2009年02月25日

ケータイ捜査官7 「目覚める遺伝子」

 ついに動き出した、国家規模の巨大な陰謀。量産されるフォンブレイバー。そして裏切り。不安を抱えたまま、物語は更に先へと進む。大きな揺らぎのエピ。

 桐原のエピを前回やったことの意味が、ここで大きくクローズアップされた。量産型のPBの目的が、国家が介入・管理して、ネットの規制をすることだとは。
 間明といつぞやの政治家秘書、それとやはり黒幕は伊達だった。ちょっとキャスティングがベタすぎて、逆にそれはないだろうと思っていたんだが。しかし理想主義的な宗田との比較もあって、真逆の性格である伊達がそう言う立場になると言うのは、ストレートでいいかなと思う。
 GENEに対するそれぞれのキャラの反応も「らしい」し、量産型である分ちょっと没個性的なAIを持つGEANの"喋り"も適度な感じ。彼等の存在に対して、一般人は喜び、アンダーアンカーのメンバーは不安を抱く。いつの間にか身の回りの多くの人が、GENEを使っている。あの折りたたまれたままの手足は、妙に不安をかき立てるね。
 そもそも、【ネット】【ウェブ】というのはあくまで通信網であり、文字通り網目状の人と人の繋がりそのものだ。それが危険な存在として、怪物のように一人歩きしている。そこに必要なのは、規制なのか、理想なのか。色々考え方はあるだろうが、この「ケータイ捜査官7」という物語が、どういう結論を導き出すのか見守りたい。

 間明の並列分散リンクやPBへの危険視と、今回の行動の矛盾。繋がることを恐れるくせに、バディシステムを組み込む矛盾。色々な矛盾がケイタとセブンに迫ってきているイメージがあるね。
 そんな中、ケイタだけが明日未来に対して楽観的な態度を取っている。それはセブンと、体当たりで作りだした信頼があるからなのだろう。一方セブンは、かつてのゼロワンと同じ悩みを抱えているようです。いやゼロワン、お前の忠告は正しいよ… 
 あ、でもゼロワンだけがあんなになっちゃった理由として、伊達が「ゼロワンだけ制限回路を外した」発言があったね。これはきめ細かいと思った。

 間明がいきなりCMに出ている!急にハデにヘアスタイル変えたのはその為か(笑)間明達の計画は桐原、そしてケイタへと… ケイタ、死ぬなよケイタ!
 もしかしたらまだまだストーリーに隠し球や気付かなかった伏線があるのかも知れないな。最終回まで後少し、一話たりとも見逃せない。

 それにしても宗田のカメはかわいい。アレもロボットなんだろうか。聴かれちゃまずいから車から追い出したの?






[通常中古]TOSHIBA SoftBank 815T
フォンブレイバー (シルバー)


イオシス特価 6,980円 (税込) 送料別
残りあと1個です
中古商品特有の経年劣化が見られる状態ですが、通常使用には問題有りません。

こいつはGENEじゃないよ!

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27213436

この記事へのトラックバック

ケータイ捜査官7 第43回第42話 目覚めるジーン
Excerpt: 『目覚める遺伝子』内容間明(高野八誠)が、社長を務める“フラネット”から、次世代ケータイ“ジーン”が発売された。それは、、成長、学習するケータイ。話題を呼び、人々の中に浸透していく。。。。その存在は、..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-02-25 22:13

ケータイ捜査官7 #42.
Excerpt: 「目覚める遺伝子」 間明が社長を務める会社「フラネット」から次世代ケータイ「ジー
Weblog: 色・彩(いろ・いろ)
Tracked: 2009-02-25 23:46

ケータイ捜査官7 「目覚める遺伝子」
Excerpt:  いよいよ佳境に入ってきた「ケータイ捜査官7」なので話も難しくなってきましたねぇ
Weblog: 村をんなの日常
Tracked: 2009-02-26 21:10

ケータイ捜査官7 episode:42「目覚める遺伝子」
Excerpt: 「でも俺たち受け入れてますよね? そりゃ初めは鬱陶しかったし。ケンカもしたけど…」 「確かに君は、文句ばかりだったな」 「いいから聞けよ。いつかブレイバーがたくさん生まれた時、もしビビる人がいた..
Weblog: 超特撮艦隊3バるカんX〜GOLD LUSH〜
Tracked: 2009-02-28 04:02