2011年04月05日

海賊戦隊ゴーカイジャー 第7話「ニキニキ!拳法修行」

 ゲキレンジャー登場!ハカセと姫のカンフー修業物語になるかと思いきや、まんべんなくキャラにスポットが当たっていて良かった。

 皆さん、本物のジャンですよ。いやあ、驚くほど変わってない!しかもちゃんと、最終回で身に付けた封印ペンダントもつけている。それだけでなく、マスターと呼ばれるのに違和感がない落ち着きも兼ねていて、ちょっとした驚きもあった。
 敵の攻撃に付いていけなかったアイムとハカセ。拳法修業で疲れて居眠りするのを見て「珍しいな、いつも自分を律しているアイムが」と言われて、そう言えばそうなんだなと思った。一件優雅な姫さまだけど、案外自律キャラなんだな。そしてハカセは、マーベラス達が常に日常的に自己鍛練を続けているのに気付く。「何もしなかったら置いて行かれるだけ。でも今から始めたら変われるかもしれない!」
 「修業なんてどこでも出来る」「高みを目指し学び変わろうとする気持ち」…というのは、やはりゲキレンジャーのハートの部分だったなと思う。ジャンからこの台詞を引き出す良い流れ。ちょっと駆け足だったけど、良いエピだったな。しっかりマスター・シャーフーも出てきた!「大丈夫さ。あいつらもスーパー戦隊なんだから」「あいつらは自分で変われるよ。俺達の魂はちゃーんと受け継がれている」ジャンの海賊達を見る温かい目も非常に良かった。

 今回の行動隊長はカンフーの使い手!…のはずなんだが、もうちょっと強くても良かったんじゃないの?あの磁石拳ってのも悪くないけど、もっと圧倒的に拳法が強いほうが、物語敵には盛り上がった気がするよ。余り強すぎても逆転するときに説得力なくなるからかな。
 虎の子探しの楽しいやり取りを、いきなりぶっ壊すザンギャック。ザコさんとの戦いは流れのいいアクション。磁石で武器をとられ、肩からぴよーんと伸びてくる拳に苦戦するグリーンとピンク。残る三人でガオレンジャーで応戦。まー強いっすね。
 二度目の対戦では、磁石拳でも武器を手放さずそのまま攻撃に。こういう「同じ手は食わない」のはかっこいい。赤青貴でサンバルカン!これだけでも結構敵を追いつめてますな(笑)そこからハカセと姫も参加して、五人揃ってのゲキレンジャーに。流れる拳法系のアクションから、チョッパーとバイオレットで追い込み、そのまま一気にトドメ。ちょっと個人的には敵が弱すぎる印象すらあったかなあ。
 巨大戦、大砲をはじき飛ばして迫ってくる敵。ここが一番拳法の使い手っぽくて強かった(笑)そして光るゲキレンキー。今回はゲキビーストの皆さんが飛び出してきました。全ての戦隊メカが合体するのかと思っていたら、こういうパターンもあるんだな。

 序盤のやりとりを繰り返し、それらをさらりとかわすハカセ。きっちりとオチをつけて成長も見せる。見終わったあと、非常に爽やかな気分になったよ。
 敵の幹部の皆さんはそれぞれ曲者だけど、あの女幹部は色仕掛けするんかね?ちょっとそんな感じだったけど。







ゴーカイジャーDXなりきりセット


希望小売価格 8,190円 (税込) のところ
特別価格 7,800円 (税込) 送料別

息子の友達が持っきてくれて、遊んでみたけど楽しかった(笑)