2011年03月08日

海賊戦隊ゴーカイジャー 第4話 「何のための仲間」

 サブタイトルそのまま、「仲間とは?」を描いたエピ。キャラとしてはストイックな剣士・ジョーにスポットを当てた。

 強敵を前に一人で厳しい修業に挑むジョー。皆で戦えばいいのに、何故一人なのか?仲間とはなんなのか?が、すんなりと描けていたなと思う。「一緒に何かするだけが仲間じゃねえだろ」「一人で戦うにはワケがある」「仲間だから信じたい」この辺に尽きるな。でも『一人で戦うワケ』にはちゃんと言及せず、そういう行動を取るジョーを信じることで仲間の絆の形を見せた。また、ジョーが剣にこだわる理由は「剣を教えてくれた人との辛い記憶」があるらしい。その内、彼の過去を掘り下げる時にその辺を語るんだろうね。
 もちろん今回のお話はジョーがメインな訳だけど、なんだかんだでピンク姫(まだ名前が覚えられない。今日くらい連呼してくれると覚えられるのだが)が、上手く物語の中で立ち回る事で他のキャラを浮き彫りにさせている。この「ゴーカイジャー」の物語を進行させるのに、彼女は一役買ってるよな。黄姐(彼女もまだ覚えてない)は割とメンバーとの付き合いが長いようでキャラ解説役、ピンク姫は新入りなのかな。
 そしてジョーさん、ケーキ焼くのね(笑)「昔からジョーはそうなのよねえ〜♪」なんて黄姐は言っていたけど、それって一人で何かと本気で戦った時なのか、何か修業して会得した時なのか、仲間にお礼をしたい時なのか、その辺がちょっと分かんなかった。でも彼のようなキャラに可愛げ属性は非常に重要なので、今後も可愛いケーキを焼いて頂きたい。「オーズ」の鴻上と、好感度段違い(笑)

 今回の行動隊長は、剣でウサギリンゴを作る剣豪。リンゴを召し上がる陛下のカット強烈。ブルーとの戦いでは「太刀筋がなってない」とか、色々指導してたけど、なんだかんだで小物だったなー(^^;;; 円形に並んだ剣が、こちらに向かって飛んでくる必殺技が華麗で恐い。
 「買い出しの邪魔してんのはてめえか!」で変身。こういう台詞がちょっと面白い。でもって今のところ、毎回名乗りがあるね。名乗りもポーズもワンアクションだから、スピーディーだ。
 修業の末についに敵の剣を見切るジョー。一人戦いに赴く彼に、黙って剣を指し出すアイム。「いいのか?」「分かりません、でも仲間ですから」この辺のやり取りは良いね。そして敵に対峙しつつ、双剣を宙に投げ変身!そのままキャッチして戦いに。必殺剣を見事に二刀流で裁いていたのを、強ザコ三人に手足を封じられフルボッコ。卑怯だ!
 ここで「結局仲間だから気になる」と、海賊達が駆けつけてくれるのがいいよね。ゴーカイチェンジはゲキレンジャー。妙に陽気なバイオレット(笑)中身別人格だから面白いよなー あとチョッパーが超可愛い。そしてデカレンで一斉射撃で強ザコ一掃。
 ここでブルーが必殺剣を返して終わるかと思いきや、身体から触手のような剣がガシガシ出てきてすごいことに。「足りねえだけだ」と仲また地全員が剣を私、片手に二本片手に五本の五刀流!剣を渡す時の台詞がいちいちキザなのも楽しい。旋回しながら一気に触手を斬ったのもすごかったが、その後のファイナルウェイブが、一人で五本の剣にブルーのキーを差してのぶった斬り。五人のブルーの剣が炸裂!これすごくよかったなあ。
 そして巨大戦はゴーカイオーにマジレン装備でマジゴーカイオー。華麗な空中戦で一気に戦闘機状態の強ザコを撃破して、マジレン魔方陣でトドメ。短いけど見どころがあるね。マジドラゴンかっちょええからな。

 上の文章書くのに、公式サイト行ってピンク姫の名前調べた(笑)女の子二人はルカとアイムっていうのか。覚えなくちゃなー









【送料無料】海賊戦隊ゴーカイジャー 主題歌(限定盤)/松原剛志(Project.R)


Joshin価格 1,575円 (税込) 送料込

爽やかな曲調で個人的にかなりお気に入りです。