2011年10月09日

仮面ライダーフォーゼ 第6話「電・撃・一・途」

 チャラ男トラブル・後編。JKとのやりとりを通して、弦ちゃんの「友達」への姿勢をストレートに描いていて好感が持てる。彼なりの矜持を示した所で、新フォームキターーーーッ

 いやあ、もうパワーアップフォームなんだな!いやパワーアップと言うよりも、属性フォームって感じなのかしら。なんにしても金ピカっすよ(笑)ただの新フォームのお広めにするのではなく、弦太朗という男が言う所の「友達」への態度と言うか姿勢と言うか、その真っ直ぐな気持ちを描いた上での新フォームだったのは嬉しい。
 友達とか友情とか、そういうものにうさんくささを感じているJK。打算で人と付き合って、それを当然と思っているから、真逆の弦太朗のような男がウザい。でも数多い彼の友達も損得勘定で動くが故に、誰も彼の危機に助けにきてくれない… この流れはいいよね。しかもJKをつけ狙うのが、弦太朗に近いタイプの男で、自分の身を省みずに友達を守ったのに裏切られていたが故の恨みだった、というのも面白い。JKに同じ事をされた弦ちゃんが、そこを当たり前のように乗り越えて助けに行き、さらに彼の事も許すのがいいんだよね。
 「ねじくれてひん曲がった部分も含めて受け入れる」弦ちゃんの器のでかさが気持ち良い。この流れだから、戦いの中をフォーゼに近づき、盗んでいたエレキスイッチを渡すJKの行動に納得。そして前編で未遂だった友達握手をちゃんとやるんだよね。JKみたいな奴は、心の奥では損得無しの友情に純粋に憧れている気持ちと、いやいやそんなのあり得ないって諦めている気持ちが同居しているから、今後の彼の動向がどう転ぶのか、そこに説得力があるのかが楽しみだ。
 今回はJKと弦ちゃんにフォーカスされていたから、残りのライダー部の面々はさらっと描写されただけだったけど、短い出番でもインパクトあるくらいにはキャラ確立していて感心する。不思議ちゃんとかワンシーンなのに強烈。そしてさらっと部長になっちゃってるクィーン(笑)さすがの貫録。ユウキも美羽も、弦ちゃんの事ちゃんと理解してるのが良い。女のコ二人可愛いなあ。女のコが可愛い、って、本当に重要な事だと思うよ!そして賢吾は相変わらず一人でシリアスなのが超楽しい。賢吾がシリアスに喋りはじめて、BGMにジャッジャッジャって彼のテーマ音楽らしきがかかるとワクワクする(笑)しかも先週のやり取り見てから、賢吾とユウキが近づくとニヤニヤするようになってしまった(笑)私、馬に蹴られて死にかけてる。

 序盤の戦い、ランチャーのミサイルを見事にフェンシングで返す一角獣の戦いはいいね。「今日はこのくらいで勘弁してやるからな!」って、吉本新喜劇か(笑)
 二度目の戦い。剣がある分リーチが長く、フォーゼは一角獣に近寄る事も出来ない。エレキスイッチを取り落とすJKにショックを受けて、戦闘意欲なくしてたたきのめさるフォーゼがカワイソス。変身しても上級生相手に敬語を使うユニコーンさんは、基本真面目な人なんだろうね。あと手からビームも出せるのか。
 「あんな奴だからこそ助けに行かなくちゃならない!」この辺の賢吾と弦ちゃんのやりとりはとてもいい。そしてJKをバイクで助けに来る弦ちゃん。「許せない。だからダチになる」いいねえ。そして変身!「宇宙〜(ぶしゅー)キターーーーッ」今回はこの背中のぶしゅーっがとてもよくて、ワイヤーが浮遊感を演出してたね。仲間達が駆けつけるタイミングもいい。派手に爆発する工場、生身の彼らには危なすぎだ!(^^;;; その中で、フォーゼを追って必死で飛び降りるJK、ちょっと有り得ないほど危ない状況と高さだけど、彼の必死な表情が雄弁。
 JKからエレキを受け取り、友達握手をして、皆の見守る中でスイッチオン!友達とスイッチを同列に語る弦ちゃん(笑)なんという金ピカ!美羽はあーゆーの趣味かい… 剣をがちゃがちゃさせると火花が散るエフェクト。コンセント抜き買えて飛び道具になったり拘束したりと、色々技も持ってますな。必殺技はライダー百億ボルトブレイク。ひゃくおくて!ピカチュウを軽く超えたな(笑)そして戦いすんで肩をとんとん、とやり合うの、青春だねえ。

 蠍座さんに意味深な言葉を吐く謎の男。「私の学園」って言っていたから、やっぱコイツが校長なのか。そしてこの学園をどうしようとしているのか?「巨大な力は、その力故に周囲に影響を及ぼす」「星の力に自分自身の属性を加えてさらに進化する」色々意味深なキーワードを言ってたけど、彼がしようとしている事に関しては抽象的過ぎてまだよくわからないね。さてフォーゼは引力か斥力か?
 前々作「仮面ライダーW」では、風都と言う街がひとつの実験場として使われていた。今回はさらにスケールを狭めた「学園」という舞台なので、ここでの戦いのバックボーンになにがあるのかは興味のある所だ。









【Wii】 仮面ライダー クライマックスヒーローズ フォーゼ
2011年12月1日発売予定 予約


通常価格 6,280円 (税込)
いーでじ価格 5,024円 (税込) 送料別
★「○月○日発売予定 予約」の表記時にお買い上げのお客様に
「ダブルライダーキックカード&シリアルナンバー」をプレゼント!

オレンジだなーwww


 

海賊戦隊ゴーカイジャー 第32話「力を一つに」

 一週間遅れになっちゃってごめんなさい…orz いつもの箇条書きでひとつ。


 ●二話に一度は「大いなる力」をゲットしているゴーカイジャーだから、これを「パワーアップエピ…というのかどうか。でも近年戦隊には序盤に出てくるのがパターンだった「バズーカ」系の巨大火器が、今になって出てくるのも面白いもんだ。

 ●前回ゲットしたオーレンジャーの大いなる力は、やっぱりオーレバズーカだったんだね。

 ●海賊達は基本、個性的な個人の集まり(それぞれの事情がアリそれぞれの夢を追う)であるが故に、自分なりのやり方でバスコ対策を練るゴーカイジャー達。しかし戦隊という【チーム】に必要な「仲間の力を合わせる大切さ」を再認識させるというお話の流れ。

 ●そこにサッカー少年を絡めるのはありだと思う。欲を言えば、少年とサッカーの仲間達との絆をはっきりと描いたほうが良かった気がする。少年とのふれあいを通じて、ハカセが力を合わせる事の大切さに気がつくのに、どこか足りない感が。

 ●今更ながらのバズーカだから、六人目戦士が余っちゃうのがお気の毒。てなわけでシルバーは怪我でお休みです。

 ●それにしても「仲間の力を合わせるのに、俺達の大いなる力を使ってくれ」という隊長のヒントをちゃんと聞くべき(笑)

 ●最強の盾を持つ行動隊長。それを打ち破る武器の開発。ホコタテ!

 ●前半の戦いで次々と繰り出される歴代戦隊の必殺技が最強の盾に打ち破られる。一気に畳みかけられる攻撃が見どころ満載。

 ●夕日の中で少年と話すハカセの回想?ボロボロになった仲間達を守って一人、銃をぶっ放すハカセのシーンはなかなかいい。これってどういうシチュだったんだろうか?本編より気になるんだけども。

 ●新たな武器を開発する為に、全員から武器を借りる事にするハカセ。そして彼を信頼して当たり前のようにさし出す仲間達。良いシーンだ。

 ●みんながハカセに差し入れとかするけど、ジョーの差し出したケーキは手作りだろうか(笑)

 ●再び襲ってきた敵に挑むゴーカイジャーの四人。素手の戦いだからゲキレンジャーにゴーカイチェンジ!はなるほどなと。チェンジマンやマスクマンも出てきたね。

 ●それにしてもゲキチョッパーの女の子Ver.はかわいいなー

 ●そして出てきたゴーカイガレオンバスター!見た目が派手でギミックもかっこよくていいね。「宇宙戦艦ヤマト」のアンドロメダみたいな二門の波動砲から、ら旋状に出てくる光線が船首の形になるのもナイス。

 ●「お前は思った通り秀才だな」微妙な言葉のチョイスwww

 ●そして巨大化。あ、盾はなくなってるのな。巨大戦は一気にハリケンゴーカイオーで。怪我を押して豪獣神も参戦。そのまま一気にトドメ「良い汗かいたでござるー」(笑)

 ●そしてほのぼのと爽やかなラスト。めでたし!







【送料無料】ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 コレクターズパック/特撮(映像)[DVD]


標準価格 6,090円 (税込)
Joshin価格 4,628円 (税込) 送料込

レジェンドっていいよね。