2011年04月20日

海賊戦隊ゴーカイジャー 第9話「獅子、走る」

 百獣戦隊ガオレンジャー、登場!海賊である事とヒーローである事。これって両立するのか?という基本的な疑問に、再度スポットを当てた。ガオライオンも健在!(笑)

 9話目、このタイミングでガオレンジャー。「ガオレンジャー」は天空島とか巫女とか、その世界観はなかなかファンタジックで神秘的なんだけど、やっぱり「地球を守る聖なる力に選ばれた戦士」であるというのが大きな特徴なわけで。それまでの人生とか職種とか関係なしに、純粋にその人のヒーローとしての精神を、人知を超えた存在から【認められる】ところからヒーローとしての物語が始まる。
 自分の事を「俺達は海賊だ」と言いきるマーベラス達。果たして彼等は、力や宝を欲して戦うのか、そうではないのか。アイムやハカセは「宝探しの足手まといにしかならない王女を受け入れなかったろう」「もしも宝しか見えていない海賊なら仲間にはならなかった」と言うが、その言葉自体には明確な答えは得られてはいない。
 しかし、ガオレッド・獅子が見つめる先で戦う彼等は、軽口をたたきながらも、明確に人々を助け守って戦っている。そこには嘘も偽善的な態度も見られない。この辺の流れは非常に上手いと思った。そしてガオライオンは彼等に自分の力を与える事を決めるのだ。
 なんとなく今までもザンギャックと戦ってきてくれてはいても、はっきりと「人を守る」「地球を守る」といったヒーロー的な口上を一切言わず、その動機もどこか不明瞭なままだったゴーカイジャー。しかしこのタイミングで「ガオライオンに認められた戦士」であることがハッキリとした。その資格があると。これは「戦隊ヒーローとしての『ゴーカイジャー』」の、ひとつの大きなポイントになったのではないかと思う。

 空飛ぶ島を探して地球を四週目!雲の奥にあった天空島にいなきりどかどか大量に降ってくるザンギャックと行動隊長バウザー。ゴーカイチェンジして全員名乗りからのアクション。毎度グリーンのアクションは面白いな。なんで彼だけ武器が手元にないんだ(笑)行動隊長はゴツイ見た目なのに、スピードも力もあるなかなかの強さ。そのスピード対応で、まずはターボレンジャーに。やぐら組んだ時、ブラックの足が震えてるのはちょっと笑ったぞ。コンビネーションアタックでザコを一掃した後、スピード勝負で互角に戦っているところで出ました!ガオライオン!!
 敵も味方も盛大に島から落っことされて、自由落下からのゴーカイチェンジでジェットマンになって飛ぶのはすごく良かった。空中戦になるもかわして着地。この時アイムが怪我をしてしまったんだから、後のアクションでもうちょっと足を庇っても良かったんじゃないか?と思ったけどまあいいや。
 アイムの怪我を治し、人々を助けて戦っているゴーカイジャーをじっと見ている獅子走。「あいつら、口が悪いんだよ」と苦笑いする表情がいいな。敵の数も人の数も多くて、その中をばっさばっさとやっつけつつ、人々を救っていく様子は爽快。楽しさに溢れてる。
 ゴーカイチェンジ、ガオレンジャー!ロゴつきの主題歌テーマつきで、気分は超ノリノリだ!先週に引き続きの派手で特徴的なガオレンジャーアクション。今週は「がお」って言わないのね(笑)必殺技・破邪百獣剣でザコ一掃、ゴーカイブラストで行動隊超も一気にトドメ。
 巨大戦でゴーカイオーに。さすがに強ザコ三体に身体を押さえられ動けないところ、ガオレンの鍵が光る。牙吠!とガオライオン来てくれました。強い!ゴーカイオーの足が取れて、ライオンさんが合体してくれますよ。下半身がライオンってちょっと面白いね。敵も強ザコの下半身がバイクになって、市街をチェイス状態になって双剣でバサバサ。なかなかスピーディーな雰囲気が出ていて良かった。必殺技、ゴーカイアニマルハート!って言ってたのかな。ライオンの口から光線、剣でクロス斬りと。

 実は私、ガオレンは未見の戦隊なのだけど、割と今回のエピは知らない人にも伝わりやすかったなーと思う。子供は柔軟だから、こんなふうに知らない戦隊出てきても、割と付いていけるんだろうな。
 それにしても力をゲットする時のハカセとアイム率、高くね?まあ残り三人が海賊として完成されてるから、つい成長キャラにこういうのが回ってくるんだろうけどな。
 ダマラス達の計画がバレたけど、宇宙最大の宝の価値を認めない殿下(笑)徹底して無能な感じがたまんないねー 敵の内部事情の複雑さが今後にどう影響してくるのか、ここも楽しみなところ。









ゴーカイマシンシリーズ03 DXガオライオン


当店通常価格 4,725円 (税込)
価格 3,150円 (税込) 送料別

ガオーッて言います!