2009年12月20日

侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕「最後一太刀(さいごのひとたち)」

 人ゆえの情、人ゆえの業。中ボス撃破エピではあったのだが、それ以上に重い世界観が描かれていたと思う。

 「家族」を思って倒れた十蔵に手を出せない源太。「家族」と承知で裏正で斬り続ける十蔵。この二人の対比が非常に良かった。
 源太は生まれついての侍じゃない自分を、甘いと責める。「何故あの時止めなかった?」「俺が寿司屋だから」この会話はユーモラスではあるのだが、源太の葛藤を上手く表現していると思う。その後の土下座も彼らしく、それを庇う流ノ介と千明の言葉も強くて優しい。侍という設定故のハードで深刻な世界観に、清々しい風を入れてくれた寿司屋の源ちゃん。「お前のような侍が私たちには必要なんだ」というのは、視聴者の気持ちを代弁してくれているようにも思える。
 一方十蔵は、裏正でアクマロを斬り「裏正の正体なぞ初めて見たときから気付いていた」と嗤う。正に外道!そしてその思いと執着の深さに共感する太夫の存在…
 侍になりきれず情に流されてしまいがちな源太と、人にも外道にもなれない十蔵の、「情」の描写の違い。人を人たらしめているものがなんなのか、そんなことを改めて考えさせられる。きっと侍としての覚悟も行きすぎ、強さを求めすぎると、その果てにはやはり闇が口を開けているのだろう。

 アクマロとの戦い。爆発の炎の量がハンパねえ。圧倒的な強さも中ボスとして十分な貫禄。そして十蔵がアクマロを斬るときのタメ具合の間合いも気持ちよかった。
巨大戦はロボ大集合。切神二体は割とあっさりだが、やはりアクマロ強い。最後はサムライハオーでいくも、必殺技を跳ね返され、なんと取り出したのは恐竜ディスク!あー、ここでコレを出してきましたか(笑)主題歌かかるし、盛り上がるね!十二折神 大侍斬り〜
 夏以降を盛り上げたアクマロ、ついに倒れました。「この痛み…見えた…これか、これか…」というアクマロのセリフはいいね。そのあとの笑いも、凄味すら感じる声演技。やっぱ声って大事だぞ。大怪獣バトル映画を見てきたばかりだから、余計そう思っちゃうぞ!(^^;;;

 クリスマスツリーに大喜びの一同。今回は重いお話だったので、明るいラストでクリスマスになるのは嬉しいです。あー、新年明けたら最終回へのカウントダウンだな。







侍合体
キョウリュウシンケンオーセット


メーカー希望小売価格 12,600円 (税込)
スリードットコム価格 7,980円 (税込) 送料別
送料 630円

恐竜の剣、デカっ(笑)

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34307231

この記事へのトラックバック

侍戦隊 シンケンジャー  〜第四十三幕 「最後一太刀(さいごのひとたち)」
Excerpt:  〜第四十三幕 「最後一太刀(さいごのひとたち)」
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2009-12-20 22:58

侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕「最後一太刀」
Excerpt: 侍戦隊シンケンジャーの第43話を見ました。第四十三幕 最後一太刀アクマロは極上の嘆きと苦しみを味わうことのできる地獄を見るために“裏見がんどう返しの術”を施していて、人の嘆きや苦しみを土地に直列に刻み..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2009-12-20 22:59

侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕「最後一太刀(さいごのひとたち)」
Excerpt: 筋殻アクマロ(声:堀川りょう)は“裏見がんどう返しの術”で地獄をこの世に出現させようと企んでいた。アクマロの起こした爆発で怪我をしたシンケンジャー。立ち上がった梅盛源太(相馬圭祐)は倒れる腑破十臓(声..
Weblog: 無限回廊幻想記譚
Tracked: 2009-12-20 23:28

今日のシンケンジャー 第四十三幕
Excerpt: 「最後一太刀」前回の続きから、アクマロの裏見ガンドウ返しの術によって噴き出た瘴気によって、大ダメージを食らう事になりました。その中には、十臓の姿もあり、源ちゃんは倒れている十臓の姿を見た瞬間に、今が最..
Weblog: 地下室で手記
Tracked: 2009-12-20 23:35

シンケンジャー第四十三幕感想
Excerpt: 侍戦隊シンケンジャー第四十三幕「最後一太刀」 地獄を見るために200年も待っていたアクマロでしたが結局は十臓が外道の中の外道だったので結局200年間準備していた事は無駄だったということです最..
Weblog: 絶対無敵?ラリアット日記!(左利き)
Tracked: 2009-12-21 00:37

侍戦隊シンケンジャー#42.
Excerpt: 「最後一太刀」 裏の裏は表。いろんな意味で「凄い話」でありました。 「侍」ではな
Weblog: 色・彩(いろ・いろ)
Tracked: 2009-12-21 01:23

侍戦隊シンケンジャー&仮面ライダーW
Excerpt: ・侍戦隊シンケンジャー十臓アクマロは外道だなあの目が怖っ外道すぎるでしょチビっ子たちドン引きだなどうしてくれんだ十臓めアクマロは外道中の外道だアクマロが…アクマロが…試し斬りされてよ〜こいがラスボスか..
Weblog: Sweetパラダイス
Tracked: 2009-12-21 03:29

『侍戦隊シンケンジャー』第四十三幕「最後一太刀」の感想。
Excerpt: ☆TBさせていただきます☆『侍戦隊シンケンジャー』第四十三幕「最後一太刀(さいごの ひとたち)」の感想ですっ! アクマロにとっては、天国に行くことが真の地獄なのかも知れません(笑)。
Weblog: まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
Tracked: 2009-12-21 08:43

シンケンジャー 第43話
Excerpt: 侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕「最後一太刀(さいごのひとたち)」。寿司屋と侍の狭間の源太,人間と外道の狭間の十臓,そしてアクマロの最後。 見応え満点の一本でした。 以下読みたい方だけどうぞ。
Weblog: Kyan's BLOG IV
Tracked: 2009-12-21 09:58

<プレリリース版>侍戦隊シンケンジャー 第43幕「最後一太刀」
Excerpt: (東映スーパー戦隊シリーズVol.33 #1672) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200912/article_..
Weblog: しるばにあの日誌(新館)
Tracked: 2009-12-21 11:55

侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕「最後一太刀-さいごのひとたち-」
Excerpt: 瘴気に吹き飛ばされ、ボロボロの丈瑠達。意識を取り戻した源太が目にしたのは、倒れた十臓の姿。今なら倒せる、そうすれば地獄も現れず丈瑠が戦う必要もなくなる。そう思い変身しようとするけれど、自問自答の末結局..
Weblog: あくびサンの、今日も本を読もう♪
Tracked: 2009-12-21 18:22

侍戦隊シンケンジャー  第四十三幕「最後一太刀(さいごのひとたち)」
Excerpt: テレビ朝日|侍戦隊シンケンジャー 源太は、倒れている十臓に止めを刺さず逃がしてしまう。 裏正に閉じ込められた十臓の家族のことを考えてしまったからだが そこが源太のいいところである。 こういう侍が..
Weblog: JAOの趣味日誌
Tracked: 2009-12-21 20:56

侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕「最後一太刀」
Excerpt: アクマロの”地獄が飛び出てジャジャジャジャーン”イベント(笑)は、 十臓が裏正で一太刀すれば成功!!・・・って手筈。 でも、人間と外道の隙間にいる十臓は・・・ 裏正に真実など、すでに承知の上、人..
Weblog: むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜
Tracked: 2009-12-21 23:54

侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕 最後一太刀
Excerpt: 『最後一太刀』内容アクマロの裏見がんどう返しの術により、地獄がこの世に出現しようとしていた。十臓(唐橋充)の残すは最後の一太刀だけとなっていた。異変により、倒れ込むシンケンジャーいち早く気がついた源太..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-12-26 17:13

◎侍戦隊シンケンジャー第四十三幕「最後一太刀(さいごのひとた...
Excerpt: アクマロが奈落落としをやって、シンケンジャーたち重症。ゲンタは、ジュウゾウを殺すかどうか迷う。結局殺さずに去っていく。そして、シンケンジャは、会議をする。ジュウゾウがなにもしなければ地獄はやってこない..
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2010-03-14 14:53