2009年12月06日

侍戦隊シンケンジャー 第四十一幕「贈言葉(おくることば)」

 いつかは出ると思っていた、ことはの姉エピ。彼女自身の新たな決意と、丈瑠の迷いにも一区切り。

 病弱な姉の存在については前から気になっていて、いつになったら姉エピをやるんだろうと思っていたけど、まさかこんな終盤になるとは思わなかった。決意エピの一種なので、個人的には最初のスーパーシンケンイエロー登場の時にこの話が欲しかったかな、とは思う。それはさておき。
 「代わり」であるという意識と、彼女自身が持っている「出来ない自分」に対して強く持っているアイデンティティ。自己嫌悪とはちょっと違うんだよね。その辺が姉の手紙と結びついて、「お姉ちゃんの代わりが出来てへん、もっともっと頑張らな」と思ってしまう。複雑なコンプレックスなのだけど、ジィの助言が的確で非常に良かった。

 ・「いつまでも姉上の代わりだとは思うな」→問題の指摘
 ・「姉上は一言も自分の代わりなどと言ってはおらぬぞ」→客観的事実
 ・「どの言葉も代わりではない、お前自身を思ってのことだ」→冷静な分析
 ・「姉の代わりではない、お前にしかなれないシンケンイエロー」→新たな視点の提示

 …完璧ですね(笑)それだけでなく、ちゃんとことは自身にも「もうお姉ちゃんの代わりって言わへん。それも甘えだって分かった」と言わせることで、ちゃんと自分の気持ちの組み立てをさせている。心情の流れは非常に上手かった。
 アクションも巨大戦も割と単純で大きな見所はなかったけど、壁という文字で防御とか、爆炎の向こうに見えるSシンケンイエローの姿とかはよかった。宙づり姿もきれいだったね。サムライハオーの回転技は、Sイエローの技を生かしてのことだろうけど、あのボリュームが縦回転でぶつかってくるのは怖えぇ(笑)

 一方丈瑠は、ことはが自分の様子を心配していること、彼女なりの決意で戦いに望もうとしていることに「中途半端な覚悟ほどみっともないものはないな」と、迷いにケリをつける。
 うーん、この辺はちょっと伝わりにくかったか。そもそも、子供には丈瑠が何を迷ってしまったのか、今ひとつ分からなかったろうし。アレだけ派手に落ち込んだのだから、丈瑠自身の経験と精神で、葛藤を乗り越えて欲しかった。むしろ仲間という存在が弱さではなく、新たな強さであり覚悟であることが描かれて欲しかった…かなあと。
 とは言え、ラストで「腹をこわしていた」と誤魔化す丈瑠に考え込んでしまう茉子というシーンは、丈瑠の迷いが解決されたのではなく「棚上げ」されている状態であることを示しているようにも思う。今後どうなるのかな。まあサクッと無かったことにしても全然構わないけどね。子供番組だし!
 あと砂をかけられて餓鬼状態になってしまった侍達の、鬼気迫る演技はかなり怖くて良かったです。

 ドウコクの圧倒的な強さを目の当たりにして、「封印の文字」の重要性を再認識した一同。一方外道衆の複雑な人間関係?にも気付く。
 アクマロの気になるセリフもちらほら。「地獄が本当にあるのか、あるならばどれ程の絶望や嘆きなのか。それを味わいたい」「土地に苦しみを刻む」黒岩海岸という土地の意味も気になるところだし、来週はそれが明かされるのでしょうか。
 シタリって坊主キャラだし、如何にも怪しい雰囲気だから、登場したときはてっきりアクマロの役割は彼だと思っていたよ。反感を持つこともなく、ドウコクの心情をよく分かっている上に、かなり素直に信頼して慕ってる辺り、あの二人って意外と仲間意識強いのが面白いね。






鈴木篠笛 銀鈴 (竹製・六本調子)


当店通常価格 2,800円 (税込2,940円)
価格 2,580円

竹製でこの値段は安いな〜

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34049504

この記事へのトラックバック

シンケンジャー 第41話
Excerpt: 侍戦隊シンケンジャー 第四十一幕「贈言葉(おくることば)」。サブタイトルの「言葉」はこのお話のヒロインの「ことは」とのダブル―ミーニングでもあるのでしょうね。 良いお話だったと思います。 以下読みたい..
Weblog: Kyan's BLOG IV
Tracked: 2009-12-06 21:20

侍戦隊シンケンジャー 第四十一幕 贈言葉
Excerpt: 『贈言葉』内容ドウコクの前に敗退した丈瑠(松坂桃李)たちシンケンジャー同じ頃、ことは(森田涼花)の姉・みつば(重廣礼香)から手紙が届く。体の弱い自分に代わりシンケンジャーとなったみつばを気遣う言葉。ふ..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-12-06 21:21

侍戦隊シンケンジャー 第四十一幕「贈言葉」
Excerpt: ♪暮れなずむ街の〜光と影の中〜♪(関係ないデス) どこまでもネガティブな、ことは・・・。 自分はあくまでも姉の代わりと思い込んでいるようで・・・ 皆の足手まといになってるんじゃないかって! ..
Weblog: むとちゃん的BLOG 〜我思う、故に我在り〜
Tracked: 2009-12-06 21:34

侍戦隊シンケンジャー 第四十一幕「贈言葉」
Excerpt: 侍戦隊シンケンジャーの第41話を見ました。第四十一幕 贈言葉「ドウコクに封印の文字が必要だという意味が分かった」「俺さ、正直丈瑠が封印の文字使えなくてもアヤカシみたいに倒せるんじゃないかなって思ってた..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2009-12-06 21:36

今日のシンケンジャー 第四十一幕
Excerpt: 「贈言葉」今回は、ことはがお姉さんからもらった手紙をきっかけに、自分がイエローではなくお姉さんがイエローだったらば良かったのではないかというお話ですね。気分が代わりだから、年下だから頼りないからと自分..
Weblog: 地下室で手記
Tracked: 2009-12-06 21:39

侍戦隊 シンケンジャー〜第四十一幕 「贈言葉(おくることば)」
Excerpt: 〜第四十一幕 「贈言葉(おくることば)」
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2009-12-06 22:08

侍戦隊シンケンジャー 第四十一幕「贈言葉(おくることば)」
Excerpt: “御大将”血祭ドウコク(声:西凛太朗)と僅かながらに戦い、その強さに戦慄を覚えたシンケンジャー。ドウコクを封印せずとも倒せるのではないかと考えていた谷千明(鈴木勝吾)や池波流ノ介(相葉弘樹)は、改めて..
Weblog: 無限回廊幻想記譚
Tracked: 2009-12-06 23:00

『侍戦隊シンケンジャー』第四十一幕「贈言葉」の感想。
Excerpt: ☆TBさせていただきます☆『侍戦隊シンケンジャー』第四十一幕「贈言葉(おくる ことば)」の感想です!! 前々から にらんでいた通り、源ちゃんの“ことは派”が確定(笑)。
Weblog: まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
Tracked: 2009-12-06 23:11

シンケンジャー第四十一幕感想
Excerpt: 侍戦隊シンケンジャー第四十一幕「贈言葉」 今回はことはがメインの話。 ことはにお姉ちゃんからの手紙が届く。電話やメールじゃなくて手紙なのがいいですねぇ〜姉がシンケンイエローだった方..
Weblog: 絶対無敵?ラリアット日記!(左利き)
Tracked: 2009-12-06 23:16

『侍戦隊シンケンジャー』第四十一幕『贈言葉』
Excerpt: 先にSHTを観た友人が、グレープフルーツグレープフルーツ言ってたので、「???」だったのですが、自分の目で観てやっと理解しました。流さんはもう、こういうキャラで確定されたんだな!(今更)
Weblog: なまけもののひとりごと
Tracked: 2009-12-07 15:57

侍戦隊シンケンジャー 第四十一幕「贈言葉-おくることば-」
Excerpt: 「ドウコクに封印の文字が必要な意味がわかった」ドウコクの強さを目の当たりにしたシンケンジャー。頭を悩ませています。丈瑠はまだ倒れたまま。茉子の態度からも何かを感じることは。じいに病床の姉からの手紙を渡..
Weblog: あくびサンの、今日も本を読もう♪
Tracked: 2009-12-07 18:21

<プレリリース版>侍戦隊シンケンジャー 第41幕「贈言葉」
Excerpt: (東映スーパー戦隊シリーズVol.33 #1670) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200912/article_..
Weblog: しるばにあの日誌(新館)
Tracked: 2009-12-07 18:28

侍戦隊シンケンジャー&仮面ライダーW
Excerpt: ・侍戦隊シンケンジャー シンケンイエローが年上のお姉様KYの源ちゃん空気読めよ〜デリカシーがないんだから誰か源ちゃんにデリカシーって言葉の意味を教えてあげて助けてダイゴヨウーーーーーーーーー     ..
Weblog: Sweetパラダイス
Tracked: 2009-12-07 19:51

侍戦隊シンケンジャー 第四十一幕「贈言葉(おくることば)」
Excerpt: テレビ朝日|侍戦隊シンケンジャー ドウコクの強さは、半端じゃなかった。 ドウコクを倒すにはやはり封印の文字が必要。 それを実感したシンケンジャー。 丈瑠は、ドウコクとの闘いの傷や精神的ダメージ..
Weblog: JAOの趣味日誌
Tracked: 2009-12-07 22:41

◎侍戦隊シンケンジャー第四十一幕「贈言葉(おくることば)」
Excerpt: ドウコクの強さをしって、みんな封印するしかないと考える。タケルは、重症で寝込んでた。コトハには、姉から手紙が届く。姉がシンケンジャーになるはずだったが、体が弱いためコトハになった。アクマロは、スナスス..
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2010-03-08 10:21