2009年06月19日

天元突破グレンラガン考・9 継

 「諦念」「限界」「絶対」…それは知的生命であるが故に作り出す意識の分厚い壁。
 そこに魂のくさびを打ち込み、風穴を開け、すべてをひっくり返す。
 グレンラガンの戦いは、常にそうだった。

 天井を塞ぐ地盤は、光あふれる空に変わり
 巨大な敵の城は新政府の足場となり
 人類を殲滅する為に落下してくる月は巨大な艦となる。





 アンチスパイラルとの決戦に挑んだ大グレン団は、多くの螺旋の戦士達が同じ敵に挑み、ことごとく敗れ去っていったことを知る。そしてその圧倒的な力と狡猾な罠により、ダイグレン団も多くの犠牲を払うことになる。
 ロージェノムでさえ大敗を喫した相手に、無傷でいられるわけがなかったのだ。
 その壮絶な戦いの中で、やはり白眉だと思うのはキタンの死の下りではないかと思う。命をかけたキタンが、自らの手でギガドリルを発動させ、己自身の螺旋力を目の当たりにしつつ死んで行く。高い戦闘能力を有しながらも、シモンのような天才タイプではなかったキタン。人の可能性がそこに見えてくると共に、ずっと脇でグレン団を支えてきた、キタンという男の生き様に痺れる。


 アンチスパイラルの最後の罠、それは無限に連鎖し枝分かれしていく意識の迷宮に、螺旋の戦士を閉じこめることだった。これは知的生命であれば逃れることが出来ない世界だという。
 夢の中を思い浮かべて欲しい。夢の中にいながら、それを夢と自覚するのは非常に難しい。意識の小さな分岐が、夢の次のシーンを決めてしまう。そんな世界にシモン達は入り込んだのだ。
 そこにいたのは、姿形は勿論、性格や行動も喋る言葉も同じなのに、なにかが抜け落ちているカミナだった。





 さて、ここで疑問がある。

 何故グレン団はアンチスパイラルに勝つことが出来たのか。
 何故あの絶対抜けられないはずの意識の迷宮を抜けることが出来たのか。





 私はその答えに対する仮説として、カミナとシモンの義兄弟を「抑圧された螺旋族の集合意識が生んだ一対の魂」として考えてみた。
 限界を知らぬ不撓不屈の闘志と、闇の中に光を見出す言葉。その言動が人の心に種を蒔く男、カミナ。【突破】に特化した行動力と直感力を持つシモン。彼等が深く結びつくことこそが、抑圧された螺旋族の希望であり、選ばれた者としての運命だったのではないかと。



 獣人に土下座をしているカミナを見て、シモンはおぼろげに「なにかが欠けている」と気が付き、思わず胸に手をやる。
 カミナをカミナたらしめるなにか。彼をアニキと呼ばせたなにか。意識がそこに向かったときに、シモンは気付くことが出来たのだろう。




 無条件に信頼を寄せる魂の存在!

 意識したとき、それはついに姿を得て目の前に現れる。





 曖昧な宇宙の中で選び取る現実。多くの可能性の中で、何を基準に進む道を選び出すのか。
 カミナの蒔いた種。受け継がれた魂。その強い絆の中に突破口があった。
 シモンの意識の光は、幻想の中に埋もれていたカミナの魂を見出すことができたのである。「好きな方を選べ!」と言われて何を躊躇することがあるだろうか? 選ぶ道は決まっている…彼は今までもずっとそうしてきたのだから。
 ヨーコも又、受け継いだ魂によって目覚めた。同じくカミナの蒔いた種を育て花を咲かせたヨーコだからこそ、自分が本来あるべき姿とそれを得た場所を思い出すことが出来たのだろう。




 魂こそが、絶望の支配する宇宙を凌駕する大いなる輝きではないか…




 グレンラガンの考察を進める上では、「魂」という言葉を抜きにして語れない。
 しかし私達は「魂」がなんなのか、本当に分かっているのだろうか。そもそも「魂」とは、私(わたくし)一人のものなのだろうか。魂とは、個人のものであると同時に、多くの他の者と連なった存在なのではないだろうか。



 

光が粒子でもあり波でもあるように。
魂は個でもあり全体でもあるのではないか。






 シモンとカミナ、そして大グレン団の面々。彼等の魂は深いところで互いに結びつき、大きな螺旋のうねりとなって、絶望の支配する宇宙に立ち向かう。


「倒れていった者の願いと、後から続く者の希望。
 二つの想いを二重螺旋に織り込んで、明日へと続く道を掘る!」



 その二重螺旋の中には、今まで幾度も挑み敗れ去った螺旋の戦士達の魂も織り込まれていることだろう。数知れぬ多くの犠牲があったからこそ、カミナとシモンという二人が生まれてきたに違いない。
 螺旋の魂が作り出すドリルは、絶望の暗闇で少しずつ回転し、未来へと前進していたのである。









元突破グレンラガン ヴィラル 完成品フィギュア[アップラーク]
【09月予約】 20%OFF!


メーカー希望価格 8,190円 (税込) のところ
プライスバスター特価 6,543円 (税込) 送料別

こいつが迷宮で見た夢に泣いた。

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29912900

この記事へのトラックバック