2011年06月01日

海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話「私掠船現る」

 いきなり現れた私掠船。やってきた裏切り者。そして未知のレンジャーキーの存在… 偉い事になって参りました。

 なんかいきなり難しい言葉が出てきた!子供達はさっぱり分からなかったろうなー 私もちゃんとは説明出来なかったから、思わず調べちゃったぞ。

 私掠船:戦争状態にある一国の政府から、その敵国の船を攻撃しその船や積み荷を奪う許可、私掠免許を得た個人の船をいう。

 強烈なキャラ・バスコが登場しました。赤き海賊団って、コイツの裏切りであんなことになったわけですね。あのレンジャーキーは、アカレッドと宇宙を回って集めてたんだな。改めて彼等の過去が描写されて、なるほどなと。ジョーとの出会いがその後に続く訳だね。
 チャラ男で卑怯で堂々としてて、一話にしてキャラ立ったバスコ。今はサルが相棒のようです。またこのサル強いわ(笑)シンバル持って戦うってのが面白すぎる。二人揃ってダマラスにアカンベしてたけど、ちょっとこーゆーのいいね。このバスコさん、どんなキャラになっていくのだろうか。この裏切り行為が実は理由があってどーのこーので偽悪でしたよ、って仲間フラグが立つのか、このままライバルキャラとして物語に留まり続けるのも面白い。ここまで悪役はアバレキラー以来かな。今後に期待。
 それにしてもまー、今回の展開はショックだったぞ。知られざるレンジャーキーが所謂「途中参加の六人目軍団」ちゅーのはとっても面白いんだけどね。そいつらが使役されて、ゴーカイジャーと戦うってのもいい。だけど変身とけて生身になっているのをフルボッコっちゅーのは、さすがにビジュアルが強烈すぎたぞ。あー悲しい。ただ悲しい。それもやられ方が酷いんだもん。女の子までさあ。なんとかならなかったんですかね…

 
 「マベちゃーん♪」といきなりの再会。そこからの戦いはバスコに攻撃するマベちゃんと、仁王立ちするバスコ、間に入って見事に戦うサルという、見た目も殺陣もすごく面白い。そしていきなり登場の巨大強ザコに、ゴーカイオーで応戦。マジとデカレンがメドレーで短いながら豪華です。実はダマラスの計略なんですよって流れもいい。
 そして改めてマーベラスとバスコの一騎打ち…のはずが、バスコが繰り出した5人の六人目軍団(我ながら変な言い方(^^;;;)が参戦。あのトランペットでぱららららーって出てくるの、すげーな。マーベラスは加勢にきた仲間とゴーカイジャーに変身して応戦。ここのアクションすごかった!いちいち書くのが大変だから割愛するけど、どれも見ごたえあったね。個人的に一番気に入ったのは、ピンクがデカブレイク相手に、ゼロ距離片手二梃拳銃。これは片手で相手の動きを止める瞬間から超かっこよかった!
 一気にファイナルウェーーーーイブ!したはずが、まだまだレンジャーキーはありました。出てきたメンバーが揃いも揃ってきんきらきんで(笑)超迫力あるメンツなんですけど。とくにマジシャインとゴセイナイトの威圧感はんぱねえ(笑)こうして見ると派手ですなあ。さっきも書いたけど、フルボッコがかわいそうで正視に耐えませんでした…

 囚われた仲間、どうするマベちゃん!来週楽しみだなあ。
 でもって関係ないけど、最近トリィが可愛くて仕方ない。








《送料無料》海賊戦隊ゴーカイジャー オリジナルアルバム お宝サウンドボックス 1(CD)


販売価格 3,000円 (税込 3,150 円) 送料込
ポイントアップ 8倍 240ポイント

収録曲目の一覧にある「豪快トーク」つてのが気になる(笑)