2010年01月24日

侍戦隊シンケンジャー 第四十七幕「絆(きずな)」

 「空っぽ」になってしまった丈瑠の、見失っていた真実。そしてそれは、人の道を外れた者達にも及ぶ。心情を揺さぶる葛藤決着エピ。
 嘘。他人に命を賭けさせてしまう、大きな嘘の上に成り立っていた関係。それは砂上の楼閣だったのか。丈瑠と十蔵の対比が素晴らしく、思わず身を乗り出して成り行きを見守ってしまった。

 とどめを刺したはずの炎の中で、まだ立ち上がり剣を持とうとする十蔵。この世は全て幻だが、戦いの手応えだけは快楽であり真実であると。「何がお前の真実なのか?」と問われたときに駆けつける仲間達。この時点でまだ、丈瑠の中に明確な答えはないが、戦いから仲間達へと目をそらす。「よそ見をするな!まだ終わっていない…」と剣を取ろうとする十蔵を留める手。このシーンが素晴らしかった。
 「ここに来て…いや、この時を待ってか」「それは…お前の!真実なんじゃないのか」
 絆とは、人が人としてあるために結び合う物なのだろうか。十蔵は "人としての十蔵" を留めようとする存在に「気付いてしまった」のだろう。だからこそ、丈瑠の剣が十蔵を骨の随まで斬ることが出来たような気がする。

 丈瑠の葛藤と流ノ介の迷いは呼応している。侍として純粋培養の流ノ介だからこそ迷う。「命を預けた殿というのは、志葉家当主という器か?それとも中身か?」そこを問いただした黒子は、あのカジキの時の男!キャラの出し方が泣けるね。この流ノ介の決意があるから「嘘=器」ではなく、「真実=中身」があったのだと説得力が増すな。斬られた十蔵の巻き起こした巨大の炎の中から、丈瑠を助ける道を作り出す流ノ介。彼が水の使い手であるのが存分に生かされたシーン。その形の美しさと目の力。驚く丈瑠の表情は、その性格を知り尽くしているから、「あの流ノ介が自分を助けに来きた」という意味を理解しているからこそだろう。
 戦いが終わり、「殿様!」と呼びかけて、戸惑うことは。このやりとりで未だ戸惑う空気が察せられる。丈瑠の思いは尤もだ。「嘘のために死ぬかも知れなかった」…人の命が重いなら、これほど重い嘘もない。
 それを「よけんなよ、ばかーっ」で殴って「今ので嘘はチャラにしてやる!」と言ってのけられる千明。彼ならではのシーンだし、非常に良かった。殴ってチャラ、って、男の子同士の強い繋がりがあってこそだよね。そして後に続く流ノ介は、如何にも侍としての言葉と思った。ことはの言葉も彼女らしい素直さがある。仲間として侍として、それぞれの立場と言葉で自分の思いを語りかける彼等。そして丈瑠自身に「志葉家の当主でなくとも丈瑠自身に積み重なってきたものは、ちゃんとあるよ」という茉子の言葉…
 「おれに…おれにも……」丈瑠のみんなを眺めるときの顔。初めての涙。初めて見る青年・丈瑠の表情だったような気がする。光になって消える裏正が全てを物語っている。
 流ノ介のセリフと丈瑠の泣き顔には、ついついこちらも号泣モードだったよ。

 事情を飲み込み、自分の至らなさを思う姫。それを影で見ていて「お姫様もやるねえ」と呟く源太。「寿司屋で避ければお供するぜ」はかっこよかったねえ。その前に俺は寿司屋だから戦えないと言った源ちゃんの、この立ち位置はマジかっこいいです。
 姫も非常にいいね。配慮がなかったと反省しつつ、丹波がウザいながらも(笑)「血のにじむような努力をしてきた」ことをちゃんと言ってやっている。こんな姫だから源太も協力する気持ちになってくれたんだろう。むしろ逆に、正統は姫にあるわけだから、家臣が全て影武者に付いてしまっている現状は、私はちょっと気の毒にすら思う。だからこそ、源太の申し出は嬉しかった。
 ロボは姫と源ちゃん、地上はシンケンジャー+生身の丈瑠。そしてここに来て、「わちきはずっと目をそらしていたのだ」と呟く薄皮太夫。シンケンピンクとの一騎打ちは迫力。特にあの背中合わせの緊張感から飛び上がって斬るところは緩急が良かった。わざと斬られることで「ようやく人であった過去も手放せる…」と三味線を解放する太夫。溢れかえる三途の川とドウコクの復活!

 クライマックスです。うーん、丈瑠、侍、姫、太夫、それぞれの行方が気になるなあ。






侍戦隊 シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦 特別限定版
(初回生産限定)(初回仕様)(DVD) ◆20%OFF!


定価 4,515円 (税込)
販売価格 3,440円 (税込 3,612 円) 送料別
残りあと28個です

3Dメガネ付きだよ!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34922371

この記事へのトラックバック

侍戦隊シンケンジャー 第四十七幕「絆」
Excerpt: いやいや、今回の内容は濃かったですね! 流ノ介を諭す黒子(朔太郎)・・・十臓の最期・・・丈瑠とサムライ達の絆・・・ 薄皮太夫の苦しみの解放・・・ テンコ盛りですよ!! 姫を守るのは勿論だが..
Weblog: むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜
Tracked: 2010-01-24 21:20

侍戦隊 シンケンジャー 〜第四十七幕 「絆(きずな)」
Excerpt: 〜第四十七幕 「絆(きずな)」
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2010-01-24 21:30

侍戦隊シンケンジャー 第四十七幕 絆
Excerpt: 『絆』内容丈瑠(松坂桃李)は、十臓(唐橋充)との戦いに没頭していた。。。。。源太(相馬圭祐)から聞いた茉子(高梨臨)千明(鈴木勝吾)ことは(森田涼花)の3人は、丈瑠の元へと。。。。急ぐ。流ノ介(相葉弘..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-01-24 21:30

今日のシンケンジャー 第四十七幕
Excerpt: 「絆」殿が影武者であった事が発覚してからの、殿の虚脱と家臣の困惑。これにようやく終止符をうち、次に踏み出す事になる話になりましたね。十臓と一騎打ち。影武者という偽りの存在を演じてきた事により、全てが無..
Weblog: 地下室で手記
Tracked: 2010-01-24 21:40

侍戦隊シンケンジャー 第四十七幕「絆」
Excerpt: 侍戦隊シンケンジャーの第47話を見ました。第四十七幕 絆丈瑠は長かった嘘が終わった後、何も見つけられずに十臓との戦いに没頭していた。源太から何もないと言っていた丈瑠の様子を聞いた茉子、千明、ことははい..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2010-01-24 21:40

侍戦隊シンケンジャー 第四十七幕『絆』
Excerpt: 今週のシンケンジャーは、タイトル通りの内容でした。日曜の朝から感動させてくれますね。十臓を倒した後のシーンが、いちばん印象的でした。特にブルーのセリフが。『志葉 丈瑠。 私が命を預けたのは、あなただ!..
Weblog: キャラ好きOYAKO!
Tracked: 2010-01-24 21:46

シンケンジャー 第47話
Excerpt: 侍戦隊シンケンジャー 第四十七幕「絆(きずな)」。腑破十臓ついに滅す。 以下読みたい方だけどうぞ。
Weblog: Kyan's BLOG IV
Tracked: 2010-01-24 21:56

シンケンジャー第四十七幕感想
Excerpt: 侍戦隊シンケンジャー第四十七幕「絆」苦悩している流ノ介に話しかけた黒子はやはり第七幕に登場した小松朔太郎でした。ここで誰もが忘れかけていた人を持ってくるとは 流ノ介の悩みを見事断ち切ってくれ..
Weblog: 絶対無敵?ラリアット日記!(左利き)
Tracked: 2010-01-24 22:07

侍戦隊シンケンジャー 第四十七幕「絆(きずな)」
Excerpt: 影武者としての使命を失って腑破十臓(声:唐橋充)と決闘する志葉丈瑠(松坂桃李)。日下部彦馬(伊吹吾郎)から話を聞いて殿の下へ向かう、白石茉子(高梨臨)、谷千明(鈴木勝吾)、花織ことは(森田涼花)の3人..
Weblog: 無限回廊幻想記譚
Tracked: 2010-01-24 23:48

侍戦隊シンケンジャー#47.
Excerpt: 「絆」 ここにきてかの朔太郎さん登場www。解ってはいたけれども、こうやって改め
Weblog: 色・彩(いろ・いろ)
Tracked: 2010-01-25 00:50

『侍戦隊シンケンジャー』第四十七幕「絆」の感想。
Excerpt: ★TBさせていただきます★『侍戦隊シンケンジャー』第四十七幕「絆(きずな)」の感想です!! 朔太郎、ナイス2アシスト(笑)。
Weblog: まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
Tracked: 2010-01-25 12:53

侍戦隊シンケンジャー 第四十七幕「絆-きずな-」
Excerpt: 十臓と戦う丈瑠の元へ駆け付ける、千明・茉子・ことは。うー、頑張って走ってる(^^;侍としての自分が邪魔をして動けずにいる流ノ介に、1人の黒子が声をかけました。面を外したその人は・・・あのカジキの時の朔..
Weblog: あくびサンの、今日も本を読もう♪
Tracked: 2010-01-25 17:11

<プレリリース版>侍戦隊シンケンジャー 第47幕「絆」
Excerpt: (東映スーパー戦隊シリーズVol.33 #1676) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201001/article_..
Weblog: しるばにあの日誌(新館)
Tracked: 2010-01-25 18:15

特撮で本気で泣きそうになったの、何年ぶりだろ…
Excerpt:  多分、斬鬼さんが天に帰る回以来だよ。日本テレビ史に残る名シーンだ、アレは。バンダイS.I.C.極魂仮面ライダー斬鬼(X0402)  つー事で、1日遅れの「シンケンジャー」第47話。 いやいやいや、や..
Weblog: 狂人ブログ 〜旅立ち〜
Tracked: 2010-01-25 20:36

【侍戦隊シンケンジャー】 第四十七幕「絆」
Excerpt: 実に密度の濃い回でしたね。よくぞこれだけのものを1度の放送に集約できたものだと、感心させられる充実ぶりでした。十臓と激闘を繰り広げる丈瑠必死で丈瑠の元へ向かう茉子・千明・ことはひとり悩む流ノ介と、その..
Weblog: 山南飛龍の徒然日記
Tracked: 2010-01-25 20:56

侍戦隊シンケンジャー第47幕ツッコミ
Excerpt: 【黒子さんGJ!】 ;火) < 長い。 そのセリフ、そっくりお前に返したい殿迷走編、やっと終了ですよ! 戦隊ヒーローの主人公が1ヶ月もウジウジしてちゃダメだよなー。 あんまりグズグズしてると宇宙刑事..
Weblog: 閑古鳥ぽよぽよ
Tracked: 2010-01-25 21:08

侍戦隊シンケンジャー 第四十七幕「絆(きずな)」
Excerpt: テレビ朝日|侍戦隊シンケンジャー 長かった嘘が終わった後、そこに残るもの。 本当に丈瑠には十臓との戦い しかないのだろうか? 再び登場朔太郎さん。 いいこと言ってくれた。 侍として守るべきは姫。..
Weblog: JAOの趣味日誌
Tracked: 2010-01-26 11:45