2009年12月31日

勝手に選ぶ!2009年度特撮大賞!!

 独断と偏見でお送りする、2009年度特撮大賞!異論は認める!!
 対象は2009年の一年間に1クール以上を放映した特撮作品。ただし私が視聴した作品(笑)以下は敬称略で。


 【2009年度グランプリ】

侍戦隊シンケンジャー

 戦隊モノとしてはかなりの重い世界観とシリアス展開。特撮に「忠義と使命」を取り込んだ、作り込まれた設定に驚かされる。ショドウフォンなんて、あーんな奇妙なモノがかっこいいという驚き。途中参加の寿司屋がまたいい味を出した。
 次点…というか、グランプリにしたくて断念したのが「ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル」。すげー面白いんだけど、最初の放映開始が2007年12月だからなー… でも最高に面白い。オススメ。


 【2008年度最優秀映画】

大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE

 個人的にストーリーには少々不満はある。しかしあの映像は、ウルトラの新時代を感じさせるワクワクさせるものだったと思う。ウルトラマンってものすごくCGに似合う。
 次点は…うーん… 「仮面ライダー W ビギンズナイト」かな。あくまでも仮面ライダーWサイドね。ディケイドはいまひとつとしか言えないので。



 【男優賞】

相葉弘樹
(池波流ノ介/シンケンブルー/侍戦隊シンケンジャー)


 シンケンジャーの誰が取ってもおかしくないとは思うのだけど、ハイテンションな馬鹿キャラであると同時に、誰よりも使命の重みを受け止め己を律して生きる侍としての顔、両方を演じ分けたのに敬意を表して。メヂカラ・声ヂカラも素晴らしくいいね。だから次点はシンケンジャー全員で。



 【女優賞】

中村優
(雪リツカ/ファイアー3/トミカヒーローレスキューファイヤー)


 これまたシンケンジャーと悩んだけど、キャラ立ちと目新しさでチョイス。クールな表情が好きです。生身のアクションもものすごく頑張っているし、私は彼女の評価高いんですよ。次点はやっぱり花織ことは、でしょうね。彼女の独特の立ち位置とキャラの温かさに。



 【ベスト主題歌賞】

侍戦隊シンケンジャー

 歌詞の中に和風を盛り込んでいるのがとても面白い。チャンチャンバラ♪チャンバラ〜♪という出だしもいい。EDはシリアス展開で次に続くと2番がかかるのも面白い。
 次点はやっぱレスキューファイヤーの前期OPかなー なんだかんだで燃え歌だよなー



 【最優秀キャラ賞】

鳴海 壮吉/仮面ライダースカル(仮面ライダーW)

 劇場版「仮面ライダーW」の全ての始まり、ビギンズナイト。そこで初めて明かされる彼の存在の深さ。役者と台詞のマッチングが、スタイリッシュでハードボイルドな男の優しさを浮き彫りにする。背中を追い続けたい大人の男。憧れのヒーロー像。あの別れのシーンを思い出すだけで目頭が熱くなった。
 次点はフィリップ。色々な意味で際だったキャラだと思う。役者がもっとこなれてくれば、さらにどんどん良くなる予感がある。



 【最萌えキャラ賞】

タマちゃん(トミカヒーロー・レスキューファイヤー)

 とにかくすごくかわいい。ああいうかわいい天然キャラなのに嫌味がないって、女として羨ましい限りだ(笑)ユウマと幸せになってほしいねー
 次点は園咲霧彦さん。ええ、彼は萌えキャラですよ?



 【最優秀サブキャラ賞】

園咲家の皆さん(仮面ライダーW)

 この方々の独特の雰囲気はいいね。猫までオーラあるもん(笑)婿殿がたじたじしているのも愛らしさがある。ライダーの敵がファミリーって言うのも面白いな。
 次点は薄皮太夫。女の情念に。



 【最優秀司令官賞】

日下部彦馬(侍戦隊シンケンジャー)

 やっぱりこの方になるでしょう。重厚な演技と、「格さん役者」であったというキャリアが、劇中の役割に説得力を出しているし。司令官ではないけど、戦うメンバーの精神的支柱として素晴らしい。
 次点は…レスキューファイヤーの大河隊長かな。隊長いいよ、すごく。もっと活躍させて欲しい。



 【最優秀エピソード】

侍戦隊シンケンジャー第二十一幕「親子熊(おやこ ぐま)」

 迷った末にこれに。千明の親父エピ。千明のエピはどれもいいのだけど、これは本当に爽やかな良い話だった。ヒーローものとしても、子供が見る番組としても最高。
 次点は仮面ライダーW 第12話 「復讐のV / 怨念獣」。演出と物語の怖さが見事にマッチ。



 【最優秀スタッフ賞】

円谷プロダクションの皆さん
(大怪獣バトル)


 私なんぞが僭越ながらこんな事を言うのも失礼極まりないのだけど… 円谷プロも色んな事があって…でもそんな中で作った新作のクオリティの高さには驚かされた。新しい世界を見せてくれたことに感謝。これからもウルトラマンは永遠のヒーローでいて欲しい。






 てなわけで。
 来年も楽しくて燃える特撮が楽しめますように!!
 番組を作って下さるスタッフとマイミクさん、この日記に足を運んで下さる皆さん、いつもトラックバックさせていただいているブロガーの皆さんに感謝を込めて。いつもありがとうございます。
 また来年もよろしくお願いいたします。






大怪獣バトルウルトラ銀河伝説the movie超全集


1,200円 (税込 1,260 円) 送料無料

次の劇場作品、何がどうなるんだか想像も付かない…
 
posted by K at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他特撮関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34488095

この記事へのトラックバック