2009年03月18日

ケータイ捜査官7 「明日未来」

 毎週楽しみにしていた「ケータイ捜査官7」が最終回を迎えた。
 この場を借りて、作品に携わった全ての方々にお礼を。
 一年間、どうもありがとうございました。

 見終わった後、なんともいえない気持ちに襲われた。理由は分かっている。私は、ここまで容赦なくすべてのフォンブレイバー達が「死んで」しまうとは思っていなかったのだ。どこかこの危機的状況の中で、ケイタとセブンがなんとかしてくれるのではないかと思っていた。そして笑顔でラストを迎えるのではないかと…
 いや、その予測は半分は正しかった。何故なら彼等は「なんとかしてくれた」のだから。高熱でどろどろに溶け始めているセブンに、ぽつりと落とされたケイタの涙。そこからショートしてメルトダウンするセブン… あの壊滅的な状況の中で、彼等の積み重ねた繋がりが世界を救った。
 ケイタの悲しみとセブンへの思いを、受け止めたかの如く残った涙の形の液晶ガラス。それはセブンに目覚めた「心」なのだろうか。
 GENEの知性は育ち自我を持ったが、心を育てる時間はなかった。心を持たないまま知性が育った自我は、決して他種と共生することはない。そこに愛とか思いやりとかの存在する余地はないから。ぶっちゃけそれは現状の我々なんじゃねーの?なんて皮肉も見え隠れする。
 しかし、バディシステムの中で信頼関係を築き合ったフォンブレイバー達、彼等は違う。彼等は皆、「君のため」に戦い、その中で「死」を迎えてしまった。その存在の純粋さに泣く。泣くしかない。フォースと瞳子との再会と別れ、桐原へのサードの最後の電話、そしてケイタとセブン。それぞれのバディとの別れのシーンは素晴らしかった。

 結局たった一人のマッドサイエンティストが、組織や政府も手玉にとって、世界を破滅に追いやろうとしていたんだな。間明は恐らくフォンブレイバーというものを見て、その中に進化種としての可能性を見出し、その思いに取り憑かれてしまったのだろう。その行動にもう少し説得力があれば良かったなあと思うのだが。思わせぶりなセリフばかりが先行して、その中身がはっきり見えなかった。
 GENEがもたらした恐怖は、「ありそう」であり、正に明日未来の怖さだった。バタバタと倒れていく人々は、「脳が停止」した状態らしいが、死んでしまったのだろうか。死んでいないとしても、目覚めるのだろうか。うーん、考えると鬱になるな(^^;;;
 ただ、ネットワークの中で一つになり、ネットの中を自在に動き回れるGENEが、セブンの中"だけ"に入り込むのはありなんだろうか。「え、ホントにそれで大丈夫なの?」と思ってしまった。ちょっと無理矢理感は否めないか。

 ケイタは、ゼロワンの死に泣き、街の中を逃げまどい、セブンを見守りながら泣いて喚いて怒りに震えて… 見ているこちらの胸まで痛くなるようだった。特に間明に向かって拳を何度も振り上げながらも、殴ろうとしないシーンは迫るものがある。あのシーンは殴らなくて本当に良かった。
 ケイタ、瞳子、桐原。それぞれのバディと別れたエージェント達の胸に、確かにセブン達は生きている。そして微笑む美作…本編ではカットされていたが、EDあとの提供バックの映像では、その微笑みの先に、乾杯する滝本の姿が。きっと、彼女にはその姿が見えていたんだろうなと思う。
 セブンのカケラを空に投げて、キラキラと輝く光。彼等の守った明日未来は、そんな色だといいなと思う。

 しかしまさか、ここまでバッドエンドとはな…
 最後の最後に大逆転して、終わってくれるかと期待していた分、ショックは大きかった。特にその逆転に、もしかしたらゼロワンのチップが生きてくるぞとワクテカだったんだけどなあ。
 それにしてもこのバッドエンド・ショックの源については少し考えて、また簡単に総括でも書けたらなと思う。…あ、でも気力不足で書かなかったらゴメンね(笑)

 なんにしても、「ケータイ捜査官7」は毎週水曜日の悦楽だった。今は彼等に会えない淋しさで一杯だ。ありがとう、バディ!!





超合金GE-46 フォンブレイバー7
(予約:09年4月下旬発売予定)


通常価格 12,600円 (税込) のところ
ビッグビィ特価 8,820円 (税込) 送料別

いくらでもスピンオフが出来そうな作品ではある。

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27685580

この記事へのトラックバック

ケータイ捜査官7 第46回第45話(最終回)明日未来
Excerpt: 『明日未来』内容間明(高野八誠)により奪われた、ゼロワンのラムダチップ水戸(ミッキー・カーチス)であっても、手の施しようがない状態。ゼロワンは、死んだ。そんななか、志村(勝野洋)たち警察が、宗田(益岡..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-03-18 22:48

ケータイ捜査官7 #45.(最終回)
Excerpt: 「明日未来」 人類は、PBたちの尊い犠牲によって救われた。 PB全滅エンド…(号
Weblog: 色・彩(いろ・いろ)
Tracked: 2009-03-18 23:26

ケータイ捜査官7「明日未来」プチツッコミ
Excerpt: 【多分今日一番がんばったのはサード。】 ケータイ捜査官7もついに最終回、しかも1時間スペシャル! 太っ腹に枠を取れるテレ東がうらやましい。 はたしてフォンブレイバーに明日はあるのか!
Weblog: 閑古鳥ぽよぽよ
Tracked: 2009-03-19 11:22

ケータイ捜査官7
Excerpt: 最終回の感想 
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2009-03-19 18:35

ケータイ捜査官 Wiki
Excerpt: ケータイ捜査官7 File 03商品価格:4,536円レビュー平均:5.0ケータイ捜査官7最終回はフォース≒しゃおりがエロ杉だった先週土曜消えてしまったプラモ狂四郎文庫版7巻について再びと、思ったが何..
Weblog: youtube動画+新着ニュース
Tracked: 2009-03-23 16:15