2011年04月24日

仮面ライダーオーズ 第31話「恩返しとたくらみと紫のメダル」

 紫のコアメダル・前編。謎の紫のコアメダル。手持ちも何枚か行き来して、使える力がシャフルされた。未知のメダルが紡ぎ出す次の展開にワクワクする。

 真木博士が盗み出した鴻上会長のヨーロッパ土産。そこに隠されていたのは10枚揃った完全な状態の紫のコアメダル!紋章も恐竜だし、新しく出てきたカンドロイドもプテラにトリケラと、モチーフは大体見当がつくね。しかも動物よりもパワースピード共に上回る恐竜ってことは…またオーズのパワーアップになるんだろうなっていうのは、大きなお友達にとってはお楽しみポイントではないでしょうか。
 やはり大きなパワーアップ・エピには、それに伴うほどの大きな主人公の試練や成長が欲しいもの。今回の場合、映司の中に五枚もコアメダルが吸い込まれてしまったこと、誰もがオーズの力が暴走する事を恐れている事など、試練への伏線はばっちり張られている。ここからどうするのかな。
 久々に登場のウヴァは、まめにセルメダルの小銭稼ぎ(笑)それで自分の身体をかっちり強化させると言う、なかなか保守的な方法での強化を図ってます。一方カザリ達は、10枚のコアメダルを得て、空中に飛び去った5枚を失った状態…なのかな。残った5枚をどうするんだうか。
 自分を助けてくれた恩師の家族に、お金を渡す事で助けたつもりが裏目に出た青年。如何にも考えの浅そうな軽いキャラ(笑)で、物語が伝わりやすいなと思う。意外と難しいテーマだと思うんだけどね… 彼のしようとした事は、間違ってはいない。「ただ…人を助ける時は、その"たまたま"があるってことを忘れないほうがいいですかね」この映司の台詞はいいね。あと「お金はちゃーんと仕事で稼がないとな!」って、伊達さんの台詞もセットでひとつ。

 金を人にばらまく黒アゲハヤミー。空を飛ぶし素早い。オーズはタカウナギタコのウナギムチで拘束して、そのまま戦闘状態に。そこにバースも参戦して共闘からの、ウヴァ乱入。オーズとバースのコンビネーション攻撃は好きなんだけど、確かに2対1は卑怯だし(笑)Dr.真木の残したトリケラトプスのカンドロイドが、何故かバースの事をサポートしてくれるのが可愛い。
 ウヴァはセルメダルを増やした事で、外装が強固になって攻撃も重い。ウヴァに対抗するにはタジャドル!ということで、炎のコンボに。強化ウヴァもある程度互角に戦うが、さすがに火のコンボだと有利なのか、空中戦で一気に競り勝ってガメルのコインをゲット!そのまま一気に一気にタジャスピナーで黒アゲハヤミーを撃破。この時のCGがかっこよかった。

 いきなりオーズの中に入って消えた五枚のメダル。そして倒れた映司の目が紫色に光った。これはちょっと来週が気になりますなー








【予約】PBM! アンク
(メディコム・トイ/仮面ライダーオーズ/2011年11月予定)


当店価格 24,800円 (税込) 送料別

すっげー!しかし真面目な顔でアイスキャンディーって面白すぎるw