2009年04月16日

「真・マジンガー 衝撃!Z編」を見たけど

 第一話。いきなり最終回。
 目の前をただ、通り過ぎていった印象。
 もしかしてこれ、光子力につつまれてマジンガーと一体化した甲児が「わかる…わかるぞ!」とか言い出す展開?@石川ゲッター (でもケドラ出てきたからちょっとびっくりした)まあとりあえず、次の一話見てからだな…と。そんな風に思いつつ、少々混乱しつつ二手目を待った。


 そして第二話。またまた目の前をなにかが通り過ぎていった。
 あれほど劇的、ここまで熱血、なのに心に全く響いてこないのが不思議!前回は「いきなり最終回」だから仕方ないとして、今回のこれは一話としてはどうなのよ?
 スピーディーなカット割りは、かっこいいけど緩急が無くてサラサラと流れていく質感。もうちょっとどうにかなりそうなんだけど…うーん…
 キャラも「記号」だけを繋げていった感じがする。生きていない。


 しかしどんなに熱くてかっこいいセリフとシチュでも、その前にタメが無くちゃ全然心に響かない気がする。
 「熱血」ってさ、やっぱり「人」が胸の奥から絞り出すモノだと思うのよ。絞り出して出てくる一滴が、瞬間に爆発して一気に燃え上がるような。探して、掴んで、本当にぐーーーっと絞り出さないと、美しく燃え上がらない。
 魂とか熱血とか、口で言うのは簡単なんだよ。
 でもキャラが生きていないと、その絞り出す一滴の濃度が足りない。表面的なペラい言葉でしかなくなってしまうんだろうな。



 …などと、辛口な感想になって申し訳ない。今後に期待。






バンダイ 超合金魂 GX-45 マジンガーZ(新規造型)
初回生産版【5月予約】


メーカー希望小売価格 7,140円 (税込) のところ
価格 5,200円 (税込) 送料別
※初回生産版には「超合金35周年記念お手入れセット」が付属いたします。

人の命は尽きるとも 不滅の力マジンガーZ

 
posted by K at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感いろいろ
この記事へのコメント
こんにちは、いやそろそろ今晩は。
今回はこちらにお邪魔します。

なんとも例えようがない滑り出しでした。
その昔、マジンガーZ第一話をOAで見た
その時の衝撃とは違った意味で、びっくり
しました。

Kさんの感想そのままですよ。
何だかなー、どうなんだろう?
そんな感じ。

全26話をこの先、どんなふうに構成する
のか。お手並み拝見といったところです。

Posted by ニャジラ at 2009年04月18日 17:11
ニャジラさん、こんばんは!

いやーもう、何と言っていいやら…ねえ?(笑)
何がなんだか分からない、としか言いようがないものですから
こういう感想しか出てこないんですよね。
作品そのものが、何を伝えたいのか分からないなーというか。
やっぱニャジラさんも同じように感じたんですね。
同じテンポの速い作品でも、グレンラガンは相当燃えだったのになあ、と。
26話の予定なんですね。
うーん、挫折せずに最後まで見られるか心配(^^;;;
Posted by K at 2009年04月19日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28516441

この記事へのトラックバック