2009年01月21日

ケータイ捜査官7 「ケイタとタツロー」

 二人の高校生の友情を、大きな誇張もなく淡々と描いたエピ。しかしその視点は温かく、画面の見せ方も叙情的で美しい。観ているともどかしさと同時に懐かしさも感じた。

 親友とのすれ違いから心を閉ざしたケイタと、それを追う優璃。初めて引っ越してきた頃の回想から、あの時のと同型のユンボを見た瞬間、時が止まったようになる。そしてケイタの話がかぶさっていくという演出はよかった。
 ケイタのタツローの話と、それを聞いて自分の考えを言う優璃。二人の発した言葉はとても素直だと思った。今回、彼女はとてもよかったね。

 私は今回のエピを観るまで、一体どういう形でこの二人の関係を修復するのだろう?と思っていた。しかし見終わった後のストレートな印象は、前に踏み出した人は後戻りしないという現実であり、互いを思いやりつつも自分が今いるべき場所にそれぞれ帰る2人の姿だった。それでも「ちょっと変わってしまった親友」に対して、複雑な思いを抱えつつも「頑張れよ」と精一杯言ってやるタツローと、その言葉を素直に受け止め噛み締めるケイタ。そんな彼等の姿に、ちょっとやるせない気持ちになりつつも、二人とも頑張れよと思いたくなるのだ。

 優璃だけでなく、ナニゲにちょっといいお兄さんぶりを披露した桐原とか、こっそりタツローの元にやってきたゼロワンなど、周りでそれなりに色々フォローする連中も温かかった。今回は全体にシリアスな色合いながら、セブンが気にして声を掛けずに尾行するところにコミカルなシーンを配置することで緩急を付けていたと思う。
 しかし、いきなり挿入された間明には驚いたぞ。なんかまた意味深なことを言っていました。量産?なになに??





●予約●2月
●ミニプラ ケータイ捜査官7 〜みんな、やるじゃん編〜 全10種セット


(画像はありません)
価格 3,675円 (税込) 送料別

まだまだ出てくるミニプラケータイ達!

 
この記事へのコメント
Kさん、こんにちは。

今回は地味にリアルな展開にちょっとびっくりしました。
もちろん、それでもセブンの動きやマギラさんなどのこの番組の風味づけがちゃんとあるので興味深く見られまして、そこがこの番組のエライところかなと思います(笑)
ふたりの関係は、イタイながらも現実を認めることで皆前に進んでゆけるのだということを感じさせて素敵でした。
それに、彼女に相談したことが具体的にケイタの成長を印象付けたなと思いますし。
ツッコむとしたら・・・
FBの一人歩きはどうかと(笑)
楽しかったですけど。
ゼロワンが大活躍だったのもステキでした(笑)
Posted by あんじー at 2009年01月22日 16:09
あんじーさん、こんにちは!

そうそう、「地味にリアル」でしたよね。身につまされるというか…
この番組らしさをワキに回して、ケイタ達高校生組は、ものすごく等身大な
悩みと話し合いがされていたのがよかったし、その解決というか結末も
気持ちの痛みもあるんですが、それは必要な痛みというか、

>>イタイながらも現実を認めることで皆前に進んでゆける

ほんと、そこなんですよ。そこがいいんですよね。
こういう微妙なラインの作品を、間延びさせずに淡々と情緒的に見せて
くれたエピだったなあと思います。
そうですね、彼女に相談できたことがケイタの成長だと私も思います。
FB、勝手に歩き回って良かったんでしたっけ?(笑)
「リトラクトフォーム」って言わない限りは大丈夫なんですかね?
しかしゼロワンがフォローに回るとは、彼も変わりましたねえ。
Posted by K at 2009年01月23日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25752436

この記事へのトラックバック

ケータイ捜査官7 第38話「ケイタとタツロー」
Excerpt: 今日は・・・なんというか、心理描写がとても巧みだなと思いました。 特に御堂さんとケイタとの会話と、それとその前のケイタを追い抜くところと・・・。 でも、御堂さんも一緒にさぼるとか、一緒に観覧車..
Weblog: nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
Tracked: 2009-01-21 22:41

ケータイ捜査官7 episode:37「ケイタとタツロー」
Excerpt: 本日は学校にお泊りのため短縮更新。 学校にいても視聴は欠かさないw ちなみに今回、先輩と一緒に視聴したのですが、ケータイ捜査官を今日はじめて見た先輩は「何これ?中学生日記?」と言ってました。 ..
Weblog: 超特撮艦隊3バるカんX〜GOLD LUSH〜
Tracked: 2009-01-22 05:25

ケータイ捜査官7 #37.
Excerpt: 「ケイタとタツロー」 「何かを始めようと思ったら、捨てなきゃならないこともある」
Weblog: 色・彩(いろ・いろ)
Tracked: 2009-01-22 08:01

ケータイ捜査官7 第38回第37話 う〜〜〜ん
Excerpt: 『ケイタとタツロー』内容達郎(佐野和真)と再会したケイタ(窪田正孝)は、ショックを受けていた。『お前、変わったな』心配するセブンに、『1人にしてくれ』とだけ言い残し、外出するのだった。学校にも行かず、..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-01-22 17:31

ケータイ捜査官7 「ケイタとタツロー」
Excerpt:  こんなに青春してるドラマって最近無いよね。ちょっと小さなお友達には難しかったと
Weblog: 村をんなの日常
Tracked: 2009-01-24 16:34