2009年03月11日

ケータイ捜査官7 「ゼロワンの解」

 バディのために戦い、バディを守る。
 ゼロワンがそこに見つけた、自己存在への答え。

 正直、悲しすぎて感想を書きたくない。
 大体OPが今回は2番の歌詞になっていたのが妙に引っかかっていた。戦いのシーンにアベマリアが流れた時点でヤバかった。血の涙が消え、元来の顔を取り戻して、ゆっくりブラックアウトしていく液晶パネル。それだけでも辛かったのだが、まさか間明に真っ二つに折られてしまうとは…
 基本的に罪深いゼロワンなので、こうなってしまうのは案の定、とも言える。しかしそれ以上に魅力的な奴だった。これは一体のロボットの「破壊」「破損」ではなく「死」である。それを全て言い表しているかのような、ケイタの悲痛な叫びが耳に痛い。

 「バディを守れなかった=バディ殺し」であるという自己存在不安を、ケイタを守りきることで打ち消すことが出来たゼロワン。彼にとってケイタは、その価値がある相手であり、自分に正面から向かってくれた人間だった。
 結局、ゼロワンが求めていたものとは何だったのだろう。ゼロワンがケイタから受け止めたものとは何だったのか。
 余りに悲しいので考えはまだまとまっていない。今、動かない脳みそを無理に動かして考えられるのは「自分を必要としてくれる人のために」「自分のすべき事をしている」状態というのは、最もナチュラルに自己存在を肯定してくれる状態なのではなかろうか、ということだ。
 自己存在理由を求める哲学者の中に、絶対的な答えを出した人がいるのだろうか。解は無に等しいのだ。だが、誰かが自分を必要とすることで、その答えの代わりをすることは出来る。バディシステムをチップに内包しているフォンブレイバーなら尚のことだろう。ケイタの寄せた絶対的な信頼と繋がり。その為に自分は戦えるのだと。
 誰かと繋がっていることで自己確認をする、というのは、フォンブレイバーも人も変わらない。それは愛に似ている。
 …しかし、本当にゼロワンは死んでしまったのだろうか。抜き取られたラムダチップ。彼の心が、魂が存在しているというならば、まだ彼は死んではいない。ゼロワンというフォンブレイバーが紡いでいる物語はまだ完結していないのだ。

 ケイタを守るために、ずらりと並んだブーストフォン。そのシーンはすごくかっこよくて好きだ。でもアイツ等も非常に個性があって可愛かったから、爆発に巻き込まれて大破してしまったのが悲しい。
 今回のケイタの行動には「何故そこで連絡しないんだよ!」とか「そこはゼロワンを掴んでダッシュで逃げろ!」とか色々と文句を言いたくなった。もうちょっと説得力があると良かったのだが。
 間明は久々に本気で憎たらしい悪役だね。これはいい感じだなと思います。そして動き出した量産型GENE!その起きあがる動き、描写がかなり恐い。そしてこの時点でほとんど、間明のしようとしていることが見えてこないのも面白い点だ。
 封印されているセブンとサード。伊達も裏切られそうな雰囲気がぷんぷんしているし、桐原はなんかインタビュー受けてるし。物語はついにラストに向かってスパートをかけた。人類の黄昏。バディシステム。繋がるということ。そして並列分散リンク。これらは一つの解を導き出すのだろうか。

 明日未来には何が待つのか、最後まで見守りたい。





DXフォンブレイバー01(ゼロワン)


当店通常価格 5,250円 のところ
ネット価格 3,600円 (税込3,780円) 送料別

ううう… 悲しいよー……

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27525531

この記事へのトラックバック

ケータイ捜査官7 第45回第44話 ゼロワンの解
Excerpt: 『ゼロワンの解』内容ケイタ(窪田正孝)への視線がオカシイ。すると、新聞に、アンダーアンカーの告発記事『個人情報を用いた、非合法活動をしている』と。“もしも”の査察に備え、千草(伊藤裕子)水戸(ミッキー..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-03-11 22:13

ケータイ捜査官7 episode:43&44 ゼロワン追悼特集
Excerpt: 「ここまでの…ようだな… だが、満足だ… 最後の最後に、バディを護りきった。 求め続けた…最後の、解… 俺は、バディ殺しなんかじゃない… そうだろ? 間明、網島ケイタ… ..
Weblog: 超特撮艦隊3バるカんX〜GOLD LUSH〜
Tracked: 2009-03-11 22:26

ケータイ捜査官7 #44.
Excerpt: 「ゼロワンの解」 ゼロワン、殉職。 「人間が機械なんかに負けるかよ!」@一文字某
Weblog: 色・彩(いろ・いろ)
Tracked: 2009-03-11 22:27

機動戦士ガンダム00 2nd season#22.
Excerpt: 「未来のために」 最終決戦へ。 アバンはいきなり刹那とグラハムの裸祭り(おい)の
Weblog: 色・彩(いろ・いろ)
Tracked: 2009-03-11 23:06

ケータイ捜査官7「ゼロワンの解」プチツッコミ
Excerpt: 【そして血の涙は乾く。】 最・終・回・直・前! むしろゼロワンスキーには今日が最終回!(え) 着身完了もアベマリアもすべてその目に耳に心に魂に焼きつけろー!
Weblog: 閑古鳥ぽよぽよ
Tracked: 2009-03-12 12:59

ケータイ捜査官7 「ゼロワンの解」
Excerpt:  オープニングのテーマソングがいつもと違って2番やったよね。メロディーが同じでも
Weblog: 村をんなの日常
Tracked: 2009-03-12 21:26

機動戦士ガンダム00 2nd season#22.
Excerpt: 「未来のために」 最終決戦へ。 アバンはいきなり刹那とグラハムの裸祭り(おい)の
Weblog: 色・彩(いろ・いろ)
Tracked: 2009-03-19 19:51