!戦うファイヤー1,4,5の面々の背景で逃げ惑う人々、消化誘導をするファイヤー2&3。役割分担がきちんとしていて、最初から今日のエピのテーマをちゃんと画面を通して見せている。文字通り命がけ(笑)の三幹部の強さも、アクションシーンの見どころだった。ファイヤー1Xとスカイチームのトリプル必殺技でやられちゃうけど。
 その一方でファイヤーフェニックスにジャカエンが侵入。どーやって?みたいな部分は指摘しないのが正解でしょ。それにしても佐伯さんが強いwww 戦うおっさんマンセー!

 前にも少しにおわせていた、ジョウカエンと人類の因縁。実は人間とジャカエンの争いを、話し合いで解決しようとしていたのがジョウカエンだった。その事実を知って、走り出すタツヤに仕掛けられた罠… ジョウカエン自身にも体に異変があったりで、ついにこの戦いに決着がつくのか?でもってすっかり忘れ去られているドン・カエンの存在も気になる。
 今回は派手なメカ戦はなしで、それがかえって物語を引き立てていた。この危機的な状況から次回の決着へと、どう展開していくのか楽しみだ。






トミカヒーロー レスキュービークルシリーズ
DX レスキューフェニックス


定価  10,500円
価格 2,838円 (税込 2,979 円) 送料別

ファイヤーフェニックスが見つからず、代打。

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35826989

この記事へのトラックバック

レスキューファイアー 第47話 乗っ取られたファイアーフェニ...
Excerpt: 『乗っ取られたファイアーフェニックス』内容レスキューファイアーにこっぴどくやられたジョウカエン残り時間を悟り、とある作戦を考えつく。。。。そのころ、ミエ先生(太田美恵)たちひまわり学園の子供達がファイ..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-03-01 22:54

今日のレスキューファイアー 第47話
Excerpt: 「乗っ取られたファイアーフェニックス」今回はタイトル通りのお話ですね。いかにも最終回が近い終盤だなと思えます。ミエ先生とひまわり学園の子供たちがファイアーフェニックスに見学しにやってきたところで、タツ..
Weblog: 地下室で手記
Tracked: 2010-03-01 23:18

◎レスキューファイヤー第47話「乗っ取られ...
Excerpt: ジョウカエンをレスキューファイヤーが追い払うところからはじまった。ジョウカエンは、絶対に許さんという。そして、体がそろそろ限界に来てた。そして、3幹部に指令をする。タツ...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2010-04-26 21:46