2011年06月30日

「仮面ライダーフォーゼ」キターーーーッwww

2011年9月4日(日)スタート毎週日曜 午前8:00〜8:30
<新番組>
仮面ライダー生誕40周年記念作品
『仮面ライダーフォーゼ』


http://www.tv-asahi.co.jp/fourze/



『仮面ライダー』新作は史上初の学園ドラマ “高校生宇宙飛行士ライダー”に福士蒼汰
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/89391/full/



新仮面ライダーは「青春スイッチオンで宇宙キター!」
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110630/ent11063016490020-n1.htm



ネタバレ画像はちらちらと見てしまっていたのだが、
いやあなんかものすごいライダーが始まるみたいです(笑)

デザインも意外すぎて笑うな〜
ネタバレでデザイン画見た時は「おっ 兄貴スカイゼル♪」なんて思っていたけど
実際の見て見ると大分違う。スペースシャトル&宇宙服っぽい。


てかさ、もうこの主人公のリーゼントは
ライダーのデザイン以上のインパクトだろ!!(笑)
どんな物語になるんだろうなあ。

キャストの注目は、やっぱりアンガールズ田中ですかね〜
お笑い芸人が特撮に出てくるのはよくあるけど
まさか彼が駆り出されるとは!
てか、ライダーに芸人さんは珍しいよね。それもレギュラーは。
ばっと思い出せない。他に誰かいたっけ?
(あー、映画ではあったね。陣内とか)
(追記:そうだ思い出した!なだぎがいたね。彼はよかった)



でも何よりも私が注目しているのは、
この「仮面ライダーフォーゼ」のメインライターが
なんと中島かずき氏であるということですよ。

いや、なんせね
「うおー、このエピいいなあ」と思うと、
中島氏がゲストで執筆していたってパターンが結構ありまして。
一番最近では「仮面ライダーW」のイエスタディのメモリですね。
あとなにがなんてったって「天元突破グレンラガン」ですか。

いやーヤバイ。楽しみすぎてヤバイ。
珍しくテンション上がって、
感想以外でブログ書いちゃう程度にはヤバイ。



んなわけで
ぶっちゃけこのニュース聞いた時の正直な感想は、
「あー、これで後一年はブログやめらんねーな」でした。

攻めの姿勢を崩さない平成ライダー、かっけえ!!






天元突破グレンラガン 全9巻+劇場版(紅蓮篇)


定価 59,640円 (税込) のところ
価格 51,887円 (税込) 送料込

螺巌篇ついてないなー

 
posted by K at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | その他特撮関連

2011年06月27日

仮面ライダーオーズ 第39話「悪夢と監視カメラとアンクの逆襲」

 町内会長さん暴走・前編。もう一人のアンクの成長が、両者の対決を予感させる。エピは全体的にコミカルなのだけど、ドラマが確実に終盤に向けて進んでいるのを感じた。

 冒頭からいきなり超恐い夢(^^;;; アンクのリアクションからして、元来グリードは夢なんて見ないようなんだけど、刑事さんが段々回復するにつれて肉体の影響力が増してきたのかな。一方左手アンクの方はどんどん知恵をつけ意思をつけ、個としての存在を確立させつつある。自らの意思でヤミーを作り出し、失った半身を取り戻す為の行動を取るようになった。
 アンクはと言うと相変わらず自分勝手で人を信用しない様子でねー 映司に対してもそうした態度は崩していない。結果、彼は孤独に自己消滅のプレッシャーに耐えている訳だな。そして映司は、果たしてこのままアンクが刑事さんの身体を借りていていいものか、と改めて悩んでいる。映司は最初から、刑事さんを救うということに関してはブレがないわけで、このエピでどういう結論を出すのかな。
 さてバース襲名した後藤ちゃんは、いきなり里中くんとパートナーシップを組む事に。いやあ、里中くん、いいね!マイペースで(笑)休憩中はゴリラの電源切っておくとかさ。こんな服で戦えなくても、そんな服なら戦えるのかい!と誰もが突っ込んだなあれ。後藤ちゃんが撃ってひっくり返ったバースバスターを、ロリな服着て真顔でぶっ放す里中くん、かっけぇ。前に戦った時ものすごく強かったし、全然ありですね彼女のサポート。これからの二人のコンビネーション超楽しみ。
 しかし今回のエピ、町内会長さんがいきなり変な行動を取り始めた…と思ったら、実はヤミーの親は奥様でした!っていうオチが非常によかった。支配欲かあ。でもってちよこさん、良い人だよ。良い人過ぎるよ。あんな無茶苦茶な店なのに、クスクシエがはやるのは当然かも。人徳ありすぎるw

 出てきたヤミーは鶏?と思ったら、軍鶏なんだって!公式サイトで一応確認してよかった。まあ戦う鶏だから、軍鶏か。白色レグホンも相当強いけどな(笑)デザインもとぼけているけど、戦いはムエタイ戦士。お辞儀してみたり、BGMもチャカポコいってて面白すぎ。飛べないけど、格闘はえらく強いし、火は吹くし、なんかリボン出して拘束してくるので厄介だな。
 進化しちゃったヤミーにはタトバでは対抗出来なくて、シャチゴリラチーターに。俊足でリボンを買わして攻撃!…でも思うんだけど、なんでチーターのスピード攻撃って、あんなに速く感じられないんだろう…じたばたして見えるのが気になってさー。でもってシャチ頭は水をブシューッとできるのね。前にサーモグラフィしたのもシャチ頭だったような。使えるなあ。
 一端逃げられた軍鶏と再戦。ちよこさんの目を誤魔化しながらの変身おもしれー。相変わらず軍鶏相手に手こずって、足をチーターにするも赤い布にからめ捕られる。そこに現れた後藤さん、バースに変身!時計にメダルを仕込んでおいて変身するの彼っぽくていいね。セルメダルはトランクの中ね。さすがにマニュアルちゃんと読んだのか、カッターとドリルを一度に使うテクニシャン。途中までいい感じだったのに弾切れでやられてしもーた…
 アンクが抜けて無防備になった刑事さんの危機にプトティラに。さすがにこいつは十分に対抗出来ます。そしてさっそうと現れた里中くん!あの髪とコス、ちょっとキャンディキャンディ思い出した(笑)確実なサポートでしっかりお仕事。バースもキャタピラ突進キック&プトティラ波動砲で撃破?と思ったら逃げられたかー

 比奈がアンクに兄の身体を許した理由、やっぱ映司絡みなんだね。刑事さんの誕生パーティーは開かれるんかなあ。
 そしてメズールは博士に興味津々なので、ガメルは面白くない様子。これも今後の伏線かも。






【処分特価】
仮面ライダーオーズOOO DXバースバスター/オーメダル3枚付き


市場価格 5,040円 (税込) を下回る!!
SALE価格 2,500円 (税込) 送料別

里中くんのなりきりもできるね!(笑)


 

2011年06月26日

海賊戦隊ゴーカイジャー 第17話「凄い銀色の男」 第18話「恐竜ロボットドリルで大アバレ」

 ゴーカイシルバー登場!新しい仲間は、熱苦しい地球人。登場回はコミカルに、仲間回は燃えエピに。新規戦士の登場で、ますます面白くなってきた。
 先々週から今週にかけて、個人的にすごく忙しかったので、二週間ぶりのSHTブログ更新は2話まとめてになっちゃいました。すみません。

 明るくて軽くて熱苦しくて、スーパーヒーロー大好きな地球人・伊狩鎧。宇宙の彼方からやってきた無法者で更生された海賊戦隊の六人目の戦士は、視聴者である私達に近い、ヒーローヲタ青年でありました。この設定はなかなか絶妙だ。
 レジェンド戦隊の力を操りながら、どこかなじみ深い戦隊ヒーローとは違う立ち位置だったゴーカイジャー。戦隊の力を「使う」側だからこそ、正義とかヒーローとしての姿勢とは無縁の海賊だったのだろうけど、そこを穴埋めするような設定の六人目だなと感じた。キャラの雰囲気も立ち振る舞いも、どこかシンケンゴールドの源ちゃん思い出すね。
 ストレートな熱血漢な上に熱苦しい戦隊ファンだから、如何にもありそうな「あるべき明るいゴーカイジャー」を主張するのも面白い。あの妄想ゴーカイジャー、すげー面白かったんですけど(笑)そんな彼を一度は突き放すマーベラス達。ザンギャックに反旗を翻して戦う事の危険性を思うと、簡単に仲間にする訳にいかない…という理由ももっともなところだ。だからこそ、この会話は燃えだろう!

 「どうする?これを使えばザンギャック…宇宙全体を敵にまわすぞ」
 「違いますよ。マーベラスさん。ザンギャックを倒し、宇宙全体を平和にするんです!」

 いいね、鎧くん。そして大事な事は、善意ある反逆者であったゴーカイジャーに、【世界を平和にするために戦う】というヒーロースピリッツを、地球のヒーロー大好き青年が与えたということだ。彼等ってお宝目当てだったしね。反旗を翻してはいても、明確に自分たちがザンギャックを倒すというビジョンを持っていなかった。本当の意味でのザンギャック帝国との戦いが始まったと言えるんじゃないかな。六人目の登場がこんな意味を持つなんて、いいね!

 突然現れた凄い銀色の男!生身のアクションもなかなかイケてて、役者さん頑張ってるな!って嬉しくなる。名乗りはずいぶん長かったけど、今後は省略されるよね?でもって変身しても強いよ!武器もスピアで、長モノふりまわすアクションかっちょいい。
 女の子を助ける為に事故に遭って、病院で眠る鎧に力を授けたのは、アバレキラーとドラゴンレンジャーとタイムファイヤー… これって、あの世のみなさんですよね。生死の境を彷徨ったってことでしょうか。久々の仲代先生、ときめくぜ!でも三戦隊の力が、ぽん!と与えられた形になっちゃった。ちょっと残念に思っているファンも多い事だろうな。
 ザンギャックに襲われる人々を助けようと生身で戦いを挑む鎧。名乗りポーズのキレのよさ素晴らしい。結構頑張って戦うけど、多勢に無勢でボッコされちゃう。「頑張れば何かに繋がるはずだ。だから諦めない。最後の最後の最後まで!」この台詞、いかにも和製ヒーローだなあと思った。
 そこに助けに現れる海賊達。スローで現れる五人の映像と、それを笑顔で見つめる鎧の顔、すごくいいね。無鉄砲な鎧の戦いを見て、彼を認める海賊達。それぞれの台詞が、とても「らしい」。そして六人揃っての変身!大勢のザコさん相手のアクションへ。テンポの速いアクションの中で、シルバーがそれぞれのメンバーとツーショットで戦う演出は、仲間として承認されていくようで燃えだ。キメていくだけでなく、大丈夫だから!とあしらわれちゃうグリーンとか、邪魔しちゃうブルーとか、違うパターンもあって面白い。
 そしてシンケンジャーに。漢字の付いてるやつ!って言われてオーレンジャーのキングレンジャーになっちゃったり、ギャグもしっかり挟んできた(笑)シンケン全員攻撃で戦いのバリエーションを見せたあと、新色歓迎のオールシルバーとかもやったりして、なんかすごくいい。トドメのファイナルウェ〜ィブ!はシルバーが単独で。派手だったなー
 巨大戦は新たに手に入れた三団変形のシルバーのマシンで。タンクにレックスにロボと、それぞれがどどん!とドリルを武器にした魅力的なメカ。男のロマンですよ。それぞれがタイム、ジュウレン、アバレの力らしい。私、この中ではアバレしか見てないんだけど、ぶっちゃけあまりピンとはこなかった(^^;;; アバレこんなんだっけ?みたいな。まあ片腕ドリルのロボだったか。必殺技は何故か三体並び立ってのトリプルドリル!ロマンも通常の三倍です。

 そんなわけでめでたく六人目参加。ぎょろりとした目とデカい口で、表情も生き生きしている彼は妙に新鮮(笑)皆温かく迎えつつ、五人の中ではみそっかす扱いのドンさんだけが、ちょっとムッとしてるのもお約束か。
 ここからどういうドラマが展開するのか楽しみ。とりあえず参入資格は認められたが、本当の仲間として並び立つのはこれから。期待しちゃうね。









【予約品】  
海賊合体 DX豪獣神 【2011年7月〜8月発売予定】


当店通常価格 7,140円 (税込)
販売価格 4,998円 (税込) 送料別

電池じゃなくてゼンマイってところがエコ。

 

2011年06月13日

仮面ライダーオーズ 第38話「事情と別れと涙のバース」

 バース転職・後編。伊達らしい、あまりにも伊達らしいお別れエピ。そしてバースは後藤さんへと引き継がれる。

 涙あり、笑いあり、燃えあり…と、色々てんこ盛りだった今回のエピ。伊達さんは最初から最後まで伊達さんだったなー
 伊達と言う男は終始、目的意識は確固たるものがあって、その上で人を見る温かい目線もちゃんと持っている男として描かれていた。いきなりの転職も、グリードになってしまった真木博士に近づく為だった…というオチもとても納得できる。「俺は結構好きだったよ。あんたも、人形も」結局説得出来なかったけれど、なんだかんだで真木博士に、最も近づいた男だった伊達さん。緊迫感のある二人のやり取りは、すごく良かったね。
 後藤ちゃんがバースを引き継ぐ為に、強い意志で決意するとこもいい。伊達と映司の間に割って入る後藤ちゃんのかっこいいこと。伊達さんのバースを引き継ぐ!のところも良かったし、バース自爆スイッチが不発だった時の「俺はマニュアルが大好きなんだ!」なんて、あまりに彼らしくて笑っちゃったよ。
 グリード三人の不意打ちに倒れ、駆け寄る後藤ちゃんに「自分を信じろ…」と伝えてガクッとなる伊達さん。実は生きてました♪退職金よろしく☆のオチは、嬉しいやら彼らしいやらで最高。もうさ、平成ライダーだから死んでもおかしくないと覚悟していただけに、心底喜んでしまいました。しかも当初の目的一億円もしっかりゲット。この徹底ぶり、素晴らしいっっ いい男だねえ。

 いきなり序盤から追いつめられるオーズ達。変身も解けてメダルも取られ危機一髪のところを、カンドロイド自販機に目をつけた後藤さんの機転でなんとか逃げる。爆発したバイクからわらわら出てくるカンドロイドが超かわいい!しかもあんなのにつつかれてグリードがわたわたしている(笑)
 映司・アンクと伊達・真木の睨み合いに割って入る後藤ちゃん。変身したバースが、くるっと振り向いて真木博士に銃口を向けるシーンのかっこよさ!自爆装置を解除していた事を知った時の「後藤ちゃんナアァァァーーイス!」はいいねぇ。これ聞くと嬉しくなるもんね。
 伊達が死んだ(と思い込んだ)ことで、キレる後藤ちゃん。歩きながら変身した時に流れたのはテーマソングですかね。彼の事だから冷静に戦うタイプなのかなと思っていたら、なんせキレてるもんだからメダル入れまくりのめちゃくちゃな戦い。「伊達より酷い」て(笑)特に飛行型での無茶苦茶さはよかったね。CGも派手で。最後はてんこ盛りモードの波動砲でどかーん!と。後藤ちゃん、バースデビューおめでとう。

 伊達さんと後藤ちゃん、この奇妙な師弟関係は、とても良い形でバース引き継ぎがされてしばしお別れに。ああ、この二人のコンビ好きだったから正直、残念だなあ。来週からの後藤ちゃんのバースっぷりと、二人の再会シーンがどう描かれるのか、そこを楽しみにしてようかね。
 でもって余談。歴代平成ライダーの中でも、伊達さんってトップクラスのいい男だったなあと思うのだよ。大人の男としての完成度は、「響鬼」のヒビキさんやザンキさん、「W」のスカル・おやっさんと肩を並べるね。あとどうしてもライダーって無職とかバイトが多いんだけど、お医者さんですからね。ちゃんと本職あってしかも高収入なのは、「龍騎」のベルデ社長やゾルダ・北岡弁護士の次くらいじゃないか?
 てなわけで、歴代仮面ライダー「結婚したい男No.1」は伊達明に決定します。異論は認める。







【特価20%OFF!】 
仮面ライダーOOO(オーズ)変身インナーセット 
(仮面ライダーバース)


当店通常価格 1,659円 (税込) のところ
特別価格 1,264円 (税込 1,327 円) 送料別

おー、かわいい!


 

2011年06月07日

海賊戦隊ゴーカイジャー 第16話 「激突!戦隊VS戦隊」

 前半はバスコの抜け目ない悪役っぷりが光り、後半は素晴らしいアクションで魅せる。その切り替えを作ったのは、かつてのアカレッドの言葉だった。逆転の爽快感を満喫出来る燃えエピ!

 バスコ、面白れぇwww あの軽さ、嫌みったらしさとかたまらないね。でもって彼、人の事は信じていないのね。でもサルは信用するんだ(笑)へらへら笑いの表情と、鋭い目でニヤリと笑う悪っぽさが、いい感じで同居していてムカつくキャラに仕上がってます。
 こいつらに囚われた四人が見事に翻弄されているし。サルの真似しようとするアイムを止めるルカとか面白かったわー と、同時に、「マーベラスの夢」を叶えることにこだわるジョーの反応は、彼らしくていいね。彼等はマーベラスは自分たちを助けようとするだろうと確信していて、だからこそ自力で脱出しようと悪戦苦闘する。でもバスコにしてやられる…って展開は楽しいね。
 一方、究極の二択に苦しむマーベラスはアカレッドとの出会いを思い出す。「君が諦めたのでは手に入らない。あとは君の決断だけだ」いやあ、このアカレッドが振り向いた時、光の中に浮かび上がる海賊船の画のドラマチックなこと!気持ちが良いね。「何かを得るのに何かを捨てなくてはならない」と言うバスコに「欲しいものは全部この手で掴み取る」と言うマーベラス。相手の決め台詞を逆手にとって、よりかっこよく大逆転。いやあ、少年マンガだなあ(笑)

 でもなにがなんたって、今回の最大の見どころはアクションだろうなー。もちろんお話自体のドラマ性が高いのは嬉しいんだけど、やはり特撮。アクションがキマるとそれだけで気分が高揚するってもんです。今回のは本当に凄かった。
 いきなりレンジャーキーがぎっちりつまった宝箱を放り投げ、それぞれが行動して一気に逆転へ。ハカセが変身したのがシンケングリーンだったのも、皆の拘束をぶった切るのに相応しくて良かった。そしてそこからの5人揃っての変身と。対するは先週に引き続き、金銀十人衆ですよ。派手!
 いやーこっからのアクションがとにかくよかったんだよ。スピーディーだし殺陣は凝ってるし、かっこいいんだよね。五人対十人だから、どうしても不利だったんだけど、途中からピンクとイエロー、グリーンとブルーが二人一組になって劣勢を跳ね返していく展開も良かった。特にピンクとイエローが共闘した時の、スピンジャンプしての華麗なワイヤーアクションは超素敵!なんかもう魅入っちゃいました。グリーンは相変わらず面白いねえ(笑)トドメのファイナルウェーーィィィブ!も、いつもより凝った演出をしていて超かっこよかった。
 で、バスコはまあとりあえず今回は退散しますよってなわけで、なんか気持ちの悪いデカいの出してきました。こいつはゴムゴムの実の能力者だ!なんか普通の動きもグニャグニャしていて面白い。でもシンケンゴーカイオーでささっとやっつけました。めでたし!

 そんなわけで又新しいレンジャーキーをゲットしたけど、まだまだ他にもありますぜ!てなわけで、喰えない奴・バスコのこれからの活躍と、それを跳ね返すゴーカイジャーの活躍を楽しみにしたいですな。
 それにしても仕事の速いナビィ、かわいいなー ナビィ大好き!声の演技がものすごくかわいらしいからだなこれ。










全10種フルセット (フルコンプ) 【9月ご予約】
デフォルマイスタープチ スーパー戦隊シリーズ レジェンド戦隊 名場面!編


当店価格 4,990円 (税込) 送料別

シンケンジャー!…おもしろすぎる…

 

仮面ライダーオーズ 第37話「眠りと1億とバース転職」

 バース転職・前編。最終クール突入で、ますます混迷してきた戦い。己に迫るタイムリミットに、まさかまさかの伊達さんの裏切り!

 伊達さん、やばし。いや、普通は止めるぜあんな状況!事情を知ってライダーさせるほうがおかしいよ。でも医者であるがゆえに色々な覚悟をした上での戦いだったからこそ、多少誰かに止められた位では揺るがない。だから後藤さんの「死なせない」という言葉は、本当に心からのものだったにも関わらず、伊達の戦いを止める事は出来なかった。
 しかしその結果としての伊達さん転職。確かに人は、自分の命より大事にしたい、叶えたい夢があるかもしれない。しかしそれが、人ととしての間違った方法であったとしても良いのか?という問題が大きく立ち上がってくる。伊達さんがどういう経緯で、どんな結論を導き出すのか、見どころですな。そして恐らくそこに映司と後藤さんは大きく関わってくる訳で。
 メズールとガメルは相変わらず仲良しで、でもカザリの事は全く信用していないのは当然か(笑)真木のこともちょっと手なずけかけてるメズール姐さん流石です(笑)ガメルの嫉妬は伏線なのかギャグなのか…

 頑丈さとトゲトゲを合わせ持つウニアルマジロ。眠くて眠れないを極限まで引っ張って、一気に眠らせると言う、人を傷つけないメダル集めは素晴らしい!作戦といいキャラといい、ちょっと戦隊ものっぽいね。タトバではどうしようもなくて真ん中クジャクにして炎攻撃で撃退。
 二度目の戦いは最初からクジャク使うかと思ったら、そんなことなく最初はタトバで。モードはタトバでも、完全に力をコントロールして地中から斧をどーんと取り出せるようになってるよ。すげえな映司。でもそれだけじゃ力が足りないんで、ウナギのメダルに換装。電気でどっかーん!とやったってことかな。派手に散らばるメダルが爽快(笑)
 しかしいきなり出てきてかっさらっていくサソリメカ。グリードが勢ぞろいする中、その中心に立つ仮面ライダーバース。ああ、衝撃の展開ですね。なんかこの画の破壊力はすごいよ。しかし先週の予告がまんまラストシーンって空しいわぁ。

 伊達の夢とヒーローの矜持。さーて、どう決着つけるのか。来週に期待。








【予約】PBM! 仮面ライダー バース (2011年12月予定)


当店価格 25,800円 (税込) 送料別

しかしフィギュアはどんどん精密に高額になっていくなー
 

2011年06月01日

海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話「私掠船現る」

 いきなり現れた私掠船。やってきた裏切り者。そして未知のレンジャーキーの存在… 偉い事になって参りました。

 なんかいきなり難しい言葉が出てきた!子供達はさっぱり分からなかったろうなー 私もちゃんとは説明出来なかったから、思わず調べちゃったぞ。

 私掠船:戦争状態にある一国の政府から、その敵国の船を攻撃しその船や積み荷を奪う許可、私掠免許を得た個人の船をいう。

 強烈なキャラ・バスコが登場しました。赤き海賊団って、コイツの裏切りであんなことになったわけですね。あのレンジャーキーは、アカレッドと宇宙を回って集めてたんだな。改めて彼等の過去が描写されて、なるほどなと。ジョーとの出会いがその後に続く訳だね。
 チャラ男で卑怯で堂々としてて、一話にしてキャラ立ったバスコ。今はサルが相棒のようです。またこのサル強いわ(笑)シンバル持って戦うってのが面白すぎる。二人揃ってダマラスにアカンベしてたけど、ちょっとこーゆーのいいね。このバスコさん、どんなキャラになっていくのだろうか。この裏切り行為が実は理由があってどーのこーので偽悪でしたよ、って仲間フラグが立つのか、このままライバルキャラとして物語に留まり続けるのも面白い。ここまで悪役はアバレキラー以来かな。今後に期待。
 それにしてもまー、今回の展開はショックだったぞ。知られざるレンジャーキーが所謂「途中参加の六人目軍団」ちゅーのはとっても面白いんだけどね。そいつらが使役されて、ゴーカイジャーと戦うってのもいい。だけど変身とけて生身になっているのをフルボッコっちゅーのは、さすがにビジュアルが強烈すぎたぞ。あー悲しい。ただ悲しい。それもやられ方が酷いんだもん。女の子までさあ。なんとかならなかったんですかね…

 
 「マベちゃーん♪」といきなりの再会。そこからの戦いはバスコに攻撃するマベちゃんと、仁王立ちするバスコ、間に入って見事に戦うサルという、見た目も殺陣もすごく面白い。そしていきなり登場の巨大強ザコに、ゴーカイオーで応戦。マジとデカレンがメドレーで短いながら豪華です。実はダマラスの計略なんですよって流れもいい。
 そして改めてマーベラスとバスコの一騎打ち…のはずが、バスコが繰り出した5人の六人目軍団(我ながら変な言い方(^^;;;)が参戦。あのトランペットでぱららららーって出てくるの、すげーな。マーベラスは加勢にきた仲間とゴーカイジャーに変身して応戦。ここのアクションすごかった!いちいち書くのが大変だから割愛するけど、どれも見ごたえあったね。個人的に一番気に入ったのは、ピンクがデカブレイク相手に、ゼロ距離片手二梃拳銃。これは片手で相手の動きを止める瞬間から超かっこよかった!
 一気にファイナルウェーーーーイブ!したはずが、まだまだレンジャーキーはありました。出てきたメンバーが揃いも揃ってきんきらきんで(笑)超迫力あるメンツなんですけど。とくにマジシャインとゴセイナイトの威圧感はんぱねえ(笑)こうして見ると派手ですなあ。さっきも書いたけど、フルボッコがかわいそうで正視に耐えませんでした…

 囚われた仲間、どうするマベちゃん!来週楽しみだなあ。
 でもって関係ないけど、最近トリィが可愛くて仕方ない。








《送料無料》海賊戦隊ゴーカイジャー オリジナルアルバム お宝サウンドボックス 1(CD)


販売価格 3,000円 (税込 3,150 円) 送料込
ポイントアップ 8倍 240ポイント

収録曲目の一覧にある「豪快トーク」つてのが気になる(笑)