2008年10月21日

ウルトラマンメビウス考・2 GUYS

 ウルトラマンは何故戦うのか。そこに何を見いだすというのか。人とウルトラマンとの関係を問い直す「ウルトラマンメビウス」の物語に於いて、メビウス=ヒビノミライの最も近くにいる人間であるGUYSのメンバーの持つ意味は大きい。
 歴代のウルトラマンにも共に戦った仲間達がいた。そこに確かな絆も生まれていた。しかしメビウスとGUYSの関係は、今までのシリーズと大きく違うところがあった。いや正確には、大きく違う展開を見せた。

 まず序盤。どう考えても隊長であるサコミズは、ミライの正体を知っているかに見える。彼の何気ないフォローのお陰で、なんとなく場がうやむやになって、ミライが実はメビウスであることが誤魔化せた事が何度もある。その辺の謎が「日々の未来」のエピで明かされ、実は最初からミライをウルトラマンメビウスと知って受け容れていることが分かる。また終盤の「旧友の来訪」では、サコミズが総監の立場を隠して前戦で戦う理由ともつながっていることも明かされている。
 驚かされたのが、物語も中盤である29,30話で、クルーの目の前でミライが変身して見せたことだ。今までのウルトラマンなら「正体が分かってしまうと地球にはいられない」という不文律があった。しかし今回は、師であるウルトラマンタロウが公認した上で地球に残ることになる。
 そして最終回。GUYSのクルー全員が円陣を組み、サコミズ隊長の号令の元「GIG!メビウーーース!」と片手を掲げて変身する。ウルトラマンと人類が共に戦う、という物語をこういう形で完結させたのだ。



 しかし何故、CREW GUYSはウルトラマンに変身出来たのだろうか。

 よくよく考えれば彼等は非常に特殊で、職業軍人?なのはリュウただ一人。あとは一時リタイアしているサッカー選手とレーサー、保母さんやりながらの二足のわらじ、残る一人は大学に通いながらGUYSでバイトみたいな(笑)
 確かにマリナやジョージには特殊能力があるし、テッペイには知識がある。で、コノミは?怪獣と仲良くなる能力??なんかよく分からないんだけど、まあこのメンバーでGUYSは構成されるらしい。ごった煮というか脈絡がないなあと、最初は思ったものだ。

 ただ、最終回を終えてみて、私は改めて気付かされたことがあった。彼等は、ウルトラマン自らが選んだ仲間だったんだと。
 初めて出会った時に、「ウルトラ五つの誓い」を暗唱していたリュウ。あの危険な状況の中で、子供達の可愛がっているウサギを助けたコノミ達。皆、ミライが直接関わって、「この人達なら一緒に闘える」と思った人物だった。最初は皆「自分には関係ない」というスタンスだったし、唯一GUYSに入隊しているリュウは、当然否定的な人選だった。しかしミライだけは「あなたなら出来ます!」と言い続け、説得していた。そしてその判断を信じ、見守っていたサコミズ隊長…
 もしかして、大切なのは「ウルトラマンが見い出した」ことであり、特技なんてものは二の次だったのではないか。ウルトラマンの持つ共鳴力が、彼等の中に自分と同じトーンの光を見いだしたのではないだろうか。私はそんなふうに考える。



 「ウルトラマンメビウス」の物語では、人類はただの善人ではなく、悪い面もそれなりに描かれている。そうでなくても、人というのはまだまだウルトラマンに比べれば、弱さも醜さも持った存在だ。
 しかし一方で、胸の奥にウルトラマンと共に戦う光をもった若者達がおり、メビウスは彼等を仲間とした。
 だからこそ、GUYSの仲間達はミライがメビウスと分かった後も変わらず受け容れることが出来たし、タロウがそれを許した。絶望を乗り越えてウルトラ兄弟達の声を聞き、最後に共に変身することが出来た。そんな風に思えるのだ。




 そしてGUYSというチームを考える上で、なくてはならない存在が隊長であるサコミズだろう。
 それはまたこの次(笑)





30%OFF!
GMS-DX「ガンフェニックス テレビカラーバージョン」


メーカー希望小売価格 6,300円 (税込)
価格 4,409円 (税込) 送料別

ちなみに私が一番好きな隊員はてっぺーさんです。

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21614204

この記事へのトラックバック