2009年08月21日

仮面ライダーディケイド 第29話「強くてハダカで強い奴」

 アマゾン編完結。
 安住の地を求めるアマゾンと、信じられる誰かを渇望する少年との友情物語だった。


 帰省と家族旅行で、遅ればせながら感想です。
 遅くなっちゃったから、トラックバックは今回は遠慮させて頂きます。



 私は、リアルタイムで仮面ライダーアマゾンをちょこちょこと見ていた世代だ。が、今のように熱心でもなければ記憶も曖昧。余り特撮に深い興味もなかった。そんな私でも「アマゾン、○○、トモダチ」は強い印象がある。アマゾン編を作るに当たって、そこを軸にするのは当然だろう。そう言う意味では、真実に目覚めた少年・マサヒコとアマゾンの「アマゾン、マサヒコ、トモダチ」のシーンはよかったと思う。
 今回のディケイド版アマゾンでは、それに「異邦人アマゾン」というエッセンスをプラスした。これはかなりキャラ造形をディケイド・士に寄せてきたな、というイメージが強い。マサヒコに裏切られたことで「この世界にアマゾンの安住の地はなさそうです」どうすればいい?と悲しげに言うアマゾン。信じていれば信じてくれると思っていたと。
 しかしこの辺のセリフは、ちょっとびっくりだなー 裏切られたショックで戦いを止めてしまうアマゾンってさ。龍騎編でシンジが「ざまぁねえな、レンさん!」と吐き捨てた時の次に衝撃(笑)なんかアマゾンって、どんなにマサヒコが拒絶しても彼の純粋さを信じてあげそうな印象があったから。それとも私がキャラを忘れているのかな。変なこと言ってたらごめんなさい。
 「人が人を疑い誰も信じることが出来なくなった世界。だがこの男は違う。この最悪な世界で信じることを忘れなかった。だから本当に信じ合えるトモダチと出会えた…」今回の士のキメ台詞。うんまあ、だからこそ、最後までマサヒコを信じてやって欲しかったかなー
 信じ合うことで、安住の地が生まれる。「その存在を受け容れる」のは、人と人なんだよね。ラスト・キャッチボールのシーンでの、三人の笑顔は明るくて良かった。

 士は一話から考えると、セリフや表情の表現力がものすごくレベルアップしていると思う。ぶっちゃけ台詞だけ読むと、士ってキャラ造形はかなりペラい気がするのだが、役者の成長がキャラの成長になっているのは好ましいなあ。この終盤、光写真館のメンバー+大樹のメンバーの絆が、士の成長に絡められてきていて、今回のエピのラストシーンとかいいなあと感じる。
 特に夏みかんと士の関係は、なかなか微妙な雰囲気がかわいらしい。これは士の表情の作り方の良さがあってのことだろうな。
 ゲストキャラのマサヒコ、あれだけ達者な子役なら、あんな妙なメイクはない方が良かった気がする。確かに洗脳が解けたときに素顔になるのは分かりやすかったけどさ。昔の演出のリスペクトもあるんだろうけどさ。マサヒコだけだから浮くんだよね。お姉さんのリツコの演じ分けはお見事。

 でもってアマゾン。なんちゅーか、どおおおしても変身の時のポーズのキレと声ヂカラが足りないんだよなー なによりもここに野性味が溢れるはずなのに!必殺技「すーぱーだいせつだーん!」もアレだったし。もしかしたらアマゾン編で、今ひとつ気持ちが乗らなかったのは、これのせいかもしれない…
 召還ライダー、鬼三人衆。いつも思うのだけど、シャレでライダーをチョイスするのは何故(笑)そして今回はカードがまた???だったなー。ガガの腕輪がディケイドの右腕にくっついて、そのあとアマゾンに移って、なにがなにやら(^^;;; ちょっと無理矢理感があって、燃えに直結しなかった。
 アポロガイスト、相変わらず強い。序盤で「おのれディエンド、はた迷惑な奴なのだ」と言うのを聞いて、息子と「バカボンのパパみたいな言い方だよね」なんて言って御免なさい。でも私はこういう言い回し好きなんだよ。
 関係ないけど士とユウスケの戦闘員コスプレ、スタイルの良さが映えるね!(笑)





 S.I.C. CLASSICS 仮面ライダーアマゾン&ジャングラー
【箱に傷みあり】


メーカー希望小売価格 6,825円 (税込)
ディネット特価 6,500円 (税込 6,825 円) 送料別

見た目は歴代で一番派手なバイクだと思う。二位はライドシューター(笑)

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31491662

この記事へのトラックバック

◎仮面ライダーディケイド第29話「強くてハダカで強い奴」
Excerpt:  十面鬼、アポロガイストに襲われたディケイド、アマゾン。アマゾン(エンリケ)はマサヒコ(武井証)を庇い、自らは傷ついてしまうが、マサヒコはそんなアマゾンからギギの腕輪を奪い取り逃げ去ってしまう。 一方..
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2009-10-19 09:01